おすすめ記事
【最新版】2021年下半期(7月~12月)の転職市場を大予測

メガネ転職コンサル
転職で未来をハッピーに!
どうも、メガネ転職コンサルの池田です。

外国人秘書(ジェシカ)
こんにちは!
秘書のジェシカです!

今回は2021年下半期の転職市場を大予測
というテーマでお話をしていきたいと思います。

 

7月に入り2021年の折り返し地点に入りましたが
あなたは今の転職市場がどうなっているのか?
第4回目の緊急事態宣言が発令され今後転職市場がどうなっていくのか?
気になりませんでしょうか?

こう思っていませんか?

  1. 転職市場がいまどんな状況か気になっているけど、何だか難しくてよく分からない
  2. いま転職活動を頑張っているけど、これから求人が減らないか不安
  3. そろそろ転職活動を始めようと思っているけど、タイミング的にどうなのか不安 など

あなたはこの様に考えていませんでしょうか?

 

中途採用の求人は景気に直結しますので
この現状把握・転職市場を理解した動きというのは非常に重要です。
もしあなたが社会情勢を考えずに転職活動をしていた場合
人生を変える大きなチャンスを失ってしてしまう可能性があります。

 

メガネ転職コンサル
そうならないようにこの記事では
転職市場の現在の状況・転職市場の今後の動向予測について
深堀してお話をしていきたいと思います。

 

ですのでこの記事を最後まで読んで頂ければ
この様なメリットがあります。

この記事を読むメリット

  1. 最新の転職市場について知ることができます
  2. これからの転職市場動向の予測を知り身の振り方が分かります
  3. あなたの良い転職、ハッピーな未来に繋がります

この記事を最後まで読まないと損をしますので
ぜひこ集中してご覧ください。

 

転職市場を何も知らず転職活動している人と
転職市場を理解した上で転職活動している人とでは
面接などでの会話などで一つ上の次元で話せるようになり
内定獲得率にも大きく影響します。

 

メガネ転職コンサル
あなたには後者の転職市場を理解した上での転職活動をした人になって欲しく
良い転職、ハッピーな未来にして人生を変えて欲しいです。
転職活動は辛いことが多いですが頑張っていきましょう。
ぜひ最後までご覧ください。

外国人秘書(ジェシカ)
確かに転職市場が
今年どうなっていく気になる!!

この転職ブログは…

転職コンサルタント歴9年目、面談人数2000人以上、
担当企業300社以上、月間7万PVを越える転職情報サイトを運営し
独立をした僕が転職にまつわる
  1. 転職ノウハウ
  2. 職業、業界研究
  3. 面接対策
  4. 社会情勢から考える転職
  5. 転職に役立つ資格 など
様々な観点から転職に役立つ記事を書いている転職ブログです。

2021年上半期の転職市場

メガネ転職コンサル
2021年上半期の転職市場から見ていきましょう。
厚生労働省が出している求人倍率レポートは信頼できないので
DODAさんの求人倍率ポートから引用をさせて頂きます。
まずはこちらのグラフをご覧ください。

 

引用元:DODA求人倍率レポート

こちらのグラフを見て分かる通り
求人数はコロナウイルス発生時からかなり回復しています。
また非常に興味深いのが緊急事態宣言のあった2020年4月から
転職希望者数が右肩上がりで増えているという点です。
やはりコロナウイルスは労働者の価値観に大きな影響があったと言える結果となりました。

 

引用元:DODA求人倍率レポート

また現在の求人数は2018年1月ごろと同等まで回復をしているのがこちらのグラフで分かります。
コロナで求人数が減っているというデマを流している人がいますが
今年に入ってからは3年前と同等まで回復しているというのがこちらのデータで分かります。

 

メガネ転職コンサル
しかし、求人数が回復しているから内定獲得しやすいというのは間違っています。
なぜなら…転職者希望者数が増えて求人倍率が下がっているからです。
コチラのグラフをご覧ください。

 

引用元:DODA求人倍率レポート

下側の青色の転職希望者数をご覧ください。
求人数は回復しているものの
転職希望者数が右肩上がりのため求人倍率はいまだに回復できていません。

 

求人数倍率が低下しているという事は…

  1. 今までよりもレベルの高い人材を求められる
  2. 採用のハードルが高い
  3. 高度な転職ノウハウや面接テクニックが必要になる
  4. 他候補者が多い状況下での転職活動になる

このように考えられます。

 

メガネ転職コンサル

つまりライバルが多い中での転職活動になるため
いま転職活動に苦戦している人と言うのは
ある意味当たり前の状況だと言えます。

 

