おススメ記事
書類通過する転職の履歴書の書き方

こんにちは!
あなたは履歴書の書き方を
ちゃんと知っていますか?


履歴書を
職務経歴書よりも

軽んじていませんか?
そんな気持ちで履歴書を作ると
書類選考で落ちます。

 

そんなあなたに
こちらの記事を読めば
書類選考率を上げられますので
是非参考にしてみてください。

 

本記事を読むメリット
  • 書類選考率がアップする
  • 履歴書テンプレートのダウンロードができる
  • 履歴書作成の注意ポイントが分かる

※この記事は約3分で読めます

 

では、順番に行ってみましょう!

履歴書は手書きかPC作成か?

 

応募企業の規定に従うが基本ですが
今の時代は主流はPC制作です!

 

応募する業界や企業によって
というのは大前提ですが
私のクライアントでは
全て手書きNG。
最近はもっぱら
PDFやワードなどでの応募が中心です。

 

理由は
取り扱いやすいから。

名前検索ができるし
PCで全て簡単に管理ができる。

 

手書きの場合
個人情報の観点から
保管場所にも気を付けなければならない。

 

またご縁が無かった場合の
シュレッダー処理など
一見手間の掛からない事ばかりに見えますが
それを何十人、何百人とやると
結構な労力になる。
しかもその労力が継続する。
結構大変。

 

なので最近の企業は手書き履歴書よりも
データでのやり取りを希望する方が多いのが実情です。
(私も正直手書きの履歴書は辛いです。。。)

履歴書のテンプレートは有るのか?

転職の履歴書は基本的に
特に縛りなどはありません。

 

しかし、大きな企業だったり
管理が厳しい会社の場合
JIS規格の履歴書提出が
必須という事が有ります。

 

ですので
無難なのは初めからJIS規格の履歴書で
作成しておきましょう!

 

もし後でJIS規格で提出しろ!
って言われたら面倒なので。

 

JIS規格の履歴書ダウンロード先(word形式)

 

※JIS規格とは
日本工業規格(JIS=Japanese Industrial Standardsの略)
日本の工業製品に関する規格や測定法などが定められた日本の国家規格のことです。
自動車や電化製品などの工業製品生産に関するものから
文字コードやプログラムコードといった情報処理に関する規格などもあります。
出典:一般財団法人日本規格協会 JISとは

 

履歴書の顔写真のポイント

「明るく・爽やかに」が基本です!(男性は暗くてちょっと怖い人多し)

 

顔写真は必ず
明るく爽やかに撮ってください。
顔写真は履歴書で一番と
言って良いほど重要です。

 

表情を明るくという事も有りますが
画質的な意味でも
明るい場所で撮ってください。

全体的に画質が暗い人が
いますが絶対ダメ。
印象悪いです。

 

また撮影スタジオなどで
撮らなくてもOKです。

 

背景が白でスッキリしていれば
スマホのインカメラでもOKです。
繰り返しますが
周りの明るさに注意です!

スマホの設定で明るくするのOK。

 

表情は仏頂面にならない様に
少し口角を上げてくださいね。
特に男性!
顔が怖いのは印象良くないですよ!

 

この人と一緒に働きたい
と思って頂けるか?という視点で
何度も繰り返し
納得いくまで撮影しましょう。

履歴書の学歴欄と職歴欄

とにかくシンプルに書いて見やすく!

ごちゃごちゃしてる人多いです!(泣)

 

学歴は高校から書きましょう。
職歴は1社の経験を2行までにしましょう。

 

~職歴欄イメージ~

こんなイメージで
とにかくシンプルに書いてください。

 

なぜ繰り返し
シンプルにと言っているかというと

転職回数を少なく見せる為です!

 

よく履歴書に
会社の事業内容・規模や
どこの部署でどんな仕事をしてたかを
書く方がいらっしゃいますが
必要ありません。

 

なぜなら
経歴の詳細は職務経歴書で
ちゃんと見るから。

 

シンプルに
分かりやすく見せる
という事を最重要事項と考えて
作成してください。

 

履歴書の志望動機の書き方

 

志望動機は必ず書きましょう。
書くポイントは
色んな企業がたくさんある中で
何故御社なのか?としっかりと書く事。

 

これは企業研究をしなければ
分からない所です。

 

なので必然的に
企業研究 → 志望動機作成となります。

 

また志望動機を語るだけで
終わらせてはいけません。

 

志望動機 + どう貢献できるか?
セットで必ず書いてください!!

 

こちらは履歴書作成だけに
限らない非常に重要なポイントです。

 

なので詳しくは私が書いた記事が
ありますので
時間が有ったら読んでください。
志望動機作成をより深く理解できると思います。

 

ただ!転職エージェント経由で
応募する場合は
先方からの依頼がない限り
書類応募の時点での志望動機は必要ありません。

 

私の感覚でいうと9割は志望動機がない状態で
御推薦をしております。

あとがき

 

いかがでしたでしょうか?
履歴書作成は職務経歴書に比べると
簡単では有りますが

ポイントを押さえないと
書類選考不通過になるので
注意しましょう。

 

今回のポイントまとめ
①履歴書は手書きかPC作成か?
→応募企業の規定に従うが基本(主流はPC制作)
②履歴書のテンプレートは有るのか?
→有り(JIS規格の履歴書で作成しましょう)
③履歴書の顔写真
→明るく爽やかに撮る
④履歴書の学歴欄と職歴欄
→シンプルに書く
⑤履歴書の志望動機の書き方
→なぜ応募企業なのか?どう貢献できるか?をセット書く

 

是非、参考にしてみてください。

お疲れ様でした!
誰かの良い転職に繋がります様に!

おすすめの記事