おススメ記事
【保存版】未経験転職で失敗する人の特徴3選

メガネ転職コンサル
転職で未来をハッピーに!
どうも、メガネ転職コンサルの池田です。

外国人秘書(ジェシカ)
こんにちは!
秘書のジェシカです。

今回は未経験転職で失敗する人の特徴3選
というテーマでお話をしていきたいと思います。

 

あなたは未経験転職で新しい人生を切り開こうと思っているものの
転職活動にてこの様な状態になっていませんでしょうか?

あなたは当てはまっていませんか?

  1. 書類選考を突破できず苦戦をしている
  2. 1次面接通過ができない
  3. 未経験で転職できたけどもう辞めたく転職したいと考えている など

 

もしあなたがそのまま何も改善もせず転職活動をしていても
あなたは未経験転職に失敗し
あなたの人生が取り返しのつかないことになるかもしれません。

 

そこで今回はそうならないように
未経験転職で失敗する人の特徴を3つに厳選してお話しします。
これから話す3つの特徴に当てはまっていないか?
もし仮に当てはまっていたら改善ポイントが見つかったと前向きに捉えて
未経験転職を成功させましょう。

 

メガネ転職コンサル
今回の記事を最後まで読んで頂ければ
この様なメリットがあります。

この記事を読むメリット

  1. あなたの転職活動の過ちに気付くことができ
  2. あなたの未経験転職の成功率を上げ
  3. あなたの良い転職、ハッピーな未来に繋がりますので

 

未経験転職は何歳であっても簡単ではありません。
だからこそ、失敗する人の特徴は避け
少しでも未経験転職が成功できる確率を上げましょう。

 

メガネ転職コンサル
心当たりがある人は耳が痛い話が多いかもしれませんが
正しい計画・準備・対策できれば必ず未経験転職は成功できます。

 

習い事などの自己投資をして正しいフォームを学べれば
水泳、ゴルフ、ランニング、書道、ギター、絵描きなど
どんなことでも上達スピードを格段に上げられ成功確率を上げられます。
この感覚と同じです。

 

メガネ転職コンサル
未経験転職を考えている人は
最後まで読んでぜひ参考にしてください。

外国人秘書(ジェシカ)
未経験転職って厳しいイメージがあるから
失敗する人の特徴をやっぱり避けたいよね。

この転職ブログは…

転職コンサルタント歴9年目、面談人数2000人以上、
担当企業300社以上、月間7万PVを越える転職情報サイトを運営し
独立をした僕が転職にまつわる
  • 転職ノウハウ
  • 職業、業界研究
  • 面接対策
  • 社会情勢から考える転職
  • 転職に役立つ資格 など

様々な観点から転職に役立つ記事を書いている転職ブログです。

未経験転職で失敗する人の特徴①:エントリーの時点で間違っている人

メガネ転職コンサル
未経験転職で失敗する人の特徴1つ目は…
エントリーの時点で間違っている人です。

 

エントリーの時点で間違っている人というのは
書類応募先の企業が間違っているという意味です。
つまり一番初めの段階で間違っているということです。

具体的には…

  1. 書類選考通過率1%未満
  2. 1次面接通過率0%
  3. 必須経験を度外視(もしくは楽観視)

 

この様な分不相応な人はどんなに転職活動を継続しても
成功できる確率は低いです。
これは野球初心者の小学生がプロ野球選手のボールで
ホームランが打てるまで振り続けてるのと同じでほぼ不可能です。

 

メガネ転職コンサル
仮に未経験応募可という求人だったとしても
あなた以外にも応募している人を忘れてはいけません。

未経験応募可の求人であっても
経験者、もしくはハイスペック人材がエントリーしている可能性も十分にあり
そういう人たちと比較される現実から目をそむけてはいけません。

 

よくいる人
じゃあ未経験転職はもう諦めろということかよ!

メガネ転職コンサル
あなたはこの様に思ったかもしれません。
あなたがいまから医者やパイロットになろうとしているのなら話は別ですが
基本的に未経験転職は可能です。

 

では未経験転職を成功させるにはどうすれば良いのか?
それは…迂回ルートを考えましょう。

 

迂回ルートというのは…
現時点をA、目標企業をZとした場合
いきなりA→Z狙うのではなく
A→B→Zを狙うという考え方です。

 

目標地点に登るためにジャンプしても届かないから
ハシゴを用意したり、踏み台を用意したり、
別の地点を作り、そこから登るようなイメージです。

MEMO

なおZという目標の難易度が高ければ高いほど
迂回ルートを考える必要があります。
人によっては、A→B→C→D→Zなど
この様な多くのSTEPが必要になることもあります。

