おススメ記事
低レベルなブラック面接官の特徴5選

メガネ転職コンサル
こんにちは!
メガネ転職コンサルの池田です!
今回は低レベルなブラック面接官の特徴5選というテーマで
お話をしていきたいと思います。
前回アップした「転職してはいけない会社5選」という記事で
低レベルな面接官の話をしたところ…
問い合わせフォームからなど
多数の共感、自分はこんな事されましたなど
非常にリアルな多くのメッセージを頂きました。
このメッセージを読み…
低レベルな面接官についてもっといろんな人に知って欲しいという想い
こういう発信をする事で
一人でも低レベルな面接官を減らす事ができるかもしれないと考え
今回はブラック面接官というキーワードで深堀しお話をしていきたいと思います。
前回の動画でも伝えましたが…
この激動時代の転職は
これからの人生を左右すると言っても過言ではありません。
だからこそ低レベルなブラック面接官が面接をしている企業には
必ず注意をしなければなりません。
ですので…
・これから面接を受ける人
・面接で不当な扱いを受けた事がある人
・面接で自分の扱いが正当だったのか疑問に思っている人
・オファー先の内定受託をするか迷っている人
この様な人に参考になると思いますので
ぜひこれからの約5分集中してご覧いただければと思います。
面接で不当な扱いを受けた人の気持ちを代弁出来る様に
またこれから面接を受ける人に面接官の良し悪しの指針を与えられる様に
分かりやすく話をしていきたいと思います。
なおブラック面接官というのは僕が考えた造語で
低レベルで立場を利用した悪い面接官という意味合いで話しています。

メガネ転職コンサル
出来る限りただの悪口にならない様に話していきますので
ぜひ最後までご覧ください!

外国人秘書
これ以上、敵を作るなよー!

ブラック面接官の特徴①:不快な態度の面接官

ブラック面接官の特徴一つ目は…
不快で高圧的な態度の面接官です。

 

 

 

 

 

具体的には…
・質問の仕方が威圧的
・揚げ足を取る様な意地悪な質問返しを
・終始、不機嫌な態度
・睨み付ける態度もしくは目が合わない
・無気力で面接をする気が無い対応 など

 

 

 

 

挙げればキリがありませんが
この様な不快な態度を取る面接官は実際に存在し
ブラック面接官に当たると考えます。

 

 

 

 

 

なお、エン・ジャパンさんの調査によると
こちらのグラフ通り嫌われる面接第一位が
断トツで面接官の不快な態度・言動でした。

 

ではなぜ面接でこの様な失礼な対応をするのか?
色んな理由が有ると思いますが
主にこの5つのどれかに当たると考えます。

 

 

 

 

 

考えられる理由5つ
①失礼な対応された時にどういう対応をするかテストをしている
②雰囲気を良くしようと悪気なく失礼な質問をしている
③通常業務が多忙で余裕がない
④既に不採用と思われ適当にあしらっている
⑤立場を利用してストレス発散している

 

 

 

この5点のどれかの可能性が考えられますが…
どんな理由にしても面接で不快な態度を取るべきではありません。

 

 

 

 

 

もしあなたが面接を受けた会社で
明らかに失礼な態度を取られた場合
それは社員を大切にしない会社の可能性が非常に高いです。

 

 

 

 

社員を大切にしている会社は
面接で失礼な態度は取りません。
これが真理です。

 

 

 

 

 

ほとんどの一般的な企業が
入社後のアンマッチをなるべく避ける為に
どうすれば面接という緊迫した場面で
素に近いあなたを知る事ができるかを一生懸命考えています。

 

 

 

 

 

・いきなり質問をするのではなく世間話から始める
・笑顔を多く見せ明るい雰囲気作りを意識して話しをする
・面接という事でなく誠実な対応を心掛けるなど

 

 

 

 

 

会社とあなたの未来を考えて
良いご縁になるのかを必死に考えています。

 

 

 

 

つまり失礼な対応するという事は
社員を人や仲間として見ていない証明にもなります。

 

 

 

 

本当にこの時代に失礼な面接をしている人に強く言いたいです。
面接での厳しさと無礼は全くの別物だと。

 

 

 

 

メガネ転職コンサル
百歩譲って失礼な面接を経営者がするならまだしも
ただの一社員が無礼な面接をするなんて勘違い甚だしいと言いたいです。

 

 

 

 

 

