おススメ記事
【保存版】転職で役に立たない人気資格3選(Part2)

メガネ転職コンサル
転職で未来をハッピーに!
どうも、メガネ転職コンサルです。

外国人秘書(ジェシカ)
こんにちは!
秘書のジェシカです。

今回は転職で役に立たない人気資格3選(Part2)
というテーマでお話をしていきたいと思います。

あなたは転職活動を始める
もしくは転職活動を始める前に
少しでも転職が有利になるように
資格取得をいま頑張っていませんでしょうか?

  • 未経験転職になるから資格を取って少しでも書類通過率を上げよう
  • 資格を取って専門性をつけ自分の市場価値を高めよう
  • 今は転職市場が厳しいから資格取得を優先しよう など

あなたはこのように考えていませんでしょうか?

 

資格取得自体は志が高く素晴らしい事です。
しかし、もしあなたが転職に役に立たない資格取得を目指しているのであれば…
それは貴重な時間とお金をどぶに捨てることになります。

 

ですので今回はその中でも特に
人気な資格だけど転職では全く役に立たない資格を
3つに厳選をしてお話をしていきます。

この記事を読むメリット

  • あなたが取得したい資格が転職に役に立たないかどうかが分かります
  • 転職活動する上で本当に役に立つ考え方を理解ができます
  • あなたの良い転職、ハッピーな未来に繋がります

いまだに資格を取得して人生一発逆転してやる
という幻想を頂いている人が多いですが
一発逆転できる資格は難関資格以外はありえません。

 

無駄な資格取得をするくらいなら
その時間とお金を
ぜひ大切な人との食事などに使ってください。

メガネ転職コンサル
この資格を取得を目指している人には
申し訳ないのですが
逆にこの話を聞いたうえで
改めて資格取得をするかどうかを
考えるキッカケになれば嬉しいです。

外国人秘書(ジェシカ)
あんまり批判ばかりすると
アンチが増えるから気をつけろよ!

この転職ブログは…

転職コンサルタント歴8年目、面談人数2000人以上、
担当企業300社以上、月間7万PVを越える転職情報サイトを運営し
独立をした僕が転職にまつわる…
  • 転職ノウハウ
  • 職業、業界研究
  • 面接対策
  • 社会情勢から考える転職
  • 転職に役立つ資格 など

様々な観点から転職に役立つ記事を書いている転職ブログです。

転職に役に立たない資格①:医療事務

転職に役に立たない人気資格1つ目は…
医療事務です。

 

某有名資格通信会社が医療事務をすぐに・全国どこでも使え
万能な資格のようにプロモーションをしていますが
実際には全く役に立たない資格です。

メガネ転職コンサル
まずは医療事務の仕事内容を説明します。

医療事務の仕事内容とは?

医療事務とは大きく分けて受付業務とレセプト業務の2つに分かれています。
受付業務は受付での案内から、カルテの作成(基本情報の入力)、診察券の発行
受診科への案内・会計などをおこないます。
レセプト業務とは、医療費の診療報酬明細書作成から点検、医師への確認
審査支払機関への請求までを行う業務を指します。

ではなぜ医療事務が
転職で役に立たない資格なのか?
理由はこの5つです。

  1. 資格がなくても医療事務の仕事に就けられる
  2. 医療事務の資格は採用側の評価と価値が低い
  3. 医療事務で必要なのは資格ではなく「経験」「若さ」「容姿」
  4. 医療事務の仕事の実情は派遣労働かアルバイトが中心
  5. 医療事務資格を取ってもは手に職と呼べない

以上の5つの理由から医療事務は
転職では役に立たない資格となります。

 

CMや広告などで医療事務を取っておけば
病院というなくならない事業で働けて
一生安心と謳っていますが実情は違います。

 

医療事務は、資格自体の評価が低く
雇用形態はアルバイトや派遣社員が中心で時給も低いです。
そして未経験で応募可能です。

メガネ転職コンサル
であれば何のための資格なのでしょうか?
資格取得会社が約10万円前後(で
医療事務の受講セットを販売していますが
10万円を払って受講セットを購入して
1か月~2か月頑張って勉強をして
得られる対価がアルバイトや派遣労働で時給850円という
非常に悲しい現実です。

