おススメ記事
簡単に取れて転職に役立つ有利な民間資格3選

メガネ転職コンサル
こんにちは!
メガネ転職コンサルの池田です。

 

 

 

今回は簡単に取れて転職に役立つ民間資格3選
というテーマでお話をしていきたいと思います。

 

 

 

僕は今までの記事で業務独占資格と言われている
【その資格を持っていないと特定の業務ができない】
という資格でなければ
転職では役に立たないという話をしてきました。

 

 

 

 

しかし、基本的に業務独占資格は国家資格に多く
難易度が高い資格がほとんどです。

 

 

 

ですが…もし簡単に取れて転職に役立つ資格が
あるのであれば知りたいと思いませんか?

 

 

 

 

実はそんな民間資格があるにはあるので
今回は割と簡単にも取れて転職に役立つだろう
という資格を3つ紹介したいと思います。

 

 

 

 

外国人秘書
またどんな職業でも転職に役立つ最強の民間資格については
前回の記事でアップしているので
まだ見ていない方は読んでみてね

 

 

 

 

 

 

少し余談となりますがこの最強の民間資格という記事で
「最強の民間資格はアクチュアリーでしょ!」
というコメントが有りました。

 

 

 

 

知らない人もいるので簡単に説明すると…
アクチュアリーは合格に平均8年かかると言われている
平均年収は1500万円数理業務のプロフェッショナルの民間資格です。

 

 

メガネ転職コンサル
確かにアクチュアリーは取れれば強い資格ですが
前記事の意図は難関だけど稼げる民間資格というコトではなく
どんな職業でも汎用性が効く転職にも役立つ民間資格という意図で
最強と謳っていました。

 

 

興味のある方はアクチュアリー資格で検索をしてみてください。

 

 

 

 

 

なおこれから紹介する3つの民間資格は簡単に取る事ができ
転職でも多少役立つという資格なので安心して頂ければと思います。

 

 

 

本記事が参考になる人
・簡単に取れて少しは転職に役に立つ資格を取りたいと思っている人
・資格を手軽に取ってキャリアアップしたい人
・ジョブチェンジを考えている人
・資格取得に興味を持ち始めた人

 

 

 

 

この様な人には参考になる内容となりますので
約5分で読める記事ですので
最後までご覧いただければと思います。

 

 

 

 

 

正直言えば転職に役立つ民間資格はほぼ有りませんので
これから紹介する民間資格も
特定の業種であれば多少は転職に役立つという観点となります。
その点、予めご了承ください。

 

 

 

 

しかし!人によっては
新たな出会いのキッカケになる資格かもしれませんので
ぜひ参考にしてください。

 

メガネ転職コンサル
資格は目的意識を持たないと意味ないので
注意してくださいね

外国人秘書
資格って闇が多いよな…

簡単に取れて転職に役立つ民間資格①:日商簿記

転職に役立つ民間資格1つ目は…
日商簿記(簿記3級)です。

 

 

 

 

メガネ転職コンサル
「民間資格と言ったら日商簿記」
というくらい有名な資格ですが
どんな資格か改めて説明をします。

 

 

簿記とは企業などの経済主体が経済取引によりもたらされる資産・負債・純資産の増減を管理し
併せて一定期間内の収益及び費用を記録することである。
より平易な言い方をすると「お金やものの出入りを記録するための方法」である
引用元:Wikipedia  

 

また簿記には4段階のレベルが有り

1級が一番難易度が高く
4級は簿記初級と現在名称が変わり
入門レベルとなります。

 

 

 

 

なお、簿記検定は民間資格ではありますが
公的資格となります。

 

 

念の為公的資格の説明をしておくと…
公的資格とは民間団体や公益法人が実施していますが
主に省庁や大臣が認定している資格を指します。

 

 

 

ではなぜ簿記検定が転職に役立つ民間資格なのか?
理由は…社会的評価が高く求人も多く有るからです。

 

 

 

 