おそらくコロナ前に転職活動をした経験があり
現在も転職活動している人であれば
この感覚は体感的に感じているはずです。

この状況を分かりやすく例えて言うなら…

偏差値50の学校でテストで70点を取っていた人が
学校の偏差値が65に上がったため
同じ努力量だと赤点になってしまうというイメージです。

メガネ転職コンサル

つまり今までの感覚で転職活動をしていては内定獲得は難しいため
正しい準備・対策が必要になるということです。

外国人秘書(ジェシカ)
なるほどー。
求人は増えたけどライバルが多いから
ちゃんと対策しないと内定が出ないということか。

だからこそ信頼できる人に相談をする、
しかるべきところで転職ノウハウを学ぶ必要があります。
また転職エージェントも今は売上が苦しい会社多いので
決まる人しかサポートしない状態なので
より自分たちで正しくハンドルする必要があります。

 

では求人は増え続けているけど、具体的にどんな業界・職種の求人が増えたのか?
ここを知らないとあなたの希望している転職が現実的に見通しが明るいのか?暗いのか?
この判断ができないので業界別・職種別の動向を知る必要があります。
この点について詳しくは次章で話します。

2021年上半期の業界別・職種別動向

メガネ転職コンサル
2021年上半期の業界別・職種別での動向を見ていきましょう。
こちらもDODAさんの求人倍率ポートから引用をさせて頂きます。
まず業界動向についてこちらのグラフをご覧ください。

 

引用元:DODA求人倍率レポート

こちらのグラフ見て分かる通り
コロナウイルスの影響があった2020年4月から
どの業界の求人もガクンと下がりましたが
現在はすべての業界が回復傾向にあることが分かっています。

 

相変わらずIT・通信業界がぶっちぎりですが、特に大きく回復しているのが
「IT・通信」「メディア」「メーカー」「商社・流通」「小売・外食」「サービス」の6業種となります。
なお4月の前月比で求人の増加率が最も大きかったのは、「メディア」(前月比107.6%)
次いで「商社・流通」(前月比105.5%)という結果となりました。

 

メガネ転職コンサル

では次に職種別の動向はどうなっているでしょうか?
こちらのグラフをご覧ください。

 

引用元:DODA求人倍率レポート

こちらも業界別動向グラフと同様に
コロナウイルスの影響があった2020年4月から
全職種の求人がガクンと下がりましたが
現在はどの職種も回復傾向にあることが分かっています。

 

こちらもIT・通信の技術系の求人がぶっちぎりで多いですが
上昇した職種という観点で見ると…
「営業系」「企画・管理系」「技術系(IT・通信)」
「技術系(電気・機械)」「専門職」「クリエイティブ系」「事務・アシスタント系」
こちらの8職種が増加をしています。

 

また4月の前月比で求人の増加率が最も大きかったのは、
「営業系」(前月比106.5%)次いで「事務・アシスタント系」(前月比106.4%)
という結果でした。

 

メガネ転職コンサル

あなたが希望している業界・職種の求人はどうだったでしょうか?
ほとんどの業界・職種が増加傾向にあるため
見るべきポイントは上昇率を意識して見てましょう。

外国人秘書(ジェシカ)
一応全職種が回復しているみたいで
ちょっと安心したね(汗)

ここまで過去・現在までの転職市場となりますが
これから転職市場がどうなっていくか?
未来の事は誰にも分からないので
確実な話はできませんが傾向から予測はできます。

 

これからの転職市場についての予測は次章で詳しく話します。

2021年下半期の転職市場予測

メガネ転職コンサル

では2021年下半期の転職市場はどうなっていくのか?
僕の予測は…このまま転職市場は回復していくと予測をします。
主な理由はこの3つです。

 

転職市場が回復する理由3選

  1. 日本全体でのコロナ慣れ・ウィズコロナの定着化
  2. コロナワクチンによる安心感からの景気回復
  3. 金融緩和と財政出動によって主要国は景気回復

主にこの3つの影響から景気は徐々に回復をし
求人数も増加していくだろうと僕は予測をしています。

また中途採用の求人は4月~6月が一番落ち込み
7月から徐々に増えていく事も鑑みると
これからさらに求人数は増加をしていくと予測をしています。

 

特に夏のボーナス取得からの退職者増加による欠員補充。
また特に外資系企業は9月からの新年度の会社が多いためそこにめがけた
中途採用求人の増加もあり全体的に増えていく予測となります。

 

もちろん4月入社という決まった期間の新卒採用ではないため
中途採用の求人数は読めない所もありますが
傾向で言えばこの様な状況になっていくかと考えます。

 

また求人数増加に伴い、今まで様子をうかがっていた転職希望者が
活発に動き出す事も考えられるため
転職希望者数が増加し求人倍率自体はそこまで変わらないと予測しています。

メガネ転職コンサル

つまりライバルが多い状態が続くため選考は厳しく
転職活動における正しい努力が重要な事には変わりありません。

 

とここまで転職市場についてポジティブな面だけを話してきましたが
ひとつかなり危険な大きな懸念点があります。

それが…東京オリンピック開催によるコロナウイルスの再流行です。

 

メガネ転職コンサル

東京での8月22日までの第4回緊急事態宣言というのは
今までの延長の施策なのでおそらく国民の行動抑止という意味で
そこまで期待できないと僕は考えています。

 

重要POINT!!

