おススメ記事
転職しない方が良い人とは?

こんにちは!
今回は転職できるのかな?
条件の良い所に転職できるかな?
憧れのあの会社は求人出してるかな?など。

 

これから転職をするか悩んでいる方へ
転職しない方が良い人とは?!という
テーマで書いていきます。

 

もしこれから伝える5つの項目に
あなたが当てはまっているなら
転職活動はしない方が良いかもしれません。
是非参考にしてみてください!

見切り発車の転職は危険ですよ!

外国人秘書
詳シク教エテクレ!

転職理由が明確でない人

転職理由が明確でない人は
転職の軸・基準が無い為
転職先が良いかどうかの判断がつかないのです!

 

 

おそらく現職でも転職先でも
仕事をしていく上で辛い事・苦しい事は
必ず出てきます。

 

 

その辛い・苦しい時に
乗り越えられるかどうかは
転職軸をしっかり持っているかどうか?
ココがキーになります。

 

 

もし転職の軸・基準を持っている人であれば
苦しい時が有ったとしても。
覚悟を持って
叶えたい事があって入社している為
乗り越えられる人が多いです。

 

 

逆に転職軸や基準が無い人は
そもそもなぜ転職したのか?というのが
不明確な為
根本的に覚悟が弱いです。
その為、ちょっとでも辛い事があると
他責にしたり
そもそも転職失敗だったなんて結論になりやすいのです。

 

 

よって!
なぜ転職をしたいのか?
次の転職先で何を叶えたいのか?
ココを明確に持っているか
改めて考えてみてください。
もしかしたら転職理由によっては
転職する必要ないかもしれません!

 

現職で成功体験が無い人

中途採用は即戦力重視です!
つまり成功体験が無い人は転職が
そもそもできない可能性があります!

 

 

もしあなたが経営者だとして
中途採用の面接に出席して
現職で成功体験を聞いて
「何もないです」
「何も今は思いつきません」
なんて答えられたら
その応募者をどう判断しますか?
大切な会社にそんな人を採用したいと思いますか?

 

 

これは面接全般そうですが
採用する側の視点で考えると
面接での受答えというのは
どんな言葉が企業に刺さるのか?
イメージしやすいと思います!

 

 

転職で成功している人の傾向として
やっぱりみんな現職で実績作っています。
感覚的ではありますが転職というよりも
「卒業」みたいなイメージです。

 

 

ですので
もしあなたが現職で成功体験あるか聞かれた時に
何もないです!という状態であれば…
もう少し今の会社で実績や功績を残してから
転職活動する事をおススメします!!

 

 

というか。
成功体験が何もないと
職務経歴書作成や面接で自己PRができないので
転職活動しても内定取れません!

 

転職先に夢見過ぎている人

転職に夢見過ぎていて
少しでもイメージが違った事が有ると
立ち直れず辞める人多いです!

 

 

究極。どこで働こうが
基本的には同じ様な辛い事というのは
出てきます。

 

 

イヤな人はいるし。
上司は高圧的だし。
仕事は多いし。
みたいな事っていうのは
どこの会社に行っても
多かれ少なかれあるはずなんです。

 

 

ですのでまずは落ち着いてください!
…そして入社前と入社後のギャップは必ずあると。
そういう意識を持ってください。

 

 

面接ではこういう風に聞いていたけど
実際は違うだろうなー。
くらいで考えておいてください。

キャリアプランニングが出来てない人

 

 

キャリアプランニングが出来ていないという事は
自分の強みを理解していない可能性が高いです。

 

 

これは若いうちは良いかもしれませんが
30歳以上になった時に
キャリア(経歴)がグチャグチャな為
条件の悪い所へしか転職できなくなります!

 

 

そうならない為には!
次の転職先でどんなスキルを得られるのか?
もし転職先で数年勤めたら
どんなキャリアになるかしっかりと考えてください。

 

ココをしっかりと答えられないのであれば
転職しない方がいいです!

不相応な年収を希望している人

転職で年収アップする人の方が珍しいです!

 

色々CMや広告で
若手ビジネスマンは100万アップが当たり前。
みたいなプロモーションやっていて
それが当たり前なんだって思っている人多いです。

 

 

しかし!
実際の転職のオファーは
現年収位のオファーが一番多く
現年収よりも少ない年収提示される事も
割と有ります。

 

 

ですので
「転職すれば年収上がるんだー!」
と思考停止状態で思っているのは
危険です!

 

 

年収が上がる人の特徴は
同業界・同職種の転職で
かつ大きな実績を作っている人です!

 

 

あなたがこちらに当てはまるのであれば
年収アップ全然狙えます。
というより。
これが一般的な正攻法な転職方法です。

 

 

こちらに当てはまらない方は
年収上がらない覚悟を持って
それでも転職をしたいのか?
もう一度考えてみてください!

 

僕が一番伝えたい事…

いかがでしたでしょうか?
改めてあなたはこの5点に
当てはまっていませんでしたでしょうか?

 

転職しない方が良い人リスト
・転職理由が明確でない人
・現職で成功体験が無い人
・転職先に夢見過ぎている人
・キャリアプランニングが出来てない人
・不相応な年収を希望している人

 

 

もし当てはまっていれば
一度立ち止まって考え直しましょう!

 

 

この様な人に総じて言えるのは転職を
「今の会社が苦しいから・辛いから転職したい」
という考えになっているので
この5点になっている様に思います。

 

 

  • なぜ転職するのか?
  • 今の会社で一つでも実績を作れたか?
  • 転職先に夢見過ぎていないか?
  • なんのプロにこれからなっていきたいのか?
  • 年収が上がるスキルが本当にあるのか?

もう一度。
胸に手を当てて考えてください。

 

 

もし一人で悩むのが苦しいという事であれば
転職エージェントが無料で
キャリアカウンセリングをしてくれるので
相談してみるのも一つの手だと思います!
もし合わないと思ったらサポートを断る事も出来ますので。

 

 

転職エージェントを使う際には
下記記事が参考になると思いますので
宜しければご覧ください。

 

お疲れ様でした!
あなたの良い転職に繋がります様に。

おすすめの記事