おススメ記事
転職せずに年収を上げる裏技方法【カウンターオファー】

こんにちは!
今回は転職をせずに今の会社で
年収を上げる裏技というテーマで
記事を書いていきます。

 

この記事は下記に当てはまる方に
役に立つ内容となっています!

  • 会社によっては中々昇給が出来ない人
  • 昇給をしても少しずつしか増えないと悩んでいる人
  • 年収を上げなければいけないけど転職は出来ない人

 

 

こちらの裏技を使えば
もしかしたら年収を上げられるかもしれませんので
参考として頂ければと思います。
※このやり方はトラブルになる可能性もある
裏技なので自己責任で取り組んでください!

 

この裏技はおススメしませんよ!!

外国人秘書
ソンナ方法ヲ紹介スルナヨ!!

今の会社で年収を上げる方法

カウンターオファーを利用します!

 

って言っても
カウンターオファーって
何か知らないですよね?

 

具体例を出した方が
分かりやすいと思いますので
例えば…

 

僕が転職活動をして
700万のオファーをもらうとします。
現年収は600万です。

 

そして現職に相談をするんです。
実は転職活動をしていて…
他社から700万のオファーをもらっています
と伝えるんです。

 

そうすると現職から
年収を700万に引き上げるから
会社を辞めないでくれと言われます。

 

この現職が
引き留めをする際の条件提示を行う事を
カウンターオファーと言います!

 

このカウンターオファーを使って
転職せずに年収を上げるやり方があります。

 

カウンターオファーを狙う際の注意点

カウンターオファーを狙うための
注意点をいくつか紹介します。

 

1.カウンターオファー目的を誰にも言わない

この行動は
とても人から褒められるやり方ではありません。
最悪。信頼をなくします。
ですので誰にも言ってはいけません。

それは応募先・転職エージェントにはもちろん。
家族・友人も含めてです。

2.引き留めらる人にならないと使えない

「他社からオファーもらって悩んでいる」と
現職に相談をしても
引き留められない人材になっていないと
そもそもこの裏技は発動しません(笑)

 

当たり前ですね。
辞めてほしい人の場合は退職を促されたり。
会社のメンバーが物分かりが良い人ばかりで
祝ってくれるなんて事もあると思います。

 

ですので。
この様な事例が過去にあったかを確認してから
カウンターオファーを狙った転職活動をした方が
合理的かもしれません。

 

僕が一番伝えたい事…

いかがでしたでしょうか?
正攻法なやり方はではありませんが
どうしても年収を上げなければいけないけど
転職は出来ない人に向けて
この様なやり方を紹介しました。

 

カウンターオファーを狙って転職活動をしたけれども
本当に面白そうな会社からオファー出た場合
本当に転職する可能性も有ります。

 

そういった意味でも
転職活動を実際にしてみるというのは
良い経験に僕はなると思っています。

 

もっと卑劣なやり方は…
転職活動もしていないし
どこからもオファーをもらっていないのに
他社から高い年収でオファーをもらっていると
嘘をついてカウンターオファーを狙う方法も有ります。

 

もちろんおススメはしませんし
そんな事やっちゃダメ!

 

でも世の中には色んな事情が
有る方もいらっしゃるので
あえてお伝えさせて頂きました。

 

是非参考として頂ければと思います。

 

お疲れ様でした!
この記事があなたの良い転職に繋がります様に☆

オススメ関連記事

おすすめの記事