日商簿記を持っていると
経理職、一般事務の転職に有利になります。

 

 

 

 

本音は2級が欲しいですが…
今回の記事のテーマは簡単に取れて転職に役立つ民間資格なので
まずは簿記3級を目指して欲しいです。

 

 

 

 

実際にインディードで簿記3級でザっと検索したところ…

・正社員
・月給20~45万位
・経理職
・一般事務
・経理事務 など
この様な求人が多く有りました。

 

 

 

また未経験でも簿記3級を持っていれば
応募可という求人も多く有りました。

 

 

POINT

簿記3級を取得するには
必要な勉強時間は約70~150時間と言われ
多くの人は独学で対策を行い
試験の1~2か月前から勉強をスタートさせる人が多い様です。
合格率は平均40%となります。

 

ただグラフよく見てみると
受験者数と実受験者数が15%程の差が有るため
実受験者数の合格率は40%以上になると予測ができます。

 

 

 

 

ただ簿記3級はそこまで難しくない為
注意点も有ります。

簿記3級の注意点

①有資格者の絶対数が多いので応募者の競争率も上がる
②有資格者よりも経験者が優遇される事もある
③採用の決め手になるとまでは言えない

 

 

 

メガネ転職コンサル
つまり転職に多少有利にはなりますが
過度な期待はしてはいけない資格です。

 

 

 

 

 

もし本当に経理マンを目指したいなら
絶対に簿記2級を取るコトを強くおススメします。
なお簿記2級の平均勉強時間は3~4ヶ月(約200時間)で
合格率は平均25%前後となります。

 

 

 

そして更に専門性を磨きたいなら
簿記1級は難易度が高い割に汎用性が少ないので
どうせ難易度が高い資格を取得をするなら
国家資格の公認会計士や税理士取得を考えた方が価値が高いと僕は考えます。

 

 

 

 

 

以上の事から
簿記3級は大きな期待はできないものの…

①試験の1~2か月前から勉強スタートで取れ
②合格率が40%以上
③求人もそれなりに有り
④専門性も有り
⑤ステップアップが可能 

 

 

 

 

 

この様に考える事もでき簿記3級は
簡単に取れる資格の割に転職に役立つ民間資格と言えます。

簡単に取れて転職に役立つ民間資格②:証券外務員

転職に役立つ民間資格2つ目は…
証券外務員です。

 

 

 

 

メガネ転職コンサル
金融業界の人はほとんど知っていると思いますが
どんな資格か改めて説明をします。

 

 

 

証券外務員とは
銀行や証券会社が扱う様々な金融商品に精通する金融の民間資格です。
試験合格後「外務員登録」もしくは
「日本証券業協会の協会員となっている会社・団体に所属する」の

ふたつの条件を満たさなければならず
これは金融商品取引の健全化と投資家保護の目的としています

 

一種外務員 二種外務員
現物・信用・デリバティブを含むすべての商品 株式、投資信託、債券などの現物

 

また証券外務員は一種と二種に分かれており
外務員二種は扱えるのはあくまでも現物のみです。
現物とは株式市場での株式の取引や商品市場での商品の取引を指します。
証券外務員一種は二種の業務にプラスして
信用取引、デリバティブ取引を含めた
すべての有価証券に関係する業務をおこなえるようになります

 

簡単に言うと…
証券会社や銀行などで
金融商品を取り扱えるようになるという資格です。
なお証券外務員も公的資格の扱いとなります。

 

 

 

 

ではなぜ証券外務員が転職に役立つ民間資格なのか?
理由は…金融業界では資格取得率が高い業務独占資格だからです。

 

 

 

 

金融業界経験者は証券外務員を持っている人が多いですが
業界未経験であれば資格を持っていないと
そもそも応募できない事すらある資格です。

 

 

 

 

