おすすめ記事
【悲報】(男女別)結婚したくない職業TOP10

メガネ転職コンサル
転職で未来をハッピーに!
どうもメガネ転職コンサルの池田です。

外国人秘書(ジェシカ)
こんにちは!
秘書のジェシカです。

今回は男女別結婚したくない職業
というテーマでお話をしてきたいと思います。

あなたは転職をしてこの様に考えていませんでしょうか?

  • せっかくならモテる職業に転職をしたい
  • 結婚しても問題ない労働環境で働きたい
  • あわよくば運命の人に出会える職場に転職したい

 

メガネ転職コンサル
転職するとあなたのライフスタイルが大きく変わり、新たな出会いが増えます。
しかし、一般論として結婚したくないと思われる職業に転職した場合

意図せずあなたの結婚が遠のく可能性があります。

 

そこで今回は結婚したくないと思われている職業を男女別TOP10で紹介をします。

この記事を読むメリット

  1. 男女別で結婚したくないと思われる職業を知ることができます
  2. あなたの職業が結婚したくないと思われるかを知る事ができます
  3. あなたの良い転職、ハッピーな未来に繋がります

 

なお今回のTOP10は僕の個人的な感想ではなく4MEEE株式会社さんが運営している婚活情報サイト「ハナマリ」さんが
クラウドソーシングのアンケートで独自に調査した結果をもとに話をさせて頂きます。
詳しくは下記URLをご覧ください。
【2021】結婚したくない職業ランキングTOP10|ハナマリ

 

なお僕の職業も結婚したくない職業TOP10に入っていましたが…正直納得です。
しかし、どんな職業であっても、結婚したいと思われる人もいるし、結婚したくないと思われる人もいます。

メガネ転職コンサル
この大前提はありますが職業と結婚という2軸で考えた時にどういう職業が結婚したくないと一般的に思われるか?
少しエンタメ寄りなテーマではありますが知っておいても損はないと思いますので
あなたの職業がランクインしていないかチェックしながらぜひ最後までご覧ください。

外国人秘書(ジェシカ)
結婚したくないと思われる職業…
というかそういう括りで考えるの難しくない?(汗)

この転職ブログは…

転職コンサルタント歴9年目、面談人数2000人以上、
担当企業300社以上、月間7万PVを越える転職情報サイトを運営し
転職本の出版をし、現在独立をした僕が転職にまつわる
  • 転職ノウハウ
  • 職業、業界界研
  • 面接対策
  • 社会情勢から考える転職
  • 転職に役立つ資格 など

 

様々な観点から転職に役立つ記事を書いている転職ブログです。

男性が結婚したくない女性の職業TOP10

メガネ転職コンサル
男性が結婚したくない女性の職業TOP10はこちらとなります。

 

1位:高収入だけどハードルが高い?「医師」
2位:なんとなくキツいイメージ「弁護士」
3位:付き合うのはいいけれど結婚は…の「芸能人」
4位:生活が不規則になりやすい「看護師」
5位:家を空けることの多い「CA(キャビンアテンダント)」
6位:厳しく取り締まられそうな「警察官」
7位:プライドが高そう…「自営業(社長)」
8位:優秀な人ほど忙しい?「コンサルタント」
9位:押しの強そうな「営業ウーマン」
10位:個性的な人が多い「クリエイター」

引用元:【2021】結婚したくない職業ランキングTOP10|ハナマリ

 

メガネ転職コンサル

僕個人としては愛があればどの職業でも結婚したいと思いますが
婚活情報サイト「ハナマリ」さんの調査ではこの様な結果となりました。

 

男性が結婚相手に求めたくない条件

  • 社会的ステータスで劣りそう
  • プライドが高そう
  • 何かと責められそう
  • 家事をおろそかにしそう
  • 自分よりも稼ぎ肩身が狭くなりそう
  • 尻に敷かれそう など

外国人秘書(ジェシカ)
…やっぱり男は自分を立ててくれる女性が好きなんだね。

メガネ転職コンサル

そういうニュアンスが見えるよね。
この様なイメージを連想させる職業は男性から好かれない傾向があると考えられ、
これはステレオタイプな昭和的価値観「男性がお金を稼ぎ、妻には家を守って欲しい」
こう考えている男性がまだまだ多いとも言えるかもね。




 

では反対に男性が結婚したい職業TOP10はどうなるか?
マイナビウーマンさんの調査によるとこの様な結果となりました。

第1位 看護師(8.9%)
第2位 医師(5.2%)
第3位 公務員(4.2%)
第4位 保育士・保母さん(3.6%)
第5位 キャビンアテンダント(CA)(3.1%)
同率第6位 アイドル(2.1%)
同率6位 アナウンサー(2.1%)
第8位 事務職(1.6%)
同率9位 弁護士(1.0%)
同率9位 会社員(1.0%)
同率9位 女優(1.0%)