この様に不快な態度を取る面接官は
低レベルなブラック面接官だと考え
社員を大切にしない会社と疑いを持ちましょう。

ブラック面接官の特徴②:差別的な発言をする面接官

ブラック面接官の特徴2つ目は…
差別的な発言をする面接官です。
具体的には…
・家族構成について質問をする
・恋愛事情について質問をする
・結婚の予定について質問する
・両親の国籍について質問をする
・容姿についての話をする など
ここも挙げればキリがありませんが
この様な差別的な発言をする面接官は実際に存在し
ブラック面接官に当たると考えます。
もしあなたが受けた面接で
この様な差別的な質問があった場合
やはり社員を大切にしない会社の可能性が非常に高いです。
面接とか関係なく一人の人間として
初対面の人にこの様な質問ができる…
・デリカシーの無さ
・それが許されている職場環境
・質問が悪い噂にならないかの危機意識
本当に全てにおいてレベルが低いと考えます。
特に採用をする側という立場を利用した
女性へのセクハラや事件などは本当に言語道断です。

メガネ転職コンサル
ほぼ毎年就活で多く聞く
内定先の人事からホテルに誘われるなど…
男として、人間としてカッコ悪過ぎて
ここまでくると本当に呆れるレベルです。
確かに綺麗な女性を見て
喜んでしまう気持ちは男性として分かりますが…
立場を利用してセクハラ的な質問や行動に出るのは
1ミリも共感できません。
差別的な発言をする面接官に言いたいです。
「面接官の前に一人の人間として
まずあなたが恥ずかしくない様に生きなさい」と。
この様に差別的な発言をする面接官は
低レベルなブラック面接官だと考え
社員を大切にしない会社の可能性があると疑いを持ちましょう。

ブラック面接官の特徴③:マナーや服装がだらしない面接官

ブラック面接官の特徴3つ目は…
マナーや服装がだらしない面接官です。
具体的には…
・パソコンばかりを見てこちらを全く見ない
・面接官に清潔感が無い
・面接官に元気・覇気がない
・タバコを吸いながら面接をする
・肩にフケが溜まっている など
ここも挙げればキリがありませんが
マナーや服装がだらしない面接官は実際に存在し
ブラック面接官に当たると考えます。
もしあなたが受けた会社の面接官の
マナーや服装がだらしなかった場合
それは…極端に忙しく余裕のない会社の可能性が有ります。
つまり社員のマナーにまで目が行き届かない
また服装に着目出来ないほど
何か別の事に強い意識を向けていると考えられます。
それが…
・ノルマなのか?
・業務過多なのか?
・ワンマン社長等誰かのご機嫌取りに忙しいのか?

メガネ転職コンサル
色んな予測ができますが…
面接官のマナーと服装がだらなしないというのは
会社としては底が見えていると考えます。
非常にシンプル話で
良識のある大人が集まっている組織に…
・人を見ないで話す人
・方肘をついて話す人
・だらしない服装の人
・元気が無い人
こんな人はほぼいないはずです。
そしてこの様な社員を容認している会社という事は
低レベルで将来性はないと考えられます。
マナーや服装がだらしない面接官に言いたいです。
「人の良し悪しを判断をする前にまず自分自身を省みなさい」と。
この様にマナーや服装がだらしない面接官は
低レベルなブラック面接官だと考え
将来性のない会社という疑いを持ちましょう。







ブラック面接官の特徴④:コミュニケーションが一方的な面接官

ブラック面接官の特徴4つ目は…
コミュニケーションが一方的な面接官です。
具体的には…
①質疑応答の様なQ&Aが脈絡なく続く
②こちらの質問には答えてくれない
③「何か質問ありますか?」という提案が無い
④キャッチボールな会話が極端に少ない など
この様にコミュニケーションが一方的な面接官は
実際に存在しブラック面接官に当たると考えます。
もしあなたが受けた会社の面接官が
コミュニケーションが一方的だった場合
それは…マネジメントが厳しい会社の可能性があると僕は考えます。
分かりやすいネガティブなワードで表現すると…
ワンマン社長、パワハラ、マイクロマネジメント、厳しいノルマ管理、
つまり上からの圧力が厳しい会社という意味です。
面接で一方的なコミュニケーションを取られる
という事の深層を考えると…
経営や組織への改善提案などは一切求めておらず
ロボットの様に業務を遂行してくれる人材を求めているのだと僕は予測します。
もし仮に会社を良くしたいと考え採用活動する場合
アンマッチングにならないために
こちらの考えや自社についての思想などを必ず伝えるはずです。
自社について話をせずに
一方的に応募者の経験や志向合っているかどうかを確認するという事は…
実際の仕事においても社員の気持ちを考えない一方的な
仕事の押し付けや管理が行われる環境だと僕は考えます。
特に面接が一方的なコミュニケーションで
ノルマが課せられる様な仕事の場合は
絶対に注意しましょう。
コミュニケーションが一方的な面接官に言いたいです。
「お互いにとって良い時間を作ろうとしない
後で悪い噂になるかもしれないという危機意識がないなら面接は他の人に任せない」と。
この様に差別的な発言をする面接官は
低レベルなブラック面接官だと僕は考え
上からの圧力が厳しい会社という疑いを持ちましょう。