なおこの中間地点は転職だけでなく、副業を始めたり、
資格を取ったり、現職での実績作りだったり、学歴だったり。
中間地点は現時点のあなたと目標地点によって変わってきます。

 

メガネ転職コンサル
目安としては書類選考通過率5%
つまり20社エントリーして1社も通過できない場合
迂回ルートを考えた方が良いかもしれません。

外国人秘書(ジェシカ)
20社に1社か…
確かに低いね。。。。

 

この判断はあなたの経歴と目標を
ちゃんとヒアリングしないと明確な答えは出せません。
しかし、一つの目安としてぜひ参考にしてみて下さい。
中にはレジュメの書き方を改善するだけで
書類選考通過率を大きく上げられる人もいます。

メガネ転職コンサル
なお転職エージェントに登録して
「未経験転職は諦めなさい」と言われたと悲しんでいる人がいますが
落ち込む必要はありません。

 

重要POINT!!

あくまで転職エージェントを利用しての未経験転職はできない
という意味なので未経験転職を諦める必要はありません。
未経験転職の場合は転職エージェントを
利用しつつも本命は公募でやりましょう。

 

以上の事から
未経験転職で失敗する人の特徴1つ目は…
エントリーの時点で間違っている人となります。

未経験転職で失敗する人の特徴②:アピールポイントが間違っている人

メガネ転職コンサル
未経験転職で失敗する人の特徴2つ目は…
アピールポイントが間違っている人です。

 

 

アピールポイントが間違えている人というのは
書類選考通過、1次面接通過、最終面接通過、
転職活動における全ての状況で失敗する可能性が高いです。

 

具体的には…

  1. 現職での成功体験エピソード
  2. 自分の強み・弱み
  3. 書類上での自分の魅せ方

この様なケースです。
そして、一つが間違っていると
すべてを間違えている可能性が高いです。

メガネ転職コンサル
忘れてはいけないのが転職活動は基本的には即戦力採用ということです。
だからこそ的外れなアピールポイントは即戦力性を感じられず
見送りになるのは当然の話です。

 

ではどうすれば即戦力性のない未経験転職を考えている自分を
会社側が採用しようと考えてくれるのか?
それは…伸びしろを期待してもらえることを意識しましょう。

 

未経験転職なので即戦力性が現時点で低いのは当然です。

でも、会社の状況によっては…

  1. 社員の平均年齢が高いので長期目線で若手を採用したい
  2. 1年後に活躍してくれる人材ならぜひ採用したい
  3. 未経験であっても素養があるなら積極的に採用をしたい

こういう会社も沢山あります。

 

ただし、どんな採用背景であっても
即戦力にはならない、伸びしろを感じられない人を採用する会社はありません。

 

メガネ転職コンサル
大切なのことなので繰り返しますが…
即戦力にはならない、
伸びしろを感じられない人を採用する会社しません。
もしこの考え方の逆の会社はあったとしても
社員をモノ扱いをするブラック企業です。

外国人秘書(ジェシカ)
確かに即戦力にもならない。
伸びしろも期待できなかったら
会社側は採用するメリットはないよね。

 

だからこそ伸びしろを感じてもらえるようなエピソードが必要になります。

営業職志望の場合「行動力」「提案力」「コミュニケーション能力」のアピールポイントを話す
事務職志望の場合「調整力」「サポート力」「正確性」のアピールポイントを話す
技術職の場合「緻密性」「探求心」「柔軟性」のアピールポイントを話す

メガネ転職コンサル
実務経験がなかったとしても、現職での仕事を細分化すれば
どんな仕事でも希望職種に近いエッセンスを
絞り出しアピールポイントとして話すことができるはずです。

 

そして「実務未経験だけど1年後には活躍してくれるかもしれない」
この様に思ってもらうために書類作成、1次面接対策、最終面接対策をすれば
未経験転職できる可能性は格段に上がります。

 

重要POINT!!

