おススメ記事
【保存版】HSPにおすすめしない仕事5選|繊細さんの仕事選び

メガネ転職コンサル
こんにちは!
メガネ転職コンサルの池田です。

外国人秘書
こんにちは!
秘書のジェシカです。

今回はHSPの繊細さんにおすすめしない仕事5選
というテーマでお話をしていきたいと思います。

 

最近、感受性が強いHSP通称繊細さんというワードが認知され
Twitterのトレンドにも入ったり芸能人が自白をしたり
知られる機会が多くなりました。

HSP(繊細さん)とは…

HSPとは(Highly Sensitive Person)
ハイリー・センシティブ・パーソンの略称で
研究者であるアーロン博士が1996年に発表をした
感受性が極めて強い繊細な人のこと指します。
HSP気質の人は人口の15~20%もの割合に当てはまり
生まれつきの特性で障害や病気ではありません。

僕も以前HSPにおススメの仕事という記事を出しましたが
それなりに反響が有り
やはり昨今の注目ワードになっているのだと改めて感じました。

 

また繊細さんに特徴を活かしたおススメの仕事というコトで…

  • ケアや癒しを与える仕事
  • クリエイティブ系の仕事
  • 動物や自然に関わる仕事
  • IT・WEBなどのエンジニア系の仕事
  • 人との交流が少ない仕事

と具体例を30職種ほど紹介したのですが
当然ここに当てはまらない人もいます。
詳細はコチラ↓

メガネ転職コンサル
ですので今回は繊細さんの特性を活かす仕事という観点ではなく
繊細さんがやってはいけない仕事という観点で
繊細さんの仕事選びに役立てて頂ければと思い記事書いています。

 

ですのでこの記事を読んで頂ければ…

この記事を読むメリット

  1. あなたのイマの仕事が繊細さんに合っている仕事か分かります
  2. 繊細さんの向かない仕事を知るコトで向いている仕事に出会える可能性が増えます
  3. あなたの良い転職、ハッピーな未来に繋がります

自分の適性に合っていない仕事をしてしまうのは
人生そのものを辛くしてしまいます。

 

あなたにはそうなって欲しくないので自分が繊細さんだと思う人は
これから紹介する仕事は避ける事をおススメをします。
ぜひ最後までお読みください。

メガネ転職コンサル
繊細さんの仕事選びとして
役立てていただければ嬉しいです!

外国人秘書
日本は住みやすくて生きづらい国って言われるよね。。。

この転職ブログは…

転職コンサルタント歴8年目、面談人数2000人以上、
担当企業300社以上、月間7万PVを越える転職情報サイトを運営し
独立をした僕が転職にまつわる…
  • 転職ノウハウ
  • 職業、業界研究
  • 面接対策
  • 社会情勢から考える転職
  • 転職に役立つ資格 など
様々な観点から転職に役立つ記事を書いている転職ブログです。

HSPにおススメしない仕事①:営業職

HSPにおススメしない仕事一つ目は…
営業職です。

メガネ転職コンサル
僕は特にやりたい仕事がないのであれば
営業職ほど障壁が低く
人間力を磨けて、稼げて、将来性の有る仕事はないと思っています。

 

しかし、HSPの様な繊細さんだと思う人には
営業職は絶対に向いていない仕事だと考えています。
理由はこの5つです。

HSPにおススメしない理由

  1. ノルマが有る
  2. 競争意識が激しい
  3. マルチタスクな事が多い
  4. 数字のプレッシャーが有り精神的にキツイ
  5. 上司から詰められる環境

この5つの理由から繊細さんには
営業職は向いていないと考えています。

 

繊細さんは深く考えてしまい
競争などが苦手で優しい人が多いため…

繊細さんが営業職で苦戦する点

  • 営業成績が上手くいかないと落ち込み過ぎる
  • 競争相手と会社上司との立ち位置を気にする
  • 扱う商材が本当にクライアントのためになるか考えてしまう
  • クライアントの一挙手一投足を気にし過ぎてネガティブになる
  • 逆に頑張り過ぎてしまい途中で燃え尽き一気にやる気がなくなる

営業職はこの様な事が起きやすい環境のため
向いていない可能性が高いと考えます。
なお営業職以外でもこの項目にあてはまりそうな仕事もおススメしません。

 