実際にインディードで証券外務員で求人検索をしてみたところ

・資産運用コンサルタントの必須要項に記載
・証券会社のカスタマーサポートの歓迎要項に記載
・ファンド会社の経理の資格補助欄に記載
・仮想通貨取引事業のカスタマーサポートでは入社3か月以内に資格取得を必須
この様な求人が実際に有りました。

 

 

 

 

 

また証券外務員の資格取得は
学習時間も1ヶ月あれば取得可能と言われており
合格率も65%前後と他資格と比べて簡単な部類に入ります。

メガネ転職コンサル
グラフの通り二種も一種もあまり難易度は変わらないため
取るなら一種から取得する事をおススメします。

 

外国人秘書
また近い資格でファイナンシャルプランナーと
証券外務員があるけど何が違うんだ?

 

メガネ転職コンサル
んーこれは何を目指すかで目的は変わるね。

 

 

 

 

 

証券外務員は金融商品を実際に取り扱える業務独占資格ですが
ファイナンシャルプランナーの資格は国家資格であるものの
金融知識を身につけるのみで金融商品は扱うことは一切できません。
この点、金融業界を目指している人はチェックをしておきましょう。

 

 

 

 

 

 

また証券外務員の注意点もあります。

証券外務の注意点

①証券外務員は証券や金融商品業務の基礎的な資格という扱いになる
②金融系からの転職者はだいたい保有しているため希少価値は低い
③職業資格ではないので金融業界以外に転職した場合価値がなくなる
この様に考える事が出来ます。

 

 

 

 

以上の事から
証券外務員は大きな期待はできないものの…
試験の1月前から勉強スタートで取得できる
②合格率が65%以上
③求人もそれなりに有る
④業務独占資格
⑤専門性も有る

 

 

 

この様に考える事もでき証券外務員は
簡単に取れる資格の割に転職に役立つ民間資格と言えます。

簡単に取れて転職に役立つ民間資格③:販売士

転職に役立つ民間資格3つ目は…
販売士(リテールマーケティング)検定です。

 

 

 

メガネ転職コンサル
販売士(リテールマーケティング)検定について
どんな資格かまず説明をします。

販売士(リテールマーケティング)検定試験は
販売技術や接客技術、在庫管理やマーケティング、労務・経営管理にいたるまで、
幅広く実践的な専門知識が身につく、流通・小売分野で唯一の販売のプロを表わす公的資格です。

1級から3級まで分かれており
・3級は売場の販売員レベル
・2級は売場の管理者クラスレベルで
・1級はトップマネジメント全般に関する知識を有している資格となります。

 

簡単に言うと…
小売店における「販売のプロ」を証明する資格です。

 

 

 

ではなぜ販売士が転職に役立つ民間資格なのか?
理由は…資格取得を推奨している会社が多く有り
昇給・昇格、主任や店長になるためには2級取得を条件としている会社も多く
実践的な資格だからです。

 

 

 

 

日本販売士協会が資格取得を
推奨している企業をネットで公開をしており…

・コカ・コーラ カスタマー マーケティング株式会社
・パナソニック コンシューマーマーケティング株式会社
・株式会社NECライベックス
・白鶴酒造株式会社
・森永製菓株式会社 など
この様な企業が取得推奨、資格手当、社員育成として利用しています。

 

 

 

実際にインディードで販売士で求人検索をしてみたところ

・消費財メーカーの営業職の必要資格に販売士2級を記載
・コンビニスタッフの求人に入社後販売士3級を資格取得と記載
・ラグジュアリーショップのスタッフにて販売士3級には資格手当有りと記載
この様な求人が実際に有りました。

 

 

 

 

 

また販売士の資格取得は
学習時間も1ヶ月あれば取得可能と言われており
3級、2級は合格率も60%前後と他資格と比べて簡単な部類に入ります。

 

 

 

メガネ転職コンサル
ですのでもし販売士を取るのなら
2級までは取得するようにしましょう。

 

 

 

 

