おススメ記事
選考結果が来ない理由と対処法

メガネ転職コンサル
こんにちは!
メガネ転職コンサルの池田です!

 

今回は選考結果が来ない理由と対処法について
お話をしていきたいと思います!

 

 

書類応募や1次面接終了、最終面接終了後に
1週間以上経っても選考結果が来ないなんて経験ありませんか?
こういう時って…何だかモヤモヤしますよね?
僕も経験があるので分かります。

 

 

なので!
今回はかなりニッチな内容ですが…
選考結果が来ない理由を理解する事で
少しでもあなたの心のモヤモヤが晴れる事を
祈ってこの記事を書いていきたいと思います。

 

 

なお一般的な選考結果というのは
大体1週間以内には出るので
この記事では
1週間、もしくは2週間以上経っても
連絡が来ないという場合を想定しています。

 

 

是非参考にしてみてください!

メガネ転職コンサル
主な理由はこの3つです!

外国人秘書
なぜ選考にこんな時間が掛かるか
不思議に思っていたから
これは地味に気になるな!

 

理由①:他候補者と比較されている

一番は他候補者との比較をする為に
時間が掛かっているパターンが多いです!

 

これは求人の緊急度や人気によりますが
基本的には面接で複数人に会って
その中から内定を出すというのが
一般的な採用のやり方です。

 

 

面接を一人だけ進めて
他候補者を見ずに
内定を出すという事は多くは有りません。

 

企業も後で後悔したくないので
複数の選択肢から選びたがります。

 

 

その為!
あなたの選考結果が遅れているという事は
他候補者の選考が終っていない為
あなたが【待ち】の状況になっている
可能性が有るという事です。

 

 

具体例としては…
もうあなたの1次面接が終わっていても
他候補者の面接が来週になっている場合
おそらくあなたの選考結果は今週中には出ません。
もしかしたら来週ではなく
再来週になってしまう可能性も有るという事です。

 

ですので。
【選考結果が遅い=見送り】
という事ではありません。

 

むしろ。
他候補者と比較したいという事は
他候補者と比べて検討したいほど評価をされているという事です。

 

本当に評価が悪かったら
その選考ステージにも上がらず
すぐにNGの連絡が入ります。

 

メガネ転職コンサル
ここはあまりネガティブに考えずに
スッキリしないと思いますが
心穏やかにに待ちましょう!

理由②:他候補者の保険にされている

つまり、保険としてキープされている可能性が有ります!

 

 

どういうことか?
企業がこの人を採用したいという本命がいるとします。
でもその本命に内定を出したとしても
その人に断られて他社に転職するかもしれません。

 

 

企業や求人によっては
いつまでに何人採用するという計画があります。
この場合なんとしてでも採用するしかありません。

 

 

この様なケースの場合。
本命に断られた時に
あなたに内定を出すという事を考えている為
あなたをキープする目的で待たされているという事です。
いわゆる2番目の男というやつです。

 

 

この様に考えられた場合は
本命にオファーを出す時間。
本命が内定を受けるか考える時間。
本命が答えを出す時間。
この時間が掛かる為
選考結果に時間が掛かるという事です。

 

 

これは余談ですが
この状況は転職エージェントとしては辛く
企業からは候補者のモチベーションを下げない様に待たせて欲しいと頼まれ。
ご登録者様にも本当の事を言わず気持ちをホールドさせつつ
内定が出ないかもしれないという
気苦労が多い心が痛む仕事だったりします…

理由③:連絡を忘れられている

これはシンプルな理由ですが結構あるあるです。

 

 

会社の規模にもよりますが
人事の仕事は採用だけではありません。
労務や社内人事制度策定や総務業務など
何でも屋のような人事もいます。

 

 

そして更に。
書類応募数が多かったり
複数の面接に入らなければならなかったり…
この様に人事が超多忙だった場合
選考結果の連絡が遅くなるという事です。

 

 

残念ですが。
内定を出す人への連絡は
重要度と緊急度が高い仕事なので
遅れる事はありません。

 

 

しかし、見送りの連絡というのは
多忙な人事にとっては
重要度も緊急度も低い仕事になるので
連絡が遅くなるという算段です。

 

対処法と僕が一番伝えたい事…

いかがでしたでしょうか?
まずは復習をしていきましょう。

 

選考結果が遅くなる理由は大きくこの3つです。

 

選考結果が遅くなる理由3つ
・他候補者と比較されている
・他候補者の保険にされている
・多忙で連絡を忘れられている
この様な理由から連絡が遅くなっている可能性があります。
他の理由としては外資系企業の場合
本国の承認に時間が掛かっているなど有りますが
大きな理由として挙げるほど多い事ではありません。
じゃあ理由は分かったけど
どんな対処法があるんだよ!と
早く対処法を教えろよ!と
思われるかと思いますが対処法は…

 

 

 

特にありません。

あえて出来るとすれば
2週間経っても連絡が来ない場合
応募企業や転職エージェントに聞いてみる位です。
確かに他候補者と比較されていたり
キープ君になっている場合などありますが…
選考結果の連絡が遅い場合
良い方向に進むことは少ないと僕は思います。
もしあなたが2週間待っても何も連絡が無い場合は
見送りになるケースを考え
他社選考を進める事をおススメします。
何でもそうだと思いますが
強い本命が有ったり、1社しか受けていないと
その企業に気持ち的に依存をして
企業の一挙手一投足を大事に捉え
辛くなってしまうことが多いです。
ですので。
「もしかしたら見送りかもしれない」
という可能性を考えて
他社も受けて心を安定させましょう!
転職はかなりエネルギーが必要な活動ですので
心の安定が大切です。
心が安定しないと…
・面接での立ち振る舞いが悪くなったり
・ブラック企業の内定を受けてしまったり
・あなたが何を転職で叶えたいかを忘れてしまったり
悪い事ばかりです!

メガネ転職コンサル
ですので選考結果が来ない理由を知る事で
少しでもあなたの心のモヤモヤが晴れれば僕は嬉しいです。
参考にしてみてください!
お疲れ様でした。
少しでもあなたの良い転職活動に繋がりますように。
おすすめの記事