おすすめ記事
【保存版】転職に役に立たない国家資格3選|意味のない資格

 

 

メガネ転職コンサル
こんにちは!
メガネ転職コンサルの池田です。

外国人秘書
こんにちは!
秘書のジェシカです。
今回は転職に役に立たない国家資格3選
というテーマでお話をしていきたいと思います。

よく転職活動する前に…

  1. 「資格を取ってキャリアアップだ!」
  2. 「資格を取れば良い条件で転職がするぞ!」
  3. 「資格を取ってライバルに差をつけるぞ!」

この様に考える人が多いと思います。

しかしちょっと待ってください!
  • あなたが取ろうとしている資格は本当に意味が有るんでしょうか?
  • 〇〇〇〇などが資格を取れば人生が輝くと謳っていますが本当にそうでしょうか?
  • 国家資格なんだから役立たない訳ない など

この様に考えていませんでしょうか?

メガネ転職コンサル
今回はこの点について
具体的に役立たない国家資格3つをお伝えした上で
深堀をしてお話をしていきたいと思います。

この記事が役立つ人

  1. 転職前に資格を取りたいと考えている人
  2. 資格取得の為にいま勉強を頑張っている人
  3. 何の資格取れば良いか迷っている人
この様な人には特に参考となり
転職に有利な資格の本質を理解でき
ハッピーな転職に繋がりますのでぜひ最後までご覧ください。

メガネ転職コンサル
結論!転職で資格なんてほぼ意味がない!

外国人秘書
そんな事言って大丈夫なのか?!

この転職ブログは…

転職コンサルタント歴8年目、面談人数2000人以上、
担当企業300社以上、業界特化型求人サイトの運営、
月間7万PVを越える転職情報サイトを運営し
独立をした僕が転職にまつわる…
  • 転職ノウハウ
  • 職業、業界研究
  • 面接対策
  • 社会情勢から考える転職
  • 転職に役立つ資格 など
転職に役立つ記事を書いている転職ブログです。

転職に役に立たない国家資格①:ファイナンシャルプランナー(FP)

メガネ転職コンサル
転職に役に立たない国家資格一つ目は…
ファイナンシャルプランナー(FP)です。

 

横文字でなんとなくできそうな印象を受けるのでしょうか?
資格としては非常に人気ですが転職に有利なコトはほぼありません。

 

まずファイナンシャルプランナーとは
どんな資格か解説します。

ファイナンシャルプランナーとは?
ファイナンシャルプランナーとは主に資産運用を考えている個人客からの相談を受けて、
生命保険や医療保険の見直し、株式投資、国債、預金の運用などの資産運用のアドバイスをおこなうのが主な業務です。
つまり「お金について網羅的に学習している」ことの証になる資格です。
ファイナンシャルプランナーの資格を持っていると銀行、保険、証券業界に有利と言われています。

引用元:ファイナンシャルプランナーとは?

ではなぜファイナンシャルプランナーの資格を
持っていても役に立たないと言えるか?

 

理由は…この資格を持っていても
特別な業務ができるわけではないからです。

メガネ転職コンサル
これから紹介する資格全てに共通する事ですが
その資格を持っていないと特定の仕事ができない
という資格でないと転職ではほとんど役に立ちません。
なお資格を持っていないと特定の業務ができない資格を
業務独占資格と言います。

例えば…

  • 免許が無ければ車の運転ができない
  • 医師免許証を持っていなければ医者になれない
  • 教員免許がなければ教師になれない など

この様に資格を持っていないとできない仕事がたくさん有ります。

 

しかしこのファイナンシャルプランナーという資格は
この資格がないとできない仕事は存在しません。
つまりファイナンシャルプランナーは国家資格ではあるものの
極論、漢字検定と同じレベルと言えます。

MEMO

例え履歴書の資格一覧にファイナンシャルプランナーの記載が有っても
ファイナンシャルプランナーの資格を持っているから採用したい!
とは絶対になりません。

面接での評価が70点だった場合
企業によっては72の評価に変わるくらいです。
これくらいの評価です。

メガネ転職コンサル
3か月間一生懸命勉強をして約1万円払って
ファイナンシャルプランナーの資格を取っても
それくらいの評価しか上がらないのであれば
かなりコスパが悪いと思いませんか?