社会的評価が低い資格を取っても現実社会では意味がありません。
趣味や自分の知識を増やしたい人は
人それぞれの価値観なので良いと思います。

 

つまり何が言いたいかというと…
社会的価値の低い資格を作り・運営・販売して
社会的価値の低い仕事の受講セットを販売して
得をしているのは誰なのかというコトです。
つまり資格商法なんです。

資格商法というのは…
「就職に有利」、「資格を必要とする仕事を提供する」などといい
資格取得のための通信教育費用や授業料を支払わせる商法のことをいう。
資格の名称が「○○士」となっているものが多いことから、「士商法」(さむらい商法)ともいう。
引用元:wikipedia

メガネ転職コンサル
ここで少し例え話です。

1848年のアメリカのカリフォルニアで金が取れるというコトで
一攫千金を狙う猛者たち30万人が殺到した有名なできごとを
ゴールドラッシュと言います。

 

このゴールドラッシュで一番儲けた人は
金を発掘した人ではなく
発掘作業している人たちに向けて
道具や食料や衣服を販売していた者たちだけだったとも言われています。

重要POINT!!

つまり医療事務という「石」を「金」に魅せ
取得したい人を増やし
取得したい人たちに受講セットを販売している
資格取得会社が儲かるようになっているのが資格ビジネスです。
特に専業主婦の方…気を付けてください。狙われています。

メガネ転職コンサル
そして時間とお金を掛けて
手に入れたモノが「金」だと思っていたら
ただの「石」だったというオチです。
これはもうほぼグリム童話です。

 

実際には価値がないモノを
まるで価値があるように魅せて作成・運営・販売している
資格運営団体も同類です。

重要POINT!!

資格取得というのは
本当に価値のある資格を選ばなければ
ただの情弱ビジネスです。
医療事務はその最たる資格なので
ぜひ転職のために取得しようとしている人は
ちゃんと理解をして取得をしてください。

医療事務の仕事に就きたいけど
実際に働いてから焦らない様にしたいという
自己満足であれば取得するのは有りだと思います。
ただし独学で勉強しても受験料が2万円は掛かります。

外国人秘書(ジェシカ)
社会復帰するために専業主婦が
医療事務を取ってるイメージがあったけど
そういうことか。

メガネ転職コンサル
また医療事務に就きたいなら
資格取得よりもパソコン作業を得意になった方が
よっぽど即戦力になるのではと僕は思います。

 

以上の事から転職に役に立たない人気資格1つ目は…
民間資格の医療事務となります。

転職に役に立たない資格②:インテリアコーディネーター

転職に役に立たない人気資格2つ目は…
インテリアコーディネーターです。

メガネ転職コンサル
僕は役に立たない横文字人気資格の先駆者だと思っていますが
インテリアコーディネーターは
転職では役に立ちません。

 

まずインテリアコーディネーターが
どんな資格か説明をします。

インテリアコーディネーターの資格内容

インテリアコーディネーターとは、
住宅の新築、増改築、リフォーム、内装、模様替え、店舗、オフィス、公共施設などに対して
壁紙や照明、カーテン、家具、生活用具、水道、ガスの商品選択や配置についての
知識があることを証明する民間資格です。

ではなぜインテリアコーディネーターが
転職では役に立たないのか?
理由はこの5つです。

 

  1. 資格がなくてもインテリアコーディネーターにはなれる
  2. 資格をもっていても経験、実力の証明にはならない
  3. 学んだ知識を実務で使うことはほぼない
  4. 業界人から見ると資格の価値が低い
  5. 名称独占資格ではあるが業務独占資格ではないため実用性がない

 

以上の5つの理由からインテリアコーディネーターは
転職では役に立たない資格となります。

よくいる人
いやいや、業界の人でも
この資格を持っている人は多いぞ!

