おススメ記事
面接での自己紹介の方法・やり方

こんにちは!
今回は面接での自己紹介のやり方・方法について
お話をしたいと思います。

 

面接で自己紹介して?
と言われるとテンパりますし
緊張しますよね?

 

そんな時にこの3点を意識して話をすれば
好印象に映り内定獲得に近づけられると思いますので
是非参考にしてみてください!

 

この記事を読んだ方が良い人
  • これから面接を受ける人
  • 面接に自信がない人
  • 緊張して上手く話せない人

※この記事は約3分で読めます

 

ポイント①:簡潔に話す

面接で自分の事を
たくさんアピールしたいと思って
たくさん話をしてしまう方がいますが
長い話は印象が悪いです!

外国人秘書
確カニ話ガ長イ奴嫌イダワー

 

具体的な長さで言えば
5分は相当長いです。
丁度良い長さは2分。
長くても3分にまとめましょう。

 

長く話をしてしまうと
どういう風に見られるか?
・空気が読めない
・一方的で自分本位に見える
・入社したら面倒くさい人の可能性があると判断される など。

 

そういう風に見えない様に…
必ず簡潔に話をする様に心がけましょう!

 

また話し方のポイントとしては
句読点を多く使うのではなく
丸をたくさん使って伝えましょう。

 

例えば句読点ばかりの話し方だと…
僕は今までメーカーで営業経験をして3年やっており実績としては毎年予算を達成させチームに貢献し会社からも評価をされマネージャーに昇格して今に至ります。

 

見づらいし、頭に入ってこないですよね?(笑)
こちらの文章ではあえて
句読点+改行をしない様にしています。

 

ではさっきの文章を
丸でちゃんと区切ってみるとこんな感じです。

 

丸でちゃんと区切ると…
僕は今までメーカーで3年営業を経験しました。
実績としては毎年予算を達成させる事ができました。
またチームに貢献したと評価をされマネージャーに昇格して現在に至ります。

 

どうてしょう?
かなりスッキリして見やすくありませんか?
文章で表すとちゃんと改行が多くなり
見やすくなるイメージです。

 

丸でちゃんと区切って話す。
そして簡潔に長くても3分にまとめる。
この2つを意識して頂くと
かなり聞ききやすい・好印象な自己紹介にできます!

ポイント②:自己PRも一緒に伝える

普通の自己紹介は
学歴と今までの経歴の説明だけで終わらせると思います。

 

しかし!
ただの自己紹介だけでは
非常にもったいないです!

 

大切なのは自己紹介をした上で
①自分の成功体験と
②自分の強みと
③どういう風に御社に貢献できるか?
この3つを入れてください!!

これメチャメチャ重要です!!

 

企業側からすれば
転職の場合。
大学での経験や古い経験というのは
あまり興味が有りません。

 

企業が興味があるのは
今のあなたの強みがウチにどれくらい貢献できるか?
という点なのです。
いえ。その点のみなのです!

 

転職の面接では全般そうですが…
企業側があなたを採用するメリットを
どれくらいあなた自身が提案できるか?という点が
非常に重要です!

 

ポイント③:ゆっくり話す

面接で早口で話をしてしまうと
一方的な人・まくしたてる伝え方に見えてしまうので
必ずゆっくり話す事を心掛けましょう!

 

緊張していると早口になる人が多いですが
(僕もそうです)
これはやっぱり印象良くないですし
余裕がない様に見えます。

 

余裕がないという事は
自信が無い様に見えるという事です。

 

ですので必ず。
ゆっくり話す事を意識しましょう。

 

これくらい遅いと迷惑かな?
と思うくらいゆっくり話すと
ちょうど良かったりします。

 

どれだけ落ち着いて見せられるか?
自信が有る様に見せられるか?
余裕が有る様に見せられるか?
この3点をクリアするには
ゆっくり話す事がポイントとなりますので
是非意識してみてください!

 

僕が一番伝えたい事…

いかがでしたでしょうか?
今お伝えした3点を意識して頂ければ
内定獲得に間違いなく近づけられるかと思います。

 

今回のまとめ
ポイント①:簡潔に話す
ポイント②:自己PRも一緒に伝える
ポイント③:ゆっくり話す

 

こうやって改めてポイントをまとめると…
面接というのは
普段のコミュニケーションが
かなり要になっていると感じます。
(普段のコミュニケーションで自己PRする人はうざいですけど)

 

何が言いたいかというと…
大切なのは相手の気持ちを汲み取って
話をする事。
そして気持ちよく話が出来る環境を作ってあげる事。
そういう意識が
人間関係・仕事・生活を
上手く回せる秘訣なんだろうと僕は思います。

 

ギブの精神ってやつですね。
特に僕はYouTubeで
顔出しで情報発信をしているので
その情報発信する際にニーズを
汲み取れているか?
常に意識をしているのですが中々難しいです。

 

でも…そういう意識が
コミュニケーション能力を
磨いていく上で重要となります。
そしてその結果・集約が
面接で自然に表れると思います。

 

だから付け焼刃ではなく
普段のコミュニケーション
普段の行いを良いものしていきたいですね。

僕自身もそうなれるように頑張ります。

 

お疲れ様でした。
最後まで拝見頂きましてありがとうございます!
あなたの良い転職に繋がります様に☆

 

☆面接テクニック記事☆

おすすめの記事