おススメ記事
内定を受けるか迷ったら

メガネ転職コンサル
こんにちは!
メガネ転職コンサルの池田です!

 

 

転職活動を始め
ようやく内定が出た!
となった途端
急に不安になる事ありますよね?

 

そして本当にこのオファーを受けるか
迷ってしまう事ありますよね?

 

という事でこちらの記事では
内定が出て迷った時の考え方についてお話をします。

内定受託するか迷っている方は
是非参考にしてください。

 

本記事を読むメリット
  • 内定を受けるかどうか判断が出来る
  • 複数内定が出た場合の考え方が分かる
  • 後悔しない決断ができる

※こちらの記事は約3分で読めます

 

初心を振り返る

あなたはなぜ転職活動を始めようと思ったのですか?

 

色んな企業を受けていく中で
本来の転職する意味を
忘れてしまうケースは本当に多いです。

 

転職活動をする理由は様々です

 

転職活動する理由例
・年収を上げたい
・働き方を変えたい
・勤務地を変えたい
・あの仕事がしたい
・あの業界にいきたい
・残業を減らしたい など

 

その中であなたは
なぜ今回転職をしようと思ったのでしょうか?
そして、その中でも
何が一番優先順位が高いでしょうか?

 

もしその優先順を考えておらず
転職活動をしていたのであれば
改めて必ず考えてください。

 

転職先で叶えたい事
最低でもベスト3位までは考えましょう!

 

優先順位が明確でないまま
転職をすると必ず後悔をします。

 

転職で失敗している人をたくさん見てきましたが
みんな転職軸から外れた転職をして失敗しています!

 

ですので
なぜ転職したいと思ったかを
再度確認しましょう。

 

転職理由があまり考えづらい場合
現職の仕事で変えたい所を思い出してみてください。

 

例えば…
・年収が低い
・休みが無い
・仕事がつまらない
・会社の将来性が不安
・やり切った感覚がある
・ハードワークで長く勤められない
・人間関係がうまくいっていない
・上司が嫌い など

 

よくある現職の不満は上記となりますが
アナタに当てはまるものはありましたか?

 

ここまで話しても転職理由が思いつかない場合は…
転職しない方が良いです。

 

なぜなら…
転職軸がないので
転職先で出会う嫌な事に
対応できないからです。
この場合、そのオファーは見送った方がいいです。

なんとなく転職は一番危険ですよ!!

長期的な視点で考える

そのオファーを受けると将来的にどんなメリットがありますか?

 

転職軸を組立ても絶妙なバランスで判断が難しいオファーも
あると思います。

 

例えば…
・年収は良いけど残業が多そう
・やりたい仕事だけど転勤が有りそう

・働きやすそうだけど将来性が不安
・休日は多いけど年収の伸びしろが少ない など

 

こういう場合は特に迷うと思います。
いくら転職軸が定まっていても悩むのは当然です。

 

こういう時には
目の前の内定条件だけを見るのではなく
その会社に入ったら将来的にどうなっていけるかを
考えてみてください。

 

例えば…

・別の業務も担当させてもらえるから
キャリアに幅をつけられる。
よって次に転職する時には
憧れの会社もチャンスがある。

・福利厚生や働き方をコントロールできる仕事だから
子供ができても長く続けていける。

・実績を作れれば
現実的に1000万以上の年収を稼げる など

 

現時点でのオファーだけで考えるのではなく
この会社に勤めた場合の
長期的な視点でのメリットを考えてみてください。

 

別の角度から考えるとまた違った見方ができませんか?
是非今話したことを踏まえてもう一度考えてください。

誰かに相談してみる

口にする事で自分自身でも整理できます

 

将来的なビジョンも含めて考えても
答えが出ない場合…
幼稚に聞こえるかもしれませんが誰かに相談をしましょう。

 

ただし
下記条件をクリアしている人に相談してください

◆利害関係がない人
◆ビジネスの事を分かっている人

 

実はあまりおススメしないのは
家族に相談する事です。

 

なぜならチャレンジングな応募の場合
アナタにリスクを冒して欲しくないという理由から
反対されるケースがあるからです。

※そもそも家族は
転職自体に反対な場合が多いです。

 

なので利害関係がなく
ビジネスを分かっている人に
相談することをおススメします!

 

また口に出して相談をする事で
自分の中で整理ができ決断が出来るようになったりします。

 

相談に乗って頂いたアドバイスだけを
頼りにするのではなく口にする事で自分で解決できる可能性も
有る事から誰かに相談する事はおススメです!

 

オファーが出ている企業の転職コンサルタントではなく
そのオファーとは関係が無い転職コンサルタントに相談するのは
意外とおススメです。

 

メガネ転職コンサル
現職の同僚や上司に相談するのは絶対にダメ!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?
参考になりましたでしょうか?

 

改めて内定が出て迷ったときには
下記のポイントで検討してみてください

 

今回の復習POINT!!
①転職軸を振り返る
②長期的な視点で考える
③誰かに相談する

 

ここまで考えて答えが出ない場合は
オファーを受けない方が良いかもしれません。
もしかしたら自分でも気づいていない所で
何かしらの嫌悪感を感じているかもしれません。

 

で・す・が!

 

単純に腹を括れない
最後の勇気・判断が出来ない人に
ありがちですが

自分の全てを叶えてくれる仕事はありません。

 

ハッキリ言って転職に夢見過ぎです。

 

転職活動をしてみて
踏ん切りがつかないオファーばかりだった場合
自分が今そのレベルなんだと良い意味で捉えてください。

 

これが世間のあなたに対する評価という事で
真摯に受け止めてください。

 

だったら次の転職先で
もっとレベルを上げてやろう!
もしくは現職でもっと
実績を作ってから転職しよう!

 

とポジティブに捉えて
一緒に高みを目指しましょう!

 

転職しようがしまいが
良い仕事をする為にまず目先の仕事を頑張りましょう。

 

是非参考にしてみてください!
誰かの良い転職に繋がります様に。

おすすめの記事