メガネ転職コンサル
とこういう意見があるかと思いますがその通りです。
しかし、この資格はインテリアや建築関係の仕事をしている人が
自分の知識を顧客に証明・アピールするための資格であって
そもそも転職を有利にする資格ではありません。
なんとくなくインテリアコーディネーターという仕事が
華やかでおしゃれな職業というイメージを持たせ
憧れを持つ気持ちは分かります。
この華やかなイメージがこの資格を有名にした一つの要因だと僕は思っています。

しかし、実情はインテリアコーディネーターの資格を持っていても
熱意、気概をアピールできるだけで転職では有利にはなりません。
なぜなら資格で学んだ知識の実用性が低いからです。

外国人秘書(ジェシカ)
そういえば
インテリアコーディネーターに
憧れてた時期あったわ!

もし本気で建築・インテリア業界のプロを目指すのであれば
国家資格の建築士を目指すことをおすすめします。
難易度は高いですがこちらの方が実用性・年収など目指す価値は有ります。

また似たような民間資格で
インテリアプランナーやインテリアデザイナーも有りますが
ここもインテリアコーディネーターと基本同様で
転職で活かせる資格ではありません。

これはデザイナー系すべての職業に言える事ですが
ファッションデザイナー、建築デザイナー、グラフィックデザイナーなど
この様なデザイナー系の職業で重要なのは
過去の実績・ポートフォリオです。

 

インテリアコーディネーターの資格取得のための勉強時間は
約300時間で半年かかると言われています。
そこまで価値が高くない資格に300時間をかけるくらいなら…

メガネ転職コンサル
未経験でインテリアコーディネーターとして
実務を積めるところを探し
流行りのインテリアの状況を日々チェックする方が
よっぽど実用的でコスパが良いです。

また未経験可でインテリアコーディネーターを
歓迎要項に入れている求人は多くありますが
実態はハウスメーカー、不動産、建設、リフォームの営業職や販売職だった
というケースが多いので注意しましょう。

 

これはインテリアコーディネーターと求人を打った方が
応募数が稼げるという意図なので
ちゃんと仕事内容の中身を確認してください。

 

以上の事から転職に役に立たない人気資格2つ目は…
インテリアコーディネーターとなります。

転職に役に立たない資格③:WEBデザイン技能士

転職に役に立たない人気資格3つ目は…
WEBデザイン技能士です。

メガネ転職コンサル
知らない人もいるかもしれませんが
WEBデザイン技能士は人気資格ランキングに
常時入っている人気資格です。

 

ではまずWEBデザイン技能士が
どんな資格かを説明します。

WEBデザイン技能士とは?

WEBデザイン技能士とはWebサイト制作に必要な知識やスキルを問う試験です。
WEBデザイン技能士に合格すれば「ウェブデザイン技能士」と履歴書に記載できます。
WEBデザイン技能士はWeb業界唯一の国家資格であるため
注目度が高いことも魅力の一つです。

ではなぜWEBデザイン技能士が
転職で役に立たない資格なのか?
理由はこの3つです。

  1. 資格がなくてもWEBデザイナーにはなれる
  2. 資格を持っていても実績・センスの証明にはならない
  3. 採用担当がWEBデザイナーで知りたいのはポートフォリオ

以上3つの理由からWEBデザイン技能士は
転職では役に立たない資格となります。

 

前章でも話しましたがデザイナー系の仕事では
資格は必要ありません。

重要POINT!!

デザイナー系は資格どころか
学歴や年齢も関係ないくらいの実力主義の世界です。
この本質が読めていない時点で
既にデザイナーとしてセンスがないかもしれません。
大切なのは実績・センス・ポートフォリオです。

もしあなたが会社のWEB担当として
WEBデザイン技能士保持者で実績が少なくセンスが悪い人と
資格は持っていないけど実績が素晴らしいセンスの良い人
どちらに依頼をしたいと思いますか?
これが真理です。

よくいる人
いやいや私は未経験だから
少しでも転職をしやすくするために
今は資格取得を頑張るんだ!

