おすすめ記事
面接で「いつから働けますか?」と入社日を質問された時の答え方

メガネ転職コンサル
こんにちは!
メガネ転職コンサルの池田です。

外国人秘書(ジェシカ)
こんにちは!
秘書のジェシカです。

今回は面接で「いつから入社できますか?」と聞かれた時の答え方
というテーマでお話をしたいと思います。

 

あなたは面接でいつから入社できますか?
と聞かれた時にどう答えるか
ちゃんと準備はできていますでしょうか?

メガネ転職コンサル
面接で「いつから入社できますか?」
と聞かれているという事はおそらくオファー間近と言えます。

 

しかし、ここで非常識で変な事を言ってしまい
内定が出なくなるパターンも残念ながら有ります。

 

ですのでここは焦らず後でトラブルにならない様に
しっかりと答える必要が有ります。

この記事が参考になる人

  • これから最終面接を受ける人
  • 入社日について不安がある人
  • 引き継ぎに時間が掛かりそうな人

特にこの様な人に参考となり
この記事を最後まで読んでもらえれば
入社日について質問にも自信を持って答えられ
間違いなく内定が近づけられますので
ぜひ最後の最後で落とされない様に集中してご覧ください。

メガネ転職コンサル
この質問が出た時には内定間近ですが
答え方には注意が必要ですよ!

外国人秘書
油断禁物なんだね!

この転職ブログは…

転職コンサルタント歴9年目、面談人数2000人以上、
担当企業300社以上、月間7万PVを越える転職情報サイトを運営し
転職本の出版をし、現在独立をした僕が転職にまつわる
  • 転職ノウハウ
  • 職業、業界研究
  • 面接対策
  • 社会情勢から考える転職
  • 転職に役立つ資格 など
様々な観点から転職に役立つ記事を書いている転職ブログです。

「いつから入社できますか?」の答え方・回答例

志望度が高い企業だと「すぐ入社できます!」と
言ってしまいたくなりますがこれは危険です。

 

なぜ危険なのか?理由は…
あなたを仕事への責任感が無い人
と判断してしまう可能性があるからです。

入社日調整で一番やってはいけない事は
今すぐ入社できると言ったのに後になって…
「やっぱり2ヶ月掛かります」と答える事です。
これは非常に印象が悪いです。

メガネ転職コンサル
企業もあなたの入社日から色んな計画や準備をしているはずなので
後になってやっぱりもっとかかると言われるのは非常に迷惑です。

 

ですので在職中の場合は下記の様に答えましょう。

~回答例~
内定承諾を正式にさせて頂いてから早くて1ヶ月。遅くても1ヶ月半で入社できます」
この様に伝えましょう。
※これが一番無難!

外国人秘書
離職の人はどうするんだ?

メガネ転職コンサル
離職中であれば特に事情が無ければ
「すぐに入社できます!」と伝えましょう。
以上の事から
「いつから入社できますか?」の答え方・回答例は
「内定承諾を正式にさせて頂いてから早くて1ヶ月。遅くても1ヶ月半で入社できます」
理想的な回答となります。

一般的な転職期間とは?

メガネ転職コンサル
僕も面談で転職期間にどれくらい掛かりますか?と確認をすると…
「最低でも3ヵ月は掛かります!」
という方がいらっしゃるのですがそれは一般論としてかなり長いです。

外国人秘書
3か月って一般的には長いんだね。
でも引継ぎとか考えるとそれくらい欲しいな。

仕事内容によっては転職期間が本当に3ヵ月掛かる方も
いらっしゃると思います。

 

しかし、9割の方は…

  • 現職に迷惑を掛けたくない
  • 引継ぎはしっかりと行いたい

この様に考えている真面目な人が多く
悪気なく余裕を持って
3ヶ月掛かると言っている場合がほとんどです。

 

その気持ちはすごく分かります。
しかし…
究極あなたの引継ぎはあなたが考える事ではなく
会社が考える事です。

 

もし引継ぎに3ヵ月も掛かる状況であれば
それはあなたが悩む事ではなく
会社の組織構成に問題が有り会社側が考えることです。

 

メガネ転職コンサル
ですので通常は1ヶ月
長くても1ヶ月半位というのが
引き継ぎの妥当な期間という認識を
あなた自身がしっかりと持ちましょう

 

もしどうしても2ヶ月以上の転職期間が必要であれば
書類応募の時点で伝えておきましょう!

 

以上の事から一般的な転職期間は
1ヶ月~1ヶ月半位が常識範囲内となります。

入社日を聞かれるという事はほぼ内定?

企業が入社可能日を質問する意図は…
  1. 準備・受け入れなどの観点から確認したい
  2. 早く入社できる人材か確認したい
  3. 志望度を確認する為
  4. 仕事への責任感を確認したい

おそらく…この4点のどれかに当たると思います。

 

メガネ転職コンサル
①と②はおそらく内定出ます。
注意しなければいけないのは③志望度を確認する為と
④仕事への責任感を確認したいこの2パターンです。
ですが安心してください。

 

 

この③と④のパターンであっても
先程お伝えした回答例で話せば悪い印象にはなりません。

~回答例~
「内定承諾を正式にさせて頂いてから早くて1ヶ月。遅くても1ヶ月半で入社できます」

外国人秘書
結局これが一番無難な答え方なんだね。

メガネ転職コンサル
そうだね。なお④の仕事への責任感を確認したい
つまり志望度を計るための質問の場合には
枕詞として「いち早く御社に入社したい気持ちですが…」と
一言加えるとより好印象になるからぜひ使ってください。
以上の事から、入社日を聞かれるという事はほぼ内定ですが
油断禁物なので注意をしましょうということです。




僕が一番伝えたい事…

メガネ転職コンサル

はい、いかがでしたでしょうか?
いつから働けますか?いつから入社できますか?
と聞かれた場合、内定間近ですので油断せずに下記の様に答えましょう。

 

回答例(復習)
(枕詞)「いち早く御社に入社したい気持ちですが…」
「内定承諾を正式にさせて頂いてから早くて1ヶ月。遅くても1ヶ月半で入社できます」
この様に伝えましょう!

 

転職活動は退職交渉をスムーズに行い
引き継ぎをしっかりと終えて

これで初めて長い転職活動が終了と言えます。

 

重要POINT!!

しかし…脅かす訳ではありませんが、退職交渉でトラブルになってしまい
結局、転職出来なかったなんて人も本当にいるので油断禁物です。
しっかり準備していきましょう。

 

メガネ転職コンサル
また下記の記事も参考になりますので
宜しければご覧ください。

 

メガネ転職コンサル
また転職エージェントを使うと退職交渉もサポートしてくれますので
おすすめの転職エージェントを紹介しておきます。

 

 

ぜひ参考にしてみて下さい。
お疲れ様でした!
この記事があなたの良い転職に繋がります様に。

僕への転職相談(有料)はコチラ

僕が運営するオンラインサロンはコチラ
僕の初書籍はコチラ
僕が定期的にやっている転職セミナーはコチラ
僕がおすすめする大手転職エージェントはコチラ
僕がおすすめする第二新卒向け転職エージェントはコチラ

おすすめの記事