引用元:マイナビウーマン

 

メガネ転職コンサル

結婚したくない職業にランクインしていた看護師、医師、弁護士が
結婚したい職業にもランクインしているのが興味深く
結婚したい派としたくない派が両極端にいると考えられます。

 

男性が結婚相手に求めたい条件

  • 仕事が安定してそう
  • 家事を頑張ってくれそう
  • 寛容そう
  • 子供が好きそう
  • サポートしてくれそう
  • 容姿が良さそう

 

メガネ転職コンサル

こういうランキングに、アイドル、アナウンサー、女優がランクインしていることから
男って本当に単純だなと思いつつも
やはり男性が女性に求める割合は容姿が大きそうだとも感じました。

外国人秘書(ジェシカ)
…アイドル、アナウンサー、女優(笑)

結婚10年の僕からすれば結婚相手に容姿を求めるのは
最初の3年だけだと思っていますが、未婚男性からすれば重要な点だと考える気持ちも分かります。

 

メガネ転職コンサル

結婚10年の僕からすれば結婚相手に容姿を求めるのは最初の3年だけだと思っていますが気持ちも分かります。
ちなみに結婚して10年経った僕が結婚相手に最低限求めたいのは

  • 金銭感覚
  • 居心地の良さ
  • 色んな相性の良さ

挙げればキリがありませんが、この3つは最低限求めたいね!

外国人秘書(ジェシカ)
聞いてないぞー!

次章では女性が結婚したくない男性の職業TOP10を紹介します。

女性が結婚したくない男性の職業TOP10

メガネ転職コンサル

女性が結婚したくない男性の職業TOP10はこちらとなります。

 

1位:忙しいのに給与が安い「介護士」
2位:夜が遅く、収入も低めの「飲食業」
3位:本当はイメージよりも稼いでる?「自営業」
4位:そもそも定職に就いていない「フリーター」
5位:激務で派手なイメージのある「広告代理店勤務」
6位:高収入を得られにくい「美容師(理容師)」
7位:まだまだ3Kのイメージが強い「工場勤務」
8位:収入に不安を感じる「保育士」
9位:安定はしているけれど窮屈そうな「警察官」
10位:モテそうだから心配?「スポーツインストラクター」

引用元:【2021】結婚したくない職業ランキングTOP10|ハナマリ

 

メガネ転職コンサル

あなたの職業は入っていたでしょうか?
僕はいわゆる自営業に当てはまるので3位に入っていましたが
収入が不安定という意味では納得の結果です。

 

女性が結婚相手に求めたくない条件

  • 低収入
  • 忙しい
  • 不安定
  • 不倫しそう
  • 私生活にも気を配らなければない など

外国人秘書(ジェシカ)
妻としてはやっぱり収入面は気になるよね。
稼げる奥さんなら気にしないと思うけど。

メガネ転職コンサル

そうだね。低収入をイメージをさせる職業は女性から好れない傾向があると言えるね。
やっぱり多くの家庭が男性側が一家の大黒柱に多く当たるので収入、安定性という点にフォーカスするのは当たり前だと思うよ!でも「不倫をしそう」という発想のは女性ならではの視点だと感じたね。

外国人秘書(ジェシカ)
確かに!でも、モテそうな職業が嫌な気持ちはなんとなく分かるね(笑)

では反対に女性が結婚したい職業TOP10はどうなるか?
これはマイナビウーマンさんの調査によるとこの様な結果となりました。




第1位 公務員(20.4%)
第2位 会社員・サラリーマン(10.9%)
第3位 医師(8.5%)
第4位 弁護士(3.0%)
同率5位 営業職(2.0%)
同率5位 警察官(2.0%)
第7位 消防士(1.5%)
第8位 教師(1.0%)
同率8位 IT系(1.0%)
同率8位 自営業(個人経営)(1.0%)
同率8位 大工・土方系(1.0%)

引用元:マイナビウーマン

 

男性が結婚相手に求めたい条件

この調査結果から考察をすると男性が結婚相手に求めたい条件として
  • 高年収になりそう
  • 安定して稼いでくれそう
  • 頼りになりそう

大きくこの3点に集約できると考えられます。

 

つまりどんな職業であっても女性が結婚相手に普遍的に求めるのはいつの時代であっても安定して豊かな生活ができる人か?
職業という軸で結婚相手を考えた時にはこの観点で考えれば結婚したいかしたくないか理解しやすいと思います。

 

メガネ転職コンサル

ですので僕が以前から言っているこれからの時代は会社に依存できないためいつでもいい条件で転職できるように
将来性・専門性が高い職業を目指そうというのは
女性が求める結婚相手という点から考えても重要だと言えます。

 