メガネ転職コンサル
よくこういう人がいますが・・
そもそもが間違っています。

 

もしあなたが未経験でWEBデザイナーとして
やっていきたいと考えているならば
やることは資格取得ではなく、
ポートフォリオ作りです。

 

ポートフォリオ用でホームページを作ったり
クラウドワークスやココナラなどで
ほぼ無料で実績作りをするなど
いかに多くのポートフォリオ・実績が作れるかが重要です。

もしあなたがWEBデザイナーとして既に実績が多くあり
フリーランスもしくは独立をして
自分の信頼性を高めるために
ダメ押しでウェブデザイン技能検定を取りたいという方であれば
それは賢い選択だと思います。

もしあなたがWEBデザイン技能検定の
資格取得を考えているのであれば
ぜひもう一度考えてみてください。

外国人秘書(ジェシカ)
なるほどー。
確かに言われてみると
資格じゃなくて経験を増やす方がいいかなぁ。

メガネ転職コンサル
国家資格だろうが、民間資格だろうが
社会的評価の低い資格を取る意味はありません。

以上の事から転職に役に立たない人気資格3つ目は…
WEBデザイン技能士となります。

僕が一番伝えたいコト…

はい、いかがでしょうか?
まずは復習をしていきましょう。

転職に役に立たない人気資格3選は…

  1. 医療事務
  2. インテリアコーディネーター
  3. WEBデザイン技能士

ただ僕が一番伝えたいコトは…
あなたが取得しようとしている資格が
本当にあなたにとって価値があるか
ちゃんと見極めましょうというコトです。

メガネ転職コンサル
もしあなたの資格取得の目的が
ハッキリと明確になっているなら
資格取得というチャレンジは本当に素晴らしいコトです。
  • スキルアップ
  • 信頼性の獲得
  • 昇進
  • 自己満足の趣味として

すべて良い事だと思います。

 

しかし、転職に役に立たせたいという目的であれば
取得しようとしている資格が本当に役に立つのか?
ちゃんと見極めてください。

 

某大手資格通信会社がこの資格を取れば
「専門性がつけられ、どこでも、いつでも安定した収入が得られます」
と華やかに魅せてプロモーションをしていますが…
そんな資格がたったの数か月で取得できるわけありません。

資格取得会社の目的は
あなたがハッピーに生きる事ではなく
あなたに資格取得の受講セットを販売し
儲ける事が目的です。

メガネ転職コンサル
転職で本当に役に立つ資格は
業務独占資格か、必置資格の
難易度が高い資格ばかりです。

 

さらに言えば企業が欲しい人材は
資格を持っていて実務経験がある人です。

 

よく未経験転職をしたい人が言っているのが
まずは資格を取ってから転職活動しようと思っている
と話しますが…
ほとんどの人が間違っています。

 

もしあなたがその資格を取ったとしても
企業の評価が70点から72点になるくらいで
資格取得に掛ける労力と
求める評価のバランスが合っていない現実を
理解していない人が多いです。

 

だったら…

  • 現職の仕事でもっと実績を作ったり
  • レジュメを書き直したり
  • 面接対策ををして制度を高めたり
  • 話し方・雰囲気・人間性を磨いたり

 

この様なもっと本質的なものを高めるほうが
よっぽど近道となり時間も労力もかかりません。

 

日本人特有のステータス志向からなのか?
資格取得会社のプロモーションの成果なのか?
漠然とした不安を資格取得する事で癒されるのか?
根源が何かは分かりませんが
あなたは資格取得会社の良いカモにならないでください。

メガネ転職コンサル
資格の話だけでなく情報が多い社会だからこそ
本質を見極める力を養い
良い転職、ハッピーな未来を一緒に作りましょう。

ぜひ参考にして頂ければと思います。
下記の資格の記事も参考になると思うので
合わせてご覧ください。

 

僕への転職相談(有料)はコチラ
僕が運営するオンラインサロンはコチラ
僕がおすすめする大手転職エージェントはコチラ
僕がおすすめする第二新卒向け転職エージェントはコチラ

僕が運営をするオンラインサロン

おすすめの記事