 

仮に今保険セールスとして従事していて
名刺にファイナンシャルプランナー保有者と記載したい
という事であれば取得する意味はあるかもしれません。
でも正直…目の前の保険セールスがファイナンシャルプランナーを持っていようがいまいが
そもそもファイナンシャルプランナー保有者という点について
何も思わないんじゃないでしょうか?

そんな事よりも保険セールスであれば
自分にとって良い提案をしてくれるかどうか?
結局ここに尽きます。

メガネ転職コンサル
よってファイナンシャルプランナーという
資格内容の認知度も高くないため
やはり意味がないと僕は思います。

外国人秘書
確かに有名な資格だけど
資格の内容はお金に詳しい人くらいで
実情はよく知らないわ。

またファイナンシャルプランナーは
金融財政事情研究会(きんざい)とFP協会の2つの機関2つの団体が
この資格試験を主催していますが…
受験料収入を稼ぐために作られた天下り団体のための資格です。

 

以上の事から
転職に役に立たない国家資格一つ目は…
ファイナンシャルプランナー(FP)となります。

転職に役に立たない国家資格②:ITパスポート

メガネ転職コンサル
転職に役に立たない国家資格二つ目は…
それはITパスポートです!

 

僕もよくIT業界はおススメだと言ってますが
そこで時々…
「業界未経験だからまず国家資格のITパスポートを取ります!」
という人が居るんですが…それはヤメましょう!

 

まずはITパスポートがどんな資格か?
から解説していきます。

 

ITパスポートとは…
ITパスポート試験(通称:Iパス)とは
経済産業省が認定するITに関する基礎的な知識が証明できる国家資格です。
つまりパソコンなどのIT機器を使って仕事ができることを証明する資格です。

引用元:iパスとは

 

ではなぜ人気のITパスポートの資格を
持っていても役に立たないと言えるか?
理由は…この資格を持っていても
低レベルかつ特別な業務ができるわけではないからです。

メガネ転職コンサル
これは①のファイナンシャルプランナーの時に解説をしましたが
基本的にこの資格がないと出来ない仕事はありません。
つまり業務独占資格ではありません。

外国人秘書
ITパスポートってもっと専門性の高い
資格だと思ってたよ!
更に言うと…
ITパスポートを含む情報処理技術者試験の中では最もレベルの低い資格です。
ITの専門家が受ける試験ではなく、これからITを学ぶ学生や
ITを利用して仕事をする社会人を対象とした資格試験なのです。

 

つまり転職では何の意味もない資格です。

 

これからはIT業界だという情報から
まずはITパスポートから始めようという風潮なのか?
真意は分かりませんが非常に人気の国家資格です。

メガネ転職コンサル
例えば学生がIT業界に行きたいという気持ちを
表現するために資格を取りました!という事であれば
なんだかひたむきで可愛らしくて全然OKです。

外国人秘書
へーそんな感じなんだな。

しかし社会人経験のある人が「ITパスポート取りました!」
と意気揚々に言っていたら世間知らずなのかな?と
思われるくらい価値が低い国家資格です。

 

なおITエンジニアを目指して
情報処理技術者試験の第一歩という意味で
受験するのであれば目指す価値はあります。

メガネ転職コンサル
しかしITパスポートをゴールに考えているのであれば
それはヤメた方が良いです。時間とお金の無駄です。
以上の事から
転職に役に立たない国家資格二つ目は…
ファイナンシャルプランナー(FP)となります。

転職に役に立たない国家資格③:キャリアコンサルタント

メガネ転職コンサル
転職に役に立たない国家資格三つ目は…
それはキャリアコンサルタントです!

キャリアコンサルタントも国家資格で超人気の資格です。
ホスピタリティが有ってカッコ良い印象が有り
心理系国家資格を取りたいという人の心をくすぐるのでしょうか?
真意は分かりませんが非常に人気の資格です。

 

まずはキャリアコンサルタントがどんな資格か?
ここから解説していきます。

キャリアコンサルタントとは…
キャリアコンサルタント試験に合格等し、キャリアコンサルタント名簿に登録することが必要となります。
キャリアコンサルタントには守秘義務が課せられ、個人情報や相談内容などの秘密が法律上守られます。
また、キャリアコンサルタントでない人は
「キャリアコンサルタント」やそれと紛らわしい名称を名乗れません。

つまりキャリアコンサルタントと名乗りたかったら資格を取りなさいという事です。

引用元:キャリアコンサルタント試験

メガネ転職コンサル
ではなぜ超人気のキャリアコンサルタントの資格を
持っていても役に立たないと言えるか?

