おススメ記事
【コロナウイルス】コロナで衰退する業界3選

メガネ転職コンサル
こんにちは!
メガネ転職コンサルの池田です!
今回はコロナウイルスで影響を受ける業界ワースト3選
というテーマでお話をしていきたいと思います。

 

 

現在コロナウイルスが猛威を振るっており
WHOが緊急事態宣言を発表するなど
世界的にかなりの異常事態でとなっています。

 

 

また日本は他国と比べればまだ被害が少ないですが
これからはどうなるか分かりません。

 

 

そしてやはり気になるのが…
もし自分が従事している業界や
これから就職・転職する業界が
コロナウイルスの影響を受けるのか?という点です。

 

 

卑しい考え方だ!と人によっては思うかもしれませんが
自分を守る為に知っておかないと損な情報ですので
ぜひ集中してご覧頂ければと思います。

 

 

なお非常にセンシティブな内容ではありますが
これは2020年3月29日現在の情報となりますので
予めご了承ください。

 

 

 

そしてこれから話す3つの業種については
信用調査会社の東京商工リサーチさんが出している調査結果を基に
話をしていきますので僕の主観はほぼ入っていませんので
その点はご安心ください。

 

 

 

コロナウイルスで影響を受ける業界ワースト3というコトで
ワースト3から順番に話していきます。
小難しい話などはせずに分かりやすく
話していきますのでぜひ最後までご覧ください。

 

メガネ転職コンサル
ぜひチェックして
あなたの業界が入っているか確認してみてください!

外国人秘書
確かに影響を受けてしまってる業界はあるよな…

ワースト3位:小売業

新型肺炎で影響を受ける業界業界ワースト3位は・・・
小売業です。

 

 

具体的には…
百貨店、衣料品店、専門店、家電量販店、飲食店など
この様な小売業界がダメージを受けています。

 

 

理由は…インバウンド消費と消費不振の低下です。

 

インバウンド消費が何か?を
念の為説明をしておくと…

 

 

インバウンド消費とは…
外国人観光客による日本国内での消費活動を指す観光用語で
外国人客を指す観光用語「インバウンド」と「消費」を組み合わせた造語です。
2010年代に外国人観光客の増加に伴い
国内消費を支える存在にまで拡大しており
多くの中国人観光客による「爆買い」は日本に多大な経済効果と言われています。

 

 

そして新型肺炎の感染拡大防止を目的に
訪日外客数の55%を占める中国、韓国からの入国者に対して
3月末までビザの効力停止、ビザの免除停止
2週間の待機要請など
水際対策を抜本的に強化しています!

詳しくは厚生労働省のHPをご覧ください。

 

 

個人的にはもっと早く水際対策をして欲しかったのですが…
この水際対策を行っている為
インバウンド消費の低下となり
お店の売上が激減していくというシナリオです。

 

 

また外国人観光客だけでなく
日本人の消費不振も大きいです。

 

 

当然といえば当然ですが…
2020年1月から始まった消費税増税と
新型肺炎対策の外出禁止で
消費不振になっています。

 

 

このままでは新型肺炎の影響で
日本経済が回らない!というコトで
日本政府の景気刺激策として色々考えているらしいですが…
2020年3月21日現在では期待ができなさそうです。

 

 

どこまでが真実かは分かりませんが
・外食旅行期間限定1-2万円商品券
・配布所得制限300-500万円以下
・申請は5月末以降
・配布時期夏以降
(あとお肉券配布も有ります…)
などを検討というニュースを見ました。

 

メガネ転職コンサル
これからもっと良い政策を行う事を強く望みますが
僕はあまり期待できないと考えています。

 

 

この様にインバウンド消費低下と消費不振の影響を
強く受ける小売業界は苦しくなっているという状況です。

ワースト2位:サービス業

新型肺炎で影響を受ける業界業界ワースト2位は・・・
サービス業です。

 

 

具体的には…
イベント、アミューズメント、宿泊施設、観光、ジム、マッサージ業界など
この様なサービス業界がダメージを受けています。

 

理由は感染防止の自粛です。

 

 

当たり前過ぎる話ですが…
不要不急の外出は控える様にという政府の要請も有り
企業は人が集まるイベントなどを中止・延期を
積極的に行わざるをえない状況です。

 

 

国民も新型肺炎感染を恐れて
なるべく人が集まる所には行かないという背景から
サービス業は大きな影響を受けています。

 

 

実際にディズニーランドを運営しているオリエンタルランドや
サンリオが休園をするというコトで大きな話題となりました。

 

 

そこで政府は「新型肺炎感染症特別貸付制度」を創設し
中小・小規模事業者に実質的に
無利子・無担保の資金繰り支援をする事を発表しました。

 

 

しかし中小企業が一時しのぎとして
国から借金をしても返せる目途があるのか?
事業拡大のための投資的な借金ではないため
悩ましいのが現状の様です。

 

 

メガネ転職コンサル
特に観光、宿泊施設は
オリンピックが延期になるため
新型肺炎+オリンピック延期+インバウンド消費の低下で
かなり苦しい状況です。

 

 

反面、イベント関連が中止のため
無観客ライブというジャンルが生まれ
音楽ライブ、スタジオ収録、イベントショーなど
お客さんを入れずに行う試みが新たに生まれ好評です。

 

 

