おススメ記事
【2020年版】なくなる仕事23選

メガネ転職コンサル
こんにちは!
メガネ転職コンサルの池田です。
今回はなくなる仕事23選というテーマで
お話をしていきたいと思います!
みんなは今の仕事が好きですか?
これからも今の仕事を続けたいと思っていますか?
今の仕事がなくなったらすぐに転職先はすぐに見つかりますか?
転職先の仕事は安泰ですか?
このように色々考えると不安ですよね?
もしなくなる仕事に転職・就職してしまうと…
・年収が下がっていく一方になる
・いつクビになるか分からない
・転職しようと思っても転職できない
・転職先がブラック企業しか残ってない
この様なリスクがあります。
ですのでこの記事が参考になる人は…
・やりたい仕事が見つからない人
・今の仕事の将来が不安な人
・転職をしようか悩んでいる人
こちらに該当する人は
この記事を読んでキャリアプランニングの参考にして
充実した仕事・人生を歩んで欲しいと思います!

メガネ転職コンサル
現在その仕事に就いている人には…
大変申し訳ないですが批判覚悟で発表をさせて頂きます!

外国人秘書
時代が変われば仕事も変わる…
ある程度仕方のない事なのかもな!

なくなる仕事 その①

それは事務系の仕事です!

事務職と聞いてどんな仕事をイメージするかは
人それぞれかなり広いので
まず世間一般的な事務の定義からお伝えします。
~一般事務の定義~
一般事務とは事務職・オフィスワークの中でもっとも基本的な職種であり
オフィス内でパソコンを使用してデータを入力したり社内外で必要な書類の作成・処理・整理をしたり
郵便物の仕分け・発送や電話対応・来客対応をしたりと広範囲に渡って業務を行うポジションを指します
引用元:マイナビキャリレーション/一般事務とは
そこで僕が具体的になくなると

予測している仕事は下記となります。

なくなる仕事11選
①一般事務
②医療事務員
③営業アシスタント
④コールセンター
⑤翻訳スタッフ
⑥文字起こし
⑦CADオペレーター
⑧貿易事務
⑨秘書
⑩総務
⑪経理 など
上記の様な仕事はどんどん少なくなっていき
10年後はなくなる仕事だと僕は予測しています。
なぜなくなると予測しているのか?
理由はデジタル・AIの発展です。
これからは様々なシーンでデジタル・AIが活用される時代となります。
そこで真っ先に無くなるのは頭を使わない仕事です。
例えば…下記の様な作業は
簡単に音声入力などで出来る時代が遅くても10年以内にやって来ます。
・データのグラフ化
・資料のデータ化
・郵送手配
・ロボットのテレホンオペレーター
・自動翻訳(既に実現しつつある)
・文字起こし(既に実現しつつある)
・スケジュール管理(既に実現しつつある)など
この様なAIやシステムが簡単に行ってくれる作業の為だけに
高い人件費を払って企業が採用するでしょうか?
おそらく少なくなっていくでしょう。
でもシステムやロボットには任せられない複雑な仕事もあるんだぞ!
という声も有ると思います。僕もその通りだと思います。
しかし!
そのような複雑な仕事であっても
派遣社員や業務委託やアルバイトに依頼するだけで
正社員として採用はされる事は少ない時代になると思います。
逆に…
本来の求めてられている仕事では不必要ですが
美しい秘書の様な
人間にしかできない価値提供ができる人
なくならいと予測しています。

なくなる仕事 その②

店舗スタッフ系(接客・販売・受付など)です!

これも店舗スタッフといっても
解釈が幅広いと思いますので
まずは世間一般的な店舗スタッフの定義からお伝えします。

 

店長・店舗スタッフとは各種専門店や百貨店などで接客や販売を担当する仕事です。
お客様への商品説明から販売、各種サービスの案内がメインになりますが
商品の仕入れや在庫管理など幅広い役割を担当することもあります。
引用元:PROSEEK

 

そして僕が具体的になくなると予測している仕事は下記となります。

なくなる仕事5選
①スーパーレジ係
②店舗接客スタッフ
③ホテル受付
④駅務員
⑤ウェイトレス
なぜなくなるのか?
理由は①と同様デジタル・AIの発展です。
知っている人も多いと思いますが
無人型店舗のレジ会計が必要ない「AMAZON GO」という店舗が
海外では既に営業をしています。
また日本でもNTTデータが
2019年9月2日から六本木に無人型店舗をサービス開始し
2022年度末までに小売店1000店導入する事を目標にしています。
もっと身近な所で言うと…
セルフレジは既に多く導入され
セルフレジで会計をするとポイントが貯まるシステムを導入している店舗も有り
企業も人件費を減らすためにセルフレジを推奨しているのが現状です。
また受付が機械というのは
企業の受付やホテルで既に導入されている所も多く有ります。
この様に…
人件費が掛からない、当日欠勤しない、体調不良で仕事のムラがある人間よりも
機械に任せた方が安心・安全・正確
経営目線で考えた時にはリスクヘッジになります。
よって。
店舗スタッフ系の仕事はなくなっていくと予測ができます。

なくなる仕事 その③

運送・物流系のお仕事です!