ブラック面接官の特徴⑤:約束を守らない面接官

ブラック面接官の特徴5つ目は…
約束を守らない面接官です。
具体的には…
・面接時間が大幅に遅れる
・求人内容と違った説明が多い
・選考の回答期限が連絡なく遅れる
・面接時間が予定よりも極端に短い など
この様に約束を守らない面接官は
実際に存在しブラック面接官に当たると考えます。
もしあなたが受けた会社の面接官が
約束を守らなかった場合
それは…あなたを軽んじている可能性が有ると考えます。
もし仮にあなたを採用したいと考えているのであれば
入社をして欲しいので
印象が悪くならない様に小さな約束も守ります。
ここで僕が言いたいのが
採用したい・したくないに関わらず
会社として約束を守れない失礼な対応するのは
組織として低レベルだという事です。
忙しかったり、失念してしまったりして
連絡が疎かにしてしまうのは
人間なのでやっぱり出てきてしまい
ヒューマンエラーとして片付けられると思います。
ですが、そもそも約束を守る意識が低いという考え方から
頻繁に面接時間に遅れたり、
連絡が遅くなったりしているのは
組織として脆弱でレベルが低いと僕は考えます。

メガネ転職コンサル
その考え方を変えないのであれば
間違いなく社会的信頼を失い衰退をしていきます。
約束を守らない面接官に言いたいです。
「小さな約束も守れない人間に人の選考をする資格はない」
と強く言いたいです。
この様に約束を守らない面接官は
低レベルなブラック面接官だと考え
組織として脆弱でレベルが低い会社という疑いを持ちましょう。








僕が一番伝えたいコト…

はい、いかがでしょうか?
まずは復習をしていきましょう。

 

 

 

 

今回のまとめ
ブラック面接官の特徴①:不快な態度の面接官
ブラック面接官の特徴②:差別的な発言をする面接官
ブラック面接官の特徴③:マナーや服装がだらしない面接官
ブラック面接官の特徴④:コミュニケーションが一方的な面接官
ブラック面接官の特徴⑤:約束を守らない面接官

 

 

 

 

 

今回はこの5つについて紹介をしましたが
総じて言えるのは…やはり社員を大切にしない会社に
ブラック面接官が多く存在しているというコトです。

 

 

 

 

 

しかし今までの話をひっくり返してしまう話となりますが…
短絡的にブラック面接官がいる=ブラック企業ではありません。

 

 

 

 

 

これはどんな事でもそうですが
単一的に判断するのではなく
複合的に考えて捉える事が大切です。

 

 

 

 

 

もしあなたが今回の転職で
厳しい環境と分かっていても
まずは3年修行のつもりで経験値を取りに行く場合
例えブラック面接官がいても内定を取りに行く必要があります。

 

 

 

 

 

 

もしあなたが今回の転職で厳しい環境と分かっていても
稼ぎたいと考えているならば例えブラック面接官がいても
内定を取りに行く必要があります。

 

 

 

 

 

 

何が言いたいかと言うと…
つまりあなたがどういう状況にあるかで
ブラック面接官がいようがいまいが
人によって企業の評価は大きく変わるというコトです。

 

 

 

 

 

メガネ転職コンサル
どうしてもこの様なYouTube動画の場合
1対100の話となり
一人一人の状況が違うため
本質がどうしても抽象的になってしまいます。

 

 

 

 

 

ですのでこの情報を基に
あなたがどう複合的に考え解釈をしていくか?
そして次の行動にどう繋げていくか?
という点が非常に大切です。

 

 

 

 

 

これは転職情報という意味だけでなく
これからの情報過多な時代で
何を正とするか?という話でもあります。

 

 

 

 

 

 

これから時代が進んでいくごとに
情報化社会は更に広がっていきます。

 

 

 

 

 

 

ぜひあなたにとってのベストな選択ができるように…
・アンテナを張り情報を正しくキャッチし
・自分の頭で考えて
・行動と改善を繰り返し
ハッピーな未来を作れる様に一緒に頑張っていければ嬉しいです。

 

 

 

 

 

ぜひ参考にしてみて下さい。
お疲れ様でした!
あなたの良い転職に繋がりますように…

おすすめの記事