もしあなたが繊細さんだけど
営業職にチャレンジしたいと思っているのであれば
まずルート営業から始めるコトをおススメします。

ルート営業を自分の適性と合っているかをお試し的にやってみて
そこから本気でプロの営業マンになっていくのか?
もしくは別の道を探すのか検討することをおススメします。

またココで一つ補足ですが…
YouTube動画やブログというのはどうしても一対多で話をするので
あなたのケースにがっちり当てはまっていない場合が有ります。
ですので必ず自分自身で実際に体験をしてみたり
深く学んでみたり、信頼できる誰かに相談しましょう。

メガネ転職コンサル
逆説的となりますが
繊細さんだけど営業職に向いている人もいます。

外国人秘書
気遣いができて配慮ができる営業マンで
売れている人も多いよね。

これはうぬぼれている訳ではなく
実際に最近続いているのであえて言いますが…
僕の言葉そのままを信じて
あなたの貴重な機会損失にならないことを心から祈っています。

 

以上の事からHSPにおススメしない仕事一つ目は…
営業職となります。

HSPにおススメしない仕事②:飲食店スタッフ(接客)

HSPにおススメしない仕事二つ目は…
飲食店スタッフ(接客)です。

メガネ転職コンサル
飲食店スタッフは経歴や学歴などを重視されないので
入社のハードルは低いですが忙しい時間帯はかなりハードで
繊細さんには不適切な事が多いのでおススメできません。

 

理由はこの5つです。

HSPにおススメしない理由

  1. マルチタスクでこなさなけれなばならない
  2. チームワーク力が求められる
  3. 自分のペースで仕事ができない
  4. コミュニケーション能力が必須
  5. スピード感を求められる

この5つの理由から
繊細さんには飲食店スタッフは向いていません。

 

HSPの繊細さんは…

  • 共感能力が高く
  • お客さんの気持ちを汲む
  • 配慮ができるというのは得意

この点を活かせられる店舗であれば天職になると思います。

 

しかし、ほとんどの飲食店は今は厳しい店舗が多いので
人件費をギリギリの所で回している所が多いです。

 

そうなるとスタッフが余裕を持って接客をする事は少ないため
そう考えるとやはり飲食店スタッフはあまりおすすめができません。

メガネ転職コンサル
これは飲食店スタッフという括りでイマ話をしていますが
この5つに当てはまる接客業は繊細さんには向いていません。

外国人秘書
接客業全般この5つに
当てはまっている所多そうだな…

重要POINT!!

もしあなたがこれから接客業への転職をするとなった場合は
この5つを一つの指針して多く当てはまっている様であれば
相当な覚悟を持たなければなりません。ぜひ注意をしてください。

以上の事からHSPにおススメしない仕事二つ目は…
飲食店スタッフ(接客)となります。

HSPにおススメしない仕事③:コールセンター

HSPにおススメしない仕事三つ目は…
コールセンターです。

 

コールセンターと言っても
こちら側から発信する側、電話を受電する側、
技術的なテクニカルサポートなど様々あります。

メガネ転職コンサル
しかし、ほとんどのコールセンター業務が
繊細さんには合わないと感じています。

 

理由はこの5つです。

HSPにおススメしない理由

  1. クレーム対応が多い
  2. 不特定多数の個人相手でストレスが多い
  3. ノルマが有る
  4. 自分のペースで仕事ができない
  5. 初対面の人との通話時間が長く気疲れが激しい

この5つの理由から
繊細さんにはコールセンターは向いていません。

メガネ転職コンサル
ポイントはクレーム対応がある事と
不特定多数の相手をしなければならないというポイントです。

重要POINT!!

繊細さんは感受性が高いため
クレームを人一倍重く受け止めてしまう傾向が有り
またそれを不特定多数の人から聞かされるというのは
かなりきつい環境になりえます。

さらに繊細さんは些細な変化にも気が付きやすいので
声だけで相手が怒っているを察知できるので
ストレスをためやすい事も考えられます。

 

また電話という事をいいことに
日頃のストレス解消をぶつけてくる人もくる
いわゆるクレーマーも多く
これは繊細さんではなくても心労が激しい仕事です。

外国人秘書
コールセンターって
精神的ストレスが強く離職率高いよね。
もし、クレーム対応やノルマなどがほとんどではなく
一人一人のお客様を丁寧に対応するコールセンターであれば
繊細さんでも天職にになる可能性があります。

