おススメ記事
未経験業界(職種)への転職方法

こんにちは!
一般的な転職は
スキルを活かした転職が
主流ですよね?

 

でも未経験の仕事に就きたい!
と思った場合

どうすれば良いか?
こちらの記事では
未経験の転職方法をご紹介致します!

 

 

ポイントは下記2点です
経験業界 or 経験職種を活かそう
②経験業界 or 経験職種を活かせない場合

 

本記事を読むメリット
異業界への転職方法が分かります
完全未経験領域への転職方法が分かります
上記が分かる事で良い転職が出来る可能性が高まります!
※この記事は約3分で読めます

経験業界 or 経験職種を活かそう

まずは業界に入り込む所から始めましょう!

 

転職というのは
応募者が何をしたいか?ではなく
即戦力として何ができるか?
という目線で見られます。

 

ですので企業は
営業なら営業実績のある人材

宣伝には宣伝実績のある人材
採用ターゲットとします。

 

ですが未経験応募の場合は
上記の考え方ができません。

 

よって
活かせるスキルから

転職のチャンスを狙っていく!
という考え方が必要です。

 

例えば…私の得意領域を例に考えると
食品業界×営業の方が

アニメ業界で宣伝をやりたい場合。
まず目指すのは
アニメ業界に入る事です。


そうすると
少しでも経験を活かさなければ

アニメ業界に入る事は難しいので
営業経験はあるので

アニメ業界×営業のポジションを狙います!

 

そしてある程度経験を積んでから
営業から宣伝職に就くように狙います。

 

業界でも職種経験でも
活かせるスキル・知見を探して
そこから潜り込んでいく!という考え方です。

 

未経験業界×未経験職種が
一番難易度が高いので
ココをを意識して転職活動しましょう!

経験業界 or 経験職種を活かせない場合

エージェント応募よりも公募にウエイトを乗せましょう!

 

転職エージェントが
企業から採用依頼を受ける場合

基本的には即戦力求人が中心です。

 

企業では見つけられないスペシャリストを
転職エージェントに
高いコンサルティング料を
支払って探すという考え方です。

 

例えば…年収1000万の人材を
転職エージェント経由で採用すると
約350万掛かります。

 

つまり…業界経験・職種経験がない人材を
高いコンサルティング料を払って採用する事が
少ない傾向にあります!

 

ですが全くない訳ではなく
私自身、何人も紹介した実績があるので
エージェントも利用をした方が良いです。

 

しかし、本命は公募です!

公募の場合
企業は広告費のみの支払いの為

・何人採用しようが
・いくらの年収の人を採用しようが
関係ありません。

 

つまり…公募は採用基準のハードルが低いと言えます!

 

ここを狙います。
公募の場合は
完全未経験の求人も実際に多いです。

 

しかし…
条件面や企業の知名度などは

高望みできない傾向がありますので
そこは覚悟が必要です。

 

ですが、まずは経験をつけるという意味では
チャンスといえます。

 

イメージとしては、
公募で入社した会社で3年程働き
経験・実績をつけて
本命の企業に転職する!
というストーリーですね。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

簡単にまとめると。
①活かせる経験・スキルを考えてまずは業界へ
②公募での未経験応募を狙おう

という事ですね。

 

そうなると、ギリギリ35歳位までが
未経験応募が可能な年齢となります。

 

将来の明確なヴィジョンがある方は、
ゴールから逆算し
どうすれば近道になるのか?
現実的な方向か?
を考える事が得策です。

 

お疲れ様でした!
このコラムが誰かの良い転職に繋がります様に

おすすめの記事