また反対に販売士の注意点もあります。

販売士の注意点

①特定の業種で有れば多少転職に有利になるものの大きな影響はない
②業務独占資格ではないので資格がなくても店舗経営・店長業務はできる
③大きな年収アップに繋がる資格ではない

 

 

 

 

 

以上の事から販売士は大きな期待はできないものの
試験の1月前から勉強スタートで取得できる
②合格率が60%以上で簡単
③販売職なので汎用性が高く求人が多い
④資格手当がもらえる可能性が有る

 

 

 

 

この様に考える事もでき販売士は
簡単に取れる資格の割に転職に役立つ民間資格と言えます。




僕が一番伝えたいコト…

はい、いかがでしょうか?
まずは復習をしていきましょう。

 

 

 

簡単に取れて多少転職に役立つ民間資格3選

①日商簿記
②証券外務員
③販売士
この3つとなります。

 

 

 

今回は簡単に取れて転職に役立つ民間資格というテーマで
記事を書きましたが…正直苦労しました。

 

 

メガネ転職コンサル
なぜ苦労したかというと
民間資格の中で転職に役立つ資格を中々見つけられなかったからです。

 

 

 

 

特定の業種であれば
今挙げた3つの資格の様に多少転職に有利になりますが
採用の決め手になる事はほぼありません。

 

 

 

 

また公的資格とプロモーションをして
いくら箔をつけて受験者数を増やそうと思っても
民間資格は民間資格です。

 

 

 

僕もすべての資格を知っている訳ではありませんので
もしあなたが知っている非業務独占資格の民間資格で
転職に有利になる資格があったらぜひ教えてください。
有益性が高い資格であれば
色んな人に知って欲しいので記事にさせて頂きます。

 

 

 

 

またここからは今までの話を全てひっくり返してしまい
僕の資格系の記事を見てくれている人は
繰り返しとなり申し訳ないですが…
「転職に役立つための資格を取る」という趣旨で
業務独占資格以外の資格を取る価値は低いと僕は考えています。

 

 

 

 

確かに未経験業界にチャレンジする人が
この業界に入りたく資格を取りましたというコトであれば
熱意・覚悟・本気は伝わるとは思います。
でも面接の評価が65点が68点に変わる位の微々たる話です。

 

 

 

 

じゃあどうすれば面接での評価65点を
85点、90点と内定が出るラインにまで上げていけるのか?

 

 

それは…
仕事で実績を作るコトが一番手っ取り早いと僕は考えます。

 

 

 

 

メガネ転職コンサル
転職や面接で大切なのは…即戦力・人物面・志向の相性
究極はこの3つです。

 

 

 

 

志向の相性は千差万別でコントロールするものではないので
どうにもできませんが…
即戦力と人物面は高める事ができます。

 

 

 

 

端的に言えば…
・即戦力 → 今までの実績
・人物面 → あなたの普段の行いに反映
この様に考えるコトが出来ます。

 

 

つまりあなたの普段の生き方が重要になるというコトです。

 

 

 

ですので…無価値な資格を取る位で有れば
資格取得に時間を使わず現職の仕事を頑張ったり
生活が充実する様なあなたが楽しめる事に
時間を割いたほうがよっぽど良いと僕は考えています。

 

 

 

 

メガネ転職コンサル
仕事もプライベートも充実している人は
魅力的で人が集まりやすく
転職なんて小さな話ではなく
人生そのものがハッピーになると僕は考えています。

 

 

 

 

当然理想論であり簡単なコトではありませんが
ココを意識して生きる事はできます。

 

 

 

 

ですので…
・あなたが何を目指すのか?
・そしてあなたが目指す道に資格は必要なのか?

 

 

 

ぜひココをちゃんと考えた上で
・資格を取得をするのか?
・それとも資格を取得はしないのか?
・自分で選択をして
ハッピーな未来を作って頂ければ嬉しいです。

 

 

 

ぜひ参考にしてみてください。
はい!お疲れ様でした。
この記事があなたの良い転職に繋がりますように…

おすすめの記事