しかし、現実的に考えればコールセンター業務は
数をさばいていく職場が多いので繊細さんに合う所は少ないと考えられます。

 

以上の事からHSPにおススメしない仕事三つ目は…
コールセンターとなります。



HSPにおススメしない仕事④:医療従事者

HSPにおススメしない仕事四つ目は…
医療従事者です。

メガネ転職コンサル
主には医療事務や看護師などですが
一見、人の役に立つホスピタリティ精神が高い仕事で
HSPに向いてそうだと考えますが僕は逆だと思っています。

 

ではなぜ繊細さんに医療従事はおススメしない仕事なのか?
理由はこの5つです。

HSPにおススメしない理由

  1. 仕事が基本的にマルチタスク
  2. ギスギスした職場が多い
  3. 患者さんや家族の苦痛に共感してしまい精神的にキツイ
  4. 不特定多数の人との関わりが多く疲れやすい
  5. チームワークが求められ自分のペースで仕事ができない

この5つの理由から
繊細さんには医療従事者は向いていないと考えます。

 

メガネ転職コンサル
今はコロナの影響もあり
医療従事者の人はかなりハードな環境で働いておられ
僕自身も本当に感謝をしています。
そして、そんなハードな環境の中で働いているため
肉体的・精神的にゆとりのある人が少なく
かなりギスギスとした院内で働いている人が多く
それに加え業務過多・職場の人間関係・常に生死に関わる仕事
というコトで繊細さんではなくても非常にハードな仕事です。

しかし、繊細さんだからこそ向いている側面も有りそれが…

  • 患者さんの細かなニーズに気がつきやすい
  • 誠実な仕事をするので信頼されやすい
  • 細かな変化に気がつくので異常の早期発見につながりやすい

というHSPならでのは特性を活かせる部分も有ります。

 

ですので職場環境によって繊細さんが
幸せにも不幸せにもなる職業だと言えます。

外国人秘書
自分を犠牲に働いている
繊細さんが多そうだね。。。
しかし、現実的に厳しい観点で見れば
医療現場は余裕がない所が多く
繊細さんがチャレンジするのであれば
相当な覚悟が必要だと言えます。

 

以上の事からHSPにおススメしない仕事四つ目は…
医療従事者となります。



HSPにおススメしない仕事⑤:建設業の肉体労働

HSPにおススメしない仕事五つ目は…
建設業の肉体労働です。

 

具体的に建設業の肉体労働というのは
型枠大工、コンクリート工、鉄筋大工、
左官工、とび職人、塗装工などが有りますが…

メガネ転職コンサル
繊細さんに建設業の肉体労働は
基本的に合わないと考えます。

 

ではなぜ繊細さんに建設業の肉体労働は
おススメしない仕事なのか?
理由はこの5つです。

HSPにおススメしない理由

  1. 叱責が多く精神的にキツイ
  2. 体育会系のノリが激しい
  3. 仕事によっては夜勤がある
  4. スピードが求められる
  5. 言葉遣いが乱暴な人が多い

この5つの理由から
繊細さんには建設業の肉体労働は向いていないと考えます。

 

僕も建設機械の営業として5年従事していたので
よく職人さんたちと話をしていましたが
本当に根がいい人が多い事を知っていますが…

  • 表面的な言葉遣いは乱暴な人が多く
  • 時代錯誤な戦略のない叱責
  • いわゆる体育会系なノリが多いため

繊細さんにはかなり合わない仕事だと考えています。

 

あえて繊細さんが合っている所を言えば…
仕事を丁寧に行うという点の相性は良いかもしれません。
しかし、人手不足な現場が多いのでスピード感を求められるので
繊細さんにはかなりキツイ環境だと言えます。

メガネ転職コンサル
また現場によっては夜勤がある所が有り
自分のペースで仕事をしたい繊細さんには
この点もおススメをしません。

重要POINT!!