 

僕が具体的になくなると予測している仕事は下記となります。

なくなる仕事7選
①タクシー運転手
②巡回バス運転手
③路線バス運転手
④新聞配達員
⑤宅急便運転手
⑥長距離運転手
⑦倉庫作業員
なぜなくなるのか?
理由は自動運転システムの導入です。
自動運転システムは最大レベル5が全自動となりますが
2019年10月現在では
2020年にトヨタがレベル3新車種を発表します。
レベル3というのは
決められた条件下で、全ての運転操作を自動化。
(※ただし運転自動化システム作動中も
システムからの要請でドライバーはいつでも運転に戻れなければならない)
もっと言うとスウェーデンのボルボは
2021年にレベル4の実用化を目指す発表を既にしているのです。
つまり自動運転システムの技術は
もうそこまで来ているという事です!
また全自動自動車に必須の5G通信回線の普及は
NTTドコモが2020年春予定という事で順次普及していきます。
そう考えると…
2025年には東京都内のタクシー無人化は
現実的にあり得ると思いませんか?
また巡回型バス、路線バスなどは
決まったルートの運転の為より現実的になってきます。
これは余談ですが…
今は高齢者ドライバーの
凄惨な事故が多いと報道をされていますが…
全自動運転が高齢化社会のモビリティ問題を
解決してくれる可能性があります。

メガネ転職コンサル
僕は人間なんていう
注意散漫で気分屋であおり運転をするようなモノよりも
AIやシステムが運転をした方が
遥かに交通事故を激減させる本気で思っています。
話が大分それましたが…
この様に全自動運転システムにより
運送・物流系の仕事はなくなっていくと予測をしています。

僕が一番伝えたい事…

はい!いかがでしたでしょうか?
まずは復習をしていきましょう。

 

2020年これから無くなる仕事は…
~事務系の仕事~
①一般事務
②医療事務員
③営業アシスタント
④コールセンター
⑤翻訳スタッフ
⑥文字起こし
⑦CADオペレーター
⑧貿易事務
⑨秘書
⑩総務
⑪経理

~店舗スタッフ系の仕事~
⑫スーパーレジ係
⑬店舗接客スタッフ
⑭ホテル受付
⑮駅務員
⑯ウェイトレス~運送・物流系の仕事~
⑰タクシー運転手
⑱巡回バス運転手
⑲路線バス運転手
⑳新聞配達員
㉑宅急便運転手
㉒長距離運転手
㉓倉庫作業員

こちらの仕事に従事している方には申し訳ありませんが
今回はこの23職種を選ばせて頂きました。

 

 

このなくなる仕事の共通点は…
創造性が低い仕事という点です。
悪く言えば…この仕事はあなたで有る必要が有りません。

 

 

これからは頭を使わない仕事というのは
どんどんAI化・システム化が進んでいくと思います。
そして創造性のない仕事は価値が低いと判断されます。

 

 

よってこれから求められるのは…
あなたにしかできない専門性が高い・創造性のある仕事だと思います。

 

 

100年後はほとんどの仕事がAIがやってくれそうですが
ここ50年位はまだまだ人間が働かなければならないと僕は予測しています。
ですが創造性が低い仕事は年収が低く
専門性・創造性が高い仕事は年収が高い
この様な格差が広がっていく時代になってきます。
むしろ既になっています。

 

 

だからこそ
今の自分の仕事がどうなっていくのか?
希少価値と年収が高い仕事に就くためにはどうすれば良いのか?
常にアンテナを張っておく事が非常に大切です。

 

 

偉そうにこの仕事は無くなるなんて言っていますが
人材紹介事業に従事している僕も
2020年、2025年どうなるか分からないのが現状です。

 

 

確実な未来が分からない激動の時代だからこそ
常にアンテナを張って
まずは目の前の仕事を頑張る事が大切だと僕は思います。

 

 

ぜひ一緒に頑張っていきましょう。
以前、近いテーマで令和の働き方という記事も書きましたので
興味のある方はこちらもご覧ください。

【令和の働き方】終身雇用崩壊と転職の思考法

 

お疲れ様でした!
あなたの良い転職活動に繋がりますように。

おすすめの記事