重要POINT!!
ただし、この将来性・専門性の高い仕事は男性だけでなく女性も大切になると考えます。
なぜなら女性は出産・育児などライフイベントが多くあり、社会から離れる可能性があり社会復帰した時に
パート・アルバイトで年収200万以下で働くのか。正社員として年収400万以上で働くのか。
この様に仕事の専門性の有無で家庭の生活水準が大きく変わるからです。

 

実際に女性の平均年収は約300万と言われており
パーソルキャリアの調査によると72.4%の女性は年収400以下というデータがあります。

引用元:女性の平均年収 500万円以上は11.1%

外国人秘書(ジェシカ)
このグラフを見ると、やっぱり女性の社会進出は発展途上だね。

メガネ転職コンサル

そうだね。でも、これから日本弱体化が進むから「昔ながらの男性が稼ぎ、家事は女性」ではなく
共働きがさらに主流になっていくため、男女関係なく稼げる方が稼ぐという方向になると思うよ。

 

ですので男女関係なく将来性・専門性のある職業を強くおすすめします。

僕が一番伝えたいこと

メガネ転職コンサル

はい、いかがでしょうか?
まずは復習をしていきましょう。

 

男性が結婚したくない女性の職業

1位:高収入だけどハードルが高い?「医師」
2位:なんとなくキツいイメージ「弁護士」
3位:付き合うのはいいけれど結婚は…の「芸能人」
4位:生活が不規則になりやすい「看護師」
5位:家を空けることの多い「CA(キャビンアテンダント)」
6位:厳しく取り締まられそうな「警察官」
7位:プライドが高そう…「自営業(社長)」
8位:優秀な人ほど忙しい?「コンサルタント」
9位:押しの強そうな「営業ウーマン」
10位:個性的な人が多い「クリエイター」

引用元:【2021】結婚したくない職業ランキングTOP10|ハナマリ

女性が結婚したくない男性の職業

1位:忙しいのに給与が安い「介護士」
2位:夜が遅く、収入も低めの「飲食業」
3位:本当はイメージよりも稼いでる?「自営業」
4位:そもそも定職に就いていない「フリーター」
5位:激務で派手なイメージのある「広告代理店勤務」
6位:高収入を得られにくい「美容師(理容師)」
7位:まだまだ3Kのイメージが強い「工場勤務」
8位:収入に不安を感じる「保育士」
9位:安定はしているけれど窮屈そうな「警察官」
10位:モテそうだから心配?「スポーツインストラクター」

引用元:【2021】結婚したくない職業ランキングTOP10|ハナマリ

 

メガネ転職コンサル

そして僕が一番伝えたいことは職業で結婚したいかしたくないかの要素は
限りなく少ないのであまり意味がないということです。

外国人秘書(ジェシカ)
そうだね。職業で結婚したいかしたくないか判断する人は限りなく少ないと思う。




一般論で言うと女性は男性に収入を求め男性は女性に容姿求めると言われていますがその価値観も多様化をしています。
実際に結婚している人の多くは収入や容姿ではなく違ったところで惹かれ合い人によっては恋愛ではなくライフパートナーとして結婚をしています。

 

転職も結婚も近しい所があり対外的なスペックだけで測れ知れないことが多く
フィーリング、居心地の良さ、慣れ、妥協、相性、価値観など
色んな要素が絡み合ってご縁が生まれます。

 

メガネ転職コンサル

そこで大切になのがご縁を多く作り出せる人間的魅力・行動力です。
どんなに魅力的でも出会いがなければ結婚できません。
どんなに多くの異性と出会っても、魅力がなければ結婚できません。

 

重要POINT!!
これは転職でも同じです。
どんなに市場価値が高くても、行動しなければ良い企業に出会えません。
どんなに求人応募しても、転職活動のやり方がヘタであれば内定は出ません。
このバランスが間違っていると転職活動はうまくいきません。
ではどうやって良い転職を効率的かつ最短でできるのか?

メガネ転職コンサル

その具体的な転職活動の方法については僕が色んな形でサポートしているので
深く学びたい人は下記を御覧ください。
なお今月は11月限定無料キャンペーンをやっており
オンラインサロンが21日間無料無料利用できるのでこの機会にご参加ください。

 

  • 今だけ無料の転職成功の講義動画(5日間)は→こちら
  • 僕が書いた書籍は→こちら
  • 僕への個別転職相談は→こちら
  • 僕が運営する転職サロンは→こちら
  • 僕が行っている転職セミナーは→こちら
  • 僕のオンラインショップは→こちら
  • 僕がおすすめする大手転職エージェントは→こちら
  • 僕がおすすめする第二新卒向け転職エージェントは→こちら

メガネ転職コンサル

これから厳しい時代に入っていこうとも
日々の自己研鑽と行動が必ずハッピーな未来を作ります。
一緒に頑張っていきましょう!

下記記事も参考になると思うので合わせてご覧ください。

 

おすすめの記事