4人組のゲーム実況&音楽ユニットM.S.S Projectが
無観客ライブをYouTubeで配信し
7万人以上が視聴。
最終的に1億1000万円を超える
スパチャが集まったという事で話題になりました。

 

 

この様にIT技術を駆使したビジネスは好調ですが
現実世界で価値提供しているビジネスは
かなり悪い影響を受けているというコトです。

ワースト1位:製造業

新型肺炎で影響を受ける業界ワースト1位は…
製造業界です。

 

具体的には…自動車、建設、機械メーカー、食品、アパレル、紙製、医療品、化粧品業界など
この様な業界はダメージを受けています。

 

 

ではなぜ製造業界が新型肺炎の影響を大きく受けているか?
理由は…工場稼働率低下と流通が麻痺しているからです。

 

 

分かりやすい具体例を挙げると…
・主に中国工場で製造をしている商品が閉鎖しているため作れない
・中国のみならず原材料や部品、商品の調達・仕入れができない
・中国からの輸入制限
・一部商品の急激な販売増による車両確保対応、出荷調整業務の発生
・物が運べない課題が生じ、緊急代替ルート確保 など

 

 

この様に製造と運搬に大きな影響ある事から
製造業界が大ダメージを受けているというコトです。

 

 

日本国内で製造・流通をしていれば
まだダメージは少なくないかもしれませんが
日本は島国のため輸入大国です。

 

 

特に中国は安いという事もあり
原価を抑えるため
中国の製造に依存している日本企業が多いです。

 

 

そのため中国の生産現場の混乱がもたらすサプライチェーンの寸断は
モノが入らず営業や生産活動の維持が難しくなっています。

 

 

メガネ転職コンサル
更に新型肺炎ウイルスは世界に広がってしまった為
中国工場だけの話ではなくなってきました。
そうなると中国でなかったとしても
外国で製造を依存している企業は
同じような状況になります。

 

 

また流通ニュースさんが
海外の取引先からの、原材料や部品、商品の調達・仕入れに影響があるか?を
調査したところこの様な結果となりました。

「原材料や部品、商品の調達・仕入れに遅れが生じている」が36.25%と最多となり
大きな影響を受けているという結果となりました。

 

 

この様に新型肺炎の影響は
製造と流通に大きなダメージが有り
輸入大国の日本企業では
特に製造業に大きな影響を受けているというコトとなります。



僕が一番伝えたい事…

はい!いかがでしょうか?
まずは復習をしていきましょう。

 

 

新型肺炎の影響を受ける業界ワースト3は
ワースト1位 製造業
ワースト2位 サービス業
ワースト3位 小売業

今回はこの3つを紹介させて頂きました。

 

 

 

新型肺炎の影響が大きく出ている業界について
話をしましたが
あくまでこれは2020年3月29日現在の情報です。

 

 

この新型肺炎が今後どうなっていくのか?
終息するのか?拡大するのか?
かなり瀬戸際な状況で話をしているので
影響を受ける業界、これから影響を受ける業界が
大きく変わってくるかもしれません。

 

 

僕が一番伝えたい事は…
新型肺炎が拡大しようとも日本経済が悪化しようとも
1人1人が出来る事に最善を尽くしましょうというコトです。

 

 

 

日本は平和な国なので
良くも悪くも平和ボケしている感が有ります。
手洗い・うがい・不要な外出など
気にしないで過ごしている人が本当に多いと僕は感じています。

 

 

もしあなたの注意不足で新型肺炎に感染してしまい
誰かを悲しませたり
別の誰かを感染させてしまったりする可能性も有ります。
それは本当に悲しい事です。

 

 

新型肺炎で亡くなる人は高齢の方が多いという報道でしたが
先日30代の方も亡くなってしまいました。

 

 

だからやれることは徹底的にやりましょう。
もし対策を万全にやって感染してしまったのであれば…
それはもう仕方ない事です。

 

 

でも大した対策もせずに感染してしまったら
それは必ず後悔します。

 

 

ですので繰り返しますが
対策は万全にやっていきましょう。

 

 

そして新型肺炎の影響を受けている業界に
あなたが現在勤めているのであれば
非常に大変な状況だとは思います
何とか踏ん張って欲しいと心から願っています。

 

 

 

こんなパンデミックと言われている状況でも
あなたの様に頑張ってくれている人がいるから
助かっている人も沢山います。

 

 

メガネ転職コンサル
頑張ってくれている人がいるから
僕も何とか普段通りに暮らせています。
本当に感謝です。

 

 

ただもしこの新型肺炎が拡大してしまい
今の仕事ではどうしようもない状況になった時には
転職や退職など避難するのも有りだと思います。

 

 

第一優先は自分の安全です。
そして次にあなたの大切な人の安全です。

 

 

マザーテレサの言葉にもありますが
「世界平和のために何をしたらいいのか?家に帰って家族を大切にしてあげて下さい」

 

 

キレイごとを言うつもりはありませんが
目の前の人を大切にしてあげてください。
あなたの身の安全は
あなたの大切な人を幸せにする事でも有ります。

 

 

オリンピック延期も有り
日本経済はこれからどうなっていくのか…
本当に大変な時代ですが
一緒に頑張っていきましょう。

 

 

お疲れ様でした!
参考にしてみてください。
あなたの良い転職に繋がりますように…

おすすめの記事