会社が聞きたいは応募ポジションに対しての
成功体験・アピールポイントです。
正直に今の仕事の成功体験を話してもアピールにならないことを
理解していない人が多いので注意をしてください。

 

未経験転職の場合は特に相手目線で考えて
伸びしろを期待してもらえるように正しいアピールをしましょう。

 

以上の事から
未経験転職で失敗する人の特徴2つ目は…
アピールポイントが間違っている人となります。

未経験転職で失敗する人の特徴③:多くを求め過ぎている人

メガネ転職コンサル
未経験転職で失敗する人の特徴3つ目は…
多くを求め過ぎている人です。

例えば…

  • 未経験転職なのに、年収アップをしたいと考えている人
  • 未経験転職なのに、有名会社ばかりにエントリーしている人
  • 未経験転職なのに、待遇や条件などを優先している人

 

こういう感覚の人はいつまでたっても未経験転職ができません。
もしあなたが20代で高学歴で有名企業1社経験のいわゆる高スペック人材であれば
多くを望んだとしても内定が出る可能性は十分あります。
しかし、ほとんどの人がこの条件にはあてはまらないとはずです。

 

メガネ転職コンサル
ですので、未経験転職を考えているのなら
会社に多くを求めすぎるのはやめましょう。

 

未経験転職を目指しているほとんどの人が
年収アップや有名会社に勤める事が目的ではなく
キャリアチェンジ、やりたい仕事への転職、スキルアップ
この様な人が多いはずです。

 

ではどうすれば会社に多くを求めず
満足できる未経験転職ができるのか?
それは…転職理由を明確にしましょう。

 

転職理由を明確にできれば…

  1. 未経験転職をしたい理由(初心)を忘れない
  2. 転職後の会社への不満の減少
  3. キツイ仕事を乗り越えられる

メガネ転職コンサル

この様なメリットがあり
転職後にも満足できる可能性が高いです。

 

転職理由を明確にせず転職した人は
行き当たりばったりで、目の前の小さな不満に一喜一憂し
良い転職か悪い転職かの判断が直感的になってしまいます。

 

しかし、しっかりと転職理由を明確にできている人は
明確な目標がある分、小さな不満を流すことができ
キツイことも乗り越え良い転職にできる人が多いです。

 

メガネ転職コンサル
特に未経験転職を考えている人は
あまり多くを求められない状況にあるため
その点の理解と覚悟は必須です。
未経験転職して失敗した人のほとんどが
転職活動中の準備と覚悟が不足しています。

外国人秘書(ジェシカ)
耳が痛い厳しい意見けど…納得だ
そもそも大前提として未経験転職であってもなくても
自分の希望を全て叶えてくれる会社はありません。
この認識を強くしましょう。
あとは会社と自分との間に受け入れられること
流すことができないことの相性だけの話です。

 

大切な事なので繰り返しますが、未経験転職を考えている人は
転職活動は即戦力重視なため、
多くを求められない状況にある事を理解しましょう。

重要POINT!!

そして未経験転職を考えているなら
まずは希望職種の実務経験を最優先で考えましょう。
実務経験を積めれば会社に不満を持っていたとしても
その実務経験を基にもっと相性の良い会社に転職を考えればいいだけです。

 

以上の事から
未経験転職で失敗する人の特徴3つ目は…
会社に多くを求め過ぎている人となります。

僕が一番伝えたいこと…

はい、いかがでしょうか?
まずは復習をしていきましょう。

未経験転職で失敗する人の特徴3選

  1. エントリーの時点で間違っている人
  2. アピールポイントが間違っている人
  3. 多くを求め過ぎている人

この3つのタイプとなります。

 

メガネ転職コンサル
そこで僕が一番伝えたいことは…
正しい努力が重要だということです。

 

今までの話を総括した話ですが
未経験転職の人こそ正しい努力をしなければ
内定獲得、良い転職は難しいです。

ちゃんとした計画・準備・対策をしなければ…
  1. 当初の目的とは違った転職をしてしまったり
  2. 転職エージェントの言いなりの転職になったり
  3. ブラック企業に転職をしたり
  4. すぐに辞めたくなり転職を繰り返したり

この様な負のスパイラルに入ってしまいます。

 

メガネ転職コンサル
そうならないように正しい努力をしましょう。
転職活動における正しい努力をするためには…
信頼できる人への相談、学べる環境に飛び込む、適正な自己投資など
学びの選択肢は色んな方法があります。

 

間違った努力はどんなに頑張っても
成功できる可能性が低いです。

 

しかし、あなたが正しい努力さえできれば…
どんな人で良い転職、ハッピーな未来にできます。新しい人生があります。
未経験転職はつらいことが本当に多いですが
一緒に頑張っていきましょう。

 

メガネ転職コンサル
ぜひ参考にしてみてください。
下記記事も参考になると思いますので
宜しければご覧ください。
僕への転職相談はコチラ

僕が運営するオンラインサロンはコチラ
僕がおすすめする大手転職エージェントはコチラ
僕がおすすめする第二新卒向け転職エージェントはコチラ

僕が運営をするオンラインサロン

おすすめの記事