また夜勤と日勤が変化していく時間が不規則な仕事は
肉体的にも精神的にも繊細さんには大きなストレスになります。

建設業は人手不足でこれからも日本経済発展の為には
絶対に必要な仕事ですので個人的に応援をしていますが
繊細さんには向かないので
別の仕事を選択する事を強くおススメします。

 

以上の事からHSPにおススメしない仕事五つ目は…
建設業の肉体労働となります。



僕が一番伝えたい事…


はい、いかがでしょうか?
まずは復習をしていきましょう。

HSPにおススメしない仕事5選

  1. 営業職
  2. 飲食店スタッフ(接客)
  3. コールセンター
  4. 医療従事者
  5. 建設業の肉体労働

HSPの繊細さんにおススメしない仕事要素

  1. ノルマが有る
  2. 競争意識が激しい
  3. マルチタスクな事が多い
  4. 数字のプレッシャーが有る
  5. 上司から詰められる環境
  6. 自分のペースで仕事ができない
  7. コミュニケーション能力が必須
  8. スピード感を求められる
  9. クレーム対応が多い
  10. 不特定多数の個人相手
  11. ギスギスした職場
  12. 叱責が多い
  13. 体育会系のノリが激しい
  14. 夜勤がある

この点を多く含んでいると
HSPの繊細には厳しい環境だと言えます。

 

ただこのHSPにおススメしない仕事というのは
あくまで傾向の話となりますのでその点はご理解ください。
仮にいま挙げたおススメしない仕事だったとしても
環境によっては繊細さんでも居心地の良い職場も有ります。

メガネ転職コンサル
またHSPにも更に細分化された型もありそれが「活動的な繊細さん」タイプな人で
「HSS(刺激追求)型HSP」というケースです。

 

これはHigh Sensation Seekingの頭文字を取って
「HSS型HSP」(刺激追求型HSP)と呼ばれ
HSPのうち30%しかいない
つまり人口の約6%しかいないマイノリティな人です。

 

HSS型HSPの特徴は…

  • 刺激は求めるが ⇔ 外に出ると疲れる
  • やらなきゃわからないと思うが ⇔ いろいろ想像すると踏み出せない
  • やる気満々で物事に取り組んでも ⇔ 飽きやすくゴールにたどり着けない
  • はたから見ると元気で外向的で社交的 ⇔ 本当は違う
  • 冷静に見えるが ⇔ じつはイライラドキドキひやひやしている
  • 人とすぐに仲良くなるが ⇔ 少しすると距離ができる
  • ハイテンションなのに ⇔ 小さな発言にクヨクヨ悩む
  • 自虐ネタを披露するのに ⇔ いじられると傷つく
  • 大胆なくせに ⇔ 小さなミスを後悔する
  • 好奇心が強いけど ⇔ 警戒心も非常に強い
  • 自己肯定感は低いが ⇔ 心のどこかに自信もある

(画像引用元「HSP/HSS LABO」より要約)

なんでもかんでもラベリングしたり
カテゴライズするのはどうかと思いますが
イマうまくいかず辛い思いをしている人で
カテゴライズされた方が救いになる人がいるのも事実です。

繊細さんからすれば
もしかしたらイマのあなたの世界は
生きづらいかもしれませんが…

  1. 自分の適性に有った仕事
  2. 自分のご志向に合った仕事
  3. 自分が長く働ける職場

この適性×志向×環境を諦めずに探していきましょう。

 

「そんな仕事が簡単に見つかる訳ないでしょ」と
こういう意見も有ると思いますが…
ではもう今は受け入れ未来の希望を諦め
ずっと苦しみながら働いて生きていくんでしょうか?
と逆に聞き返したいです。

 

確かに繊細さんなどは関係なく
いまの転職は簡単ではありません。

 

しかし、諦めて辞めた時点で
あなたの未来が変わる事はありません。
だったら諦めずに
小さな一歩でで良いのでやっていきましょう。

 

行動×改善×継続ができれば
あなたに合った仕事
あなたに合った志向
あなたに合った環境に
どんな人でも必ず出会えます。

メガネ転職コンサル
簡単ではない事も分かっていますがそれでも…
良い転職をしてハッピーな未来が作れるように
一緒に頑張っていきましょう。

参考にして頂ければと思います。
下記の記事も参考になると思うので
よろしければご覧ください。

 

お疲れ様でした。
この記事があなたの良い転職に繋がりますように。

 

僕への転職の相談(有料)はコチラから
僕が運営するオンラインサロンはコチラから
僕への転職の無料相談はコチラから

僕が運営をするオンラインサロン

おすすめの記事