しかし、オリンピック開催後に感染者数が激増した場合
国民の意識は今までの感覚とは異なる強い危機意識を持つことになり
行動抑止→景気悪化→求人減少→転職市場悪化というのは
十分にあり得るシナリオだと考えます。

 

またコロナウイルスについて色んな情報が錯綜し
何が正しいのかは本当に分からなくなっていますが
間違いなく言えることはオリンピックを無観客でも開催をした場合
人の流動が増えるということです。

 

メガネ転職コンサル

もし人の流動によってコロナウイルスが再度日本で大流行した場合
当然景気に大きな影響を与え、求人数減少にも直結をして
転職市場はより厳しくなります。

 

また東京大学のグループのシミュレーションによると…

引用元:NHKニュース<東京五輪開催で感染者数どう変化? 東大グループ試算>

大会期間中に応援に出かけたり経済活動が活発になったりして人流が6%増えたとすると、
10月の第2週には1日の感染者の数は1601人となり
五輪が行われなかった場合と比べて781人増えるという結果になりました。
なおこの試算では、感染力が高いとされるインドで確認された
変異ウイルスの影響は含んでいないので
より注意が必要です。

 

この様なネガティブなシミュレーションデータを拾うとキリがありませんが
オリンピックによる人の流動が大きな懸念点になるのは間違いありません。

 

メガネ転職コンサル

逆に言えば、この夏のオリンピック・パラリンピックを感染者数を抑え
無事に終えられた場合は不測の事態及びコロナウイルスが変異して猛威を振るわない限り
景気動向・転職市場への悪影響は少ないと言えます。

外国人秘書(ジェシカ)
このまま何もなく平和にオリンピック
パラリンピックが終わる事を心から祈ります。

しかし、大切な事なので繰り返しますが
転職市場にて求人数が増えようが減ろうが
転職希望者数はおそらく増加傾向が続き
求人倍率が低い位置になることは間違いないので
転職活動における無駄な努力が命取りになるという事は決して忘れてはいけません。

 

未来のことは誰にも分からないため予測でしか話せませんが
この事実だけは間違いありませんので
良い意味で危機感を覚えましょう。

 

以上の事から
2021年下半期の転職市場は
回復傾向にあるもののオリンピックによるコロナ再流行が
大きな懸念として存在するというのが僕の予測です。

僕が一番伝えたいこと…

はい、いかがでしょうか?
まずは復習をしていきましょう。

本記事のポイントは…

  1. 2021年上半期の求人数は2018年10月と同等まで回復している
  2. 転職希望者数も増加しているので求人倍率は低く内定獲得は簡単ではない状況にある
  3. 021年下半期の転職市場は回復傾向にあるもののオリンピックによるコロナ再流行の懸念点がある

今回のポイントはこの3つとなります。

 

メガネ転職コンサル

ただ僕が一番伝えたいことは…
これから緊急事態宣言が何回発令されようと
どんな社会情勢になっていったとしても
あなたにとっての正しい努力が
あなたのハッピーな未来、人生を変えるということです。

 

冒頭にも話をしましたが景気や転職市場がどうなっているのか?
この現状把握から転職活動に繋げることは非常に重要です。
しかし、話した転職市場についてのデータ・予測というのは
あくまで全体的・抽象的なマクロ的観点での話という事を忘れてはいけません。

重要POINT!!

実際に転職活動するあなたには
他の人にはないあなただけの転職活動があり
その中でできることは「行動×改善×継続」しかありません。
そしてなるべく成功に近いあなただけの正しい努力が必要です。

 

なお注意して頂きたいのが本記事の様な一対多で話す内容は
あくまで全体的な話でしかなく
あなたの経歴によっては真逆のアドバイスが可能性もあるほど転職活動は十人十色です。

 

メガネ転職コンサル

正直あなたに合ったアドバイスと言うのは
あなたと一対一で詳しくヒアリングしないと答えられないのが本音です。
ですが、あなたにとっての正しい努力ができれば
どんな人でも良い転職、ハッピーな未来、人生を変える事はできます。

 

一番重要なのは「正しい努力でやり抜く」
どんな事でもココが大切です。

 

もしかしたらあなたはいま転職活動を頑張っているけど
上手くいっていないかもしれませんが
今日の話を聞いて分かる通りそれはあなただけでありません。
みんな転職活動に苦戦をしています。

 

だからこそ正しい努力でやり抜き
ぜひ一緒に頑張ってハッピーな未来、人生を変えましょう。

 

メガネ転職コンサル

ぜひ参考にしてみてください。
下記記事も参考になると思いますので
宜しければご覧ください。

僕への転職相談はコチラ

僕が運営する転職サロンはコチラ
僕の有料動画や有料記事などのオンラインショップはコチラ
僕がおすすめする大手転職エージェントはコチラ
僕がおすすめする第二新卒向け転職エージェントはコチラ

おすすめの記事