 

 

理由は…この資格を持っていても
特別な業務ができるわけではなく
そしてキャリアコンサルタントの資格を活かせる求人はないからです。

キャリアコンサルタント資格を持っていれば
ハローワーク、学校、大企業、人材派遣会社などで相談委員になれると
考えている人が多いですがそんな求人はほとんどありません。
あったとしてもバイトか派遣の仕事が多く給料は低いです。
そしてこれらの仕事をするのにキャリアコンサルタントの資格は必須ではありません。

メガネ転職コンサル
それなのにキャリアコンサルタントの資格はかなり高額で
細かい説明は省きますが
未経験の場合はスクールに通う必要があり
全部で約50万くらいかかります。
そして5年以内の更新が有り約10万掛かります。

 

MEMO
人材派遣会社や転職エージェントで
転職コンサルタントになりたいという人も
キャリアコンサルタントの資格は必要ありません。

 

 

 

 

 

メガネ転職コンサル
正直、人材業界ではキャリアコンサルタントの資格なんかより
営業センスが高い人の方がよっぽど重宝される世界です。

外国人秘書
それは意外だ…!

事実僕もキャリアコンサルタントの資格は持っていません。
取らない理由は3つ有ります。

僕がキャリアコンサルタントを取らない理由
  1. 形式的な問題が多く転職相談の役に立つ内容がほぼない
  2. 大切なのは転職の相談を受けてきた数と実績だと考えている
  3. 資格の勉強時間を転職に役立つ情報を発信する時間に使いたい
    この3つの理由からキャリアコンサルタントの資格所得する予定がありません。

 

キャリアコンサルタントの資格のメリットを上げるのであれば
信頼感を上げるため。箔をつけるためです。独立するため。
この様な理由であれば良いと思います。

 

ここで思うはずです!
じゃあなぜこんなに受講料も高く労力も掛かる国家資格なのに
活かせる求人がないんだ?
これはいったい何のための資格なんだ?と。

メガネ転職コンサル
僕も人材業界従事者として
この様な情報を発信している立場があるので細かく言えませんが
要は天下りの資格だからです(これ以上は辞めておきます…)
以上の事から
転職に役に立たない国家資格三つ目は…
キャリアコンサルタントとなります。

僕が一番伝えたい事…

はい!いかがでしたでしょうか?
まずは復習をしていきましょう!

 

転職に役に立たない国家資格3選
  1. ファイナンシャルプランナー
  2. ITパスポート
  3. キャリアコンサルタント

メガネ転職コンサル
もちろん価値のある資格も有りますが
ほとんどが無意味な資格や検定ばかりです。
ぜひちゃんと調べて考えて頂ければと思います。

 

 

また日本人はこの様なステータスが大好きな人種です。
学歴・出身地・年収・仕事・結婚・年齢など
カテゴライズが大好きです。
だからこそ資格ビジネスというのが成立しています。

メガネ転職コンサル
しかし、転職に役立たせたいということであれば
ほとんどの資格が意味がないという事を理解した上で
資格取得を考えましょう。
ただせめてこの僕の記事を読んでくれている人には…
役に立たない資格を取る位の時間と労力があるのであれば
その時間と労力をあなたの自身やあなたの周りの人が
幸せになる行動をして欲しいと心から願います。

 

時間は有限です。
いつか必ずこの世界にいられなくなります。
その超貴重な時間を無駄にしてほしくない。

メガネ転職コンサル
これは資格だけの話ではなく
今の仕事がつまらないとか転職したいけど勇気が出ないとか
そういう人にも伝えたい話です。

MEMO

まずは少しだけでも良いので意味のあるチャレンジをしましょう。
必ず何かが変わってくるはずです。
それが資格取得なのか?ちゃんと考えましょう。

メガネ転職コンサル
今回はそんな想いを伝えたくてこの記事を書きました。
ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

まだまだ役に立たない資格はあるので
詳しくはこちら
の記事をご覧ください。

 

役に立つ資格に知りたいという人は
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

  1. 僕の初書籍はコチラから
  2. 僕への転職相談はコチラから
  3. 僕が運営する転職サロンはコチラから
  4. 僕が行っている転職セミナーはコチラから
  5. 僕のオンラインショップはコチラから
  6. 僕がおすすめする大手転職エージェントはコチラから
  7. 僕がおすすめする第二新卒向け転職エージェントはコチラから
おすすめの記事