おススメ記事
資格は転職に有利か?

こんにちは!
よく資格を取って転職しよう
この資格を取っておけば年収が上がるなど
巷では色々言われていますよね?

 

この転職における資格についての
本当の話を今回はしたいと思います。

 

どの資格を取っておいた方がいいか
また資格は取らない方が良いのか
是非参考としていただければと思います。

 

資格は大きく2種類に分けられます

 

分かりやすく例を言うと
薬剤師 医師 看護師や
電気工事士 施工管理技士 建築士
管理栄養士など

このような職業に就くためには
資格が必要となります。

もう少し身近なところで言うと
バスの運転手 弁護士 天気予報士 教師
なども当てはまりますね。

 

このような特殊な職業でない限り
資格というのは必要ありません。

当たり前の話ではありますが
大前提となる話のため
念のため先にお伝えしておきます!

 

転職に資格は必要か?

私は不要だと思っています

確かに資格は無いよりもあった方がいいとは思います。
しかし大きなアドバンテージになるかと言うと
そうではありません。

例えば…キミこの経験があるから採用!
というのはほぼないです。

つまりかけた労力・お金の割に大きな価値はないため
コスパは良くないです。

 

例えば
同じ年齢・見た目・性格の人で
最終面接で2名残っているとします。

 

A君は職種未経験。
有名な大学を出ていて
業界に有利な資格を持っています。

 

B君はあまり有名な大学に出ておらず
資格も持っていません。
しかし近い職種での経験があり
大きな実績を作っています。

 

企業はどちらを採用すると思いますか?
答えは資格を持っていないB君の方が採用されやすいです。

これはなぜかと言うと
B 君の方が即戦力として活躍してくれそうだからです。

 

つまり資格の有無ということではなく
前職での実績がどれだけあるか?
即戦力として活躍してくれるか?
企業が採用したいと思うポイントはここです。

 

資格によって違いますが
300時間から 1000時間ほど勉強をしないと
資格取得ができません。

これは本当に時間がもったいないと僕は思います
それだけの時間があるなら
・睡眠時間を多くして活動時間の質を上げたり
・家族との時間を増やしたり
・恋人との時間を増やしたり
・趣味の時間を増やしたり など

もっとハッピーに過ごせる時間を増やして
お仕事を頑張れる環境を作った方が
僕は合理的だと思います。

 

もちろん現職の仕事に資格があった方が
昇給する・昇格するという条件があった時には
考え方は変わりますが
あくまで転職どういう軸で資格を取る
ということであれば
資格を取らずにたくさん眠った方がいいと僕は思います。

 

日本人は勉強が大好きなので
資格の勉強をしていると自己満足感はあるかもしれません。
しかし転職で大事なのは前職の実績なのです。
この点を勘違いしない様にしてください。

僕がおすすめする唯一の資格

資格ではありませんが英語ができる人材は
日本ではまだまだ少ないです。

 

ですので現在のあなたの職業で英語ができる人材
となればそれだけで貴重で市場価値が高いです。

 

一番の理想はビジネスで英語を使った経験が有り
TOEIC のスコアが800点以上の人です。

 

今から英語を勉強する場合は
いきなりビジネスで英語は使えませんので
TOEIC の勉強から始めましょう。

 

TOEIC スコア800点以上あれば
実務経験がなかったとしても
英語が必要なポジションで採用となる確率は高いです

 

日本はこれからもより
グローバル化が続くと私は思います。
どんな職種であったとしても
英語ができると仕事の幅は広がります。

 

一般的な資格というのは
限定的な資格となるため職業に依存します。

 

例えば僕がファイナンシャルプランナーの資格を持ったとしても
僕の今の仕事ではほぼ役に立たないでしょう。
職業に依存するとはこういう考え方です。

 

ですが僕が英語ができれば
英語ができる転職コンサルタントとして
日本人以外の方の転職サポートもできます。

 

このようにどの職業にも英語ができるというのは
仕事の幅を広げられる可能性が高いです。
また英語を使う仕事は年収の水準が高いです。

 

そういう意味でも
勉強するのであれば何かの資格取得の為ではなく
英語の勉強をすることをお勧めします。

 

あとがき

いかがでしたでしょうか?
このように転職に有利な資格というのはあまりありません。
それよりも大切なのは
今のあなたのお仕事での実績です。

 

もしあなたが今の仕事で
実績を作れていないのだとしたら
実績を作ってから転職した方が良いかもしれません。

 

いろんな事情があるとは思いますが
基本的には逃げの転職というのはあまりお勧めはできません。

 

転職で成功している方は
皆さん現職での実績を作っている方です。

逃げの転職をしようとしている人は僕は分かります。
私が分かるということは企業にも分かる可能性が有るという事です。

 

状況的に早く転職をした方が良い方もいるので
一概に言えない部分もありますが
まずは自分の胸に手を当てて
現職での誇れるもの
成功体験を持っているか
考えてみてください。

 

そこで自信を持ってある!!
という方であれば良い転職になる可能性高いです!

 

是非参考としていただければと思います。

おすすめの記事