おススメ記事
やりたい仕事が見つからないアナタへ

こんにちは!

アナタは今の仕事に満足されていますか?
それとももっと自分に合う仕事は
他にあると思っていませんか?

 

でも具体的に何をしたいか?
何の仕事が自分に合うか?
悩んでいませんか?

 

今回はそんなやりたい仕事が
見つからないアナタへ
やりたい仕事を見つける方法を
お伝えします。

是非参考にしてみてください!

 

この記事を読むメリット
  • 自分のやりたい仕事が見つかります
  • 具体的なやりたい仕事の探し方が分かります
  • キャリアの作り方が分かります

※この記事は約3分で読めます

 

 

やりたい仕事は見つからない

おそらくアナタにやりたい仕事は見つからない!

 

いきなり厳しい事を言いますが
おそらくあなたにやりたい仕事は見つかりません。

 

なお、僕が言うやりたい仕事の定義は
命を懸けてでもやりたい仕事です。

 

どうですか?
命を懸けられる仕事
今のアナタに有りますか?

 

おそらく95%?99%の方は
命を懸けてやりたい仕事は
見つからないと思います。

 

よく自分探しでインドへ放浪とか
超高額なセミナーを受けたりとか
成功者の哲学本とか
色んな方法で
自分に合う仕事
叶えたい夢というのを探していますが
僕は時間とお金の無駄だと思います。

 

もし本当に命を懸けてやりたい事が
見つかっていたら

そもそもこんな記事
間違いなく読んでいません。

既に命を懸けている仕事の為に
アクションを起こしているはずです。

 

「やりたい事がない人なんていない」
なんてホリエモンさんは言っていますが
やりたい事がないのが大多数派なのです。

 

おそらく庶民の考えが
分からないからそういう発言ができるのかと。
ちなみにホリエモンさんは大好きで
よく本を読んでいます。

 

何が言いたいか?
まずちゃんと!
命を懸けてやりたい仕事なんてない。
見つからない。
という事を認識してください。

全てはそこから始まります。

 

 

やりたくない仕事から考える

 

やりたい仕事と考えると
中々思いつきませんよね?

でもやりたくない仕事であれば
それは分かりますよね?

 

そこでまずは
リクナビNEXTやDODAなどの

大手の転職サイトを見てください。
職種・業界で細かく分類されています。

 

まずココを見てやりたくない仕事の
チェックをしないでください。
そして
ちょっとでも興味が持てる所は

チェックを入れてください。

 

イメージ的には60%以上興味が持てる位の
感覚でチェックを入れて下さい。

 

やりたくない仕事という切り口で考えれば
チェックは入れやすいですよね?

まずはこの感覚でチェックを入れてください。

 

自分の適性から再考する

アナタがやりたい事じゃなく
アナタ自身に適性があるだろうという観点で
先程の転職サイトのチェック項目をみてください。

 

もう少しチェックを外す事が
出来そうではありませんか?

 

自分の事って
よく分かりませんよね?
客観性って本当に難しいと思います。

 

ふと周りの同僚とか友人に
「お前って●●だよね?」みたいな事
言われる事あると思います。

あの言葉かなり的を射ていると思います。

 

そんな意見も思い出しながら
チェックを更に外してください。

 

いかがでしょうか?
大分チェック項目が少なくなってきていませんか?
どんな業界が残っていますか?
どんな職種が残っていますか?

 

次にやる事は…
そのチェック項目を再確認し
求人検索ボタンを押しましょう。

 

そうです。
あなたが本当にやりたい仕事では
ないかもしれません。

 

しかし
少しは興味がある+適性が有りそうな職種が
出てくると思います。

 

こちらを見て
是非応募してみましょう。

 

更にここからブラッシュアップしても
もちろんOKです。

応募してみて気付ける事がある

 

ネットの情報を見ても
転職エージェントの話を聞いても
実際に企業に行ってみて
話を聞かないと
やはり良し悪しの判断はできません。

 

なので四の五の言わず
ここは応募してみましょう。

 

書類が通るかも分かりませんし
試しに受けてみようという感覚で構いません。
行動しなくては何も分かりません。

 

もし仮に先方が気に入ってくれても
アナタが興味が無ければ辞退していいんです。

 

一番大事なのは
あなたが何もやりたい仕事が
見つからないという状態から脱却する事です。

 

そしてすごい好きな訳ではないけれど
割と頑張れる仕事だし
自分の適性も有ってる様な気がするという
環境で仕事をするという事です。

 

なのでまずは応募です。
ネットばかり見てても
無駄ですよ。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?
このステップを踏めば
少しはやりたい仕事に
就けられるのではないでしょうか?

やはり理想は
好きな事 × 適性が合う
という仕事がベストです。
それは当然です。

しかしそんな仕事本当にすぐ出会えるのでしょうか?
また現時点でいきなり
スーパースター的な活躍ができますでしょうか?

 

おそらく今活躍している方も
一番初めはそこまでは
上手ではなかったんじゃないでしょうか?

 

でも好きだからもっとやりたいとか。
自分の成長で誰かが喜んでくれたとか。
何かそういうプラスの作用があったからこそ
今の立ち位置に居るのではないでしょうか?

 

いきなり
俺は海賊王になるとは思っていないはずです。
色々雑用をこなし
様々なバトルを経て
仲間も増えて
ある程度のレベルを超えた段階で
海賊王になるという方の方が多いのではないでしょうか?

 

だから
現時点でのアナタの考えだけで
判断するのではなく。
もっとレベルが上がった時に
アナタが大きな決断・判断が出来るような
環境に飛び込む事が僕は大切だと思います。

 

今のアナタに
未来のアナタを想像する事が
出来なくて当然なのだから

行動して
新たな気付きを得て
良い転職に繋げて頂ければ
嬉しいです。

 

お疲れ様でした!
誰かの良い転職に繋がります様に。

 

おすすめの記事