おススメ記事
転職しない方がいい職業3選【Part2】

メガネ転職コンサル
こんにちは!
メガネ転職コンサルの池田です。

 

 

今回は転職しない方がいい職業3選【Part2】
という事でお話をします。

 

 

以前出した転職しない方がいい職業3選の
第一弾の記事を書いた所…
非常に賛否両論でした。

 

 

 

TwitterのDMやYouTubeコメント等で…
「お前は何様なんだ!」
「俺の仕事を馬鹿にするんじゃねぇ!」
「何も知らないくせに適当なこと言うんじゃねぇ!」
など非常に多くの叱責の言葉を頂きました。

 

 

反対に…
「非常に役に立ちました!」
「自分の仕事が該当し考え直すキッカケになりました!」
「転職エージェントから強く勧められていましたが応募しない事にしました!」
など感謝の言葉も非常に多く頂きました。

 

 

まだ記事を読んでいない方はご覧ください。

転職しない方がいい職業3選

 

 

 

こういう賛否両論あるテーマは
非常にセンシティブで誰かを傷つける可能性も有りますが
それでも僕は…
せめて僕の記事を読んでくれている人には
なるべく辛い想いをして欲しくない。

 

 

もしチャレンジをするなら覚悟を持って欲しいという願いを込めて
今回も転職しない方がいい職業3選【Part2】
という事でお話をしていきたいと思います。

 

 

 

また前回の動画でもお伝えしましたが
大切なコトなので繰り返しお話をさせてください。
これから紹介する仕事への
職業批判をする意図は全くありません。
ただこれから紹介する職業は非常に大変な仕事なので
転職をする人は覚悟を持って臨んでほしいという意図なので
念の為、僕の想いも伝えさせてください。

 

 

メガネ転職コンサル
今回も批判覚悟で話をしていきますので
ぜひ最後までご覧ください!

外国人秘書
〇されても知らないからな!

 

おススメしない職業 その①

それは工場作業員です!

 

 

工場作業と言っても色々な業種があります。
例えば…
自動車、紙・ダンボール、食品、倉庫
プラスチック製品、電化製品、セラミック、ガラスなど

 

 

この様に様々な業態が有りますが
僕は総じて工場作業員はおススメしません。

 

 

なお工場作業と言っても
食品の品質管理や検査
自動車の専門性の高い作業や
工場設立やスタッフマネジメントなどの運営業務は
今回の工場作業からは除外します。

 

 

ではなぜ僕が工場作業員をおススメしないのか?
理由はこの5つです。

工場作業員をおススメしない理由

①将来性
②専門性が低い
③単調作業の体力仕事でキツイ
④低年収
⑤夜勤があるところが多い

 

 

この5つの理由から
僕は工場作業員はおススメしません。

 

 

この5つ理由の中でも
特に将来性は非常に重要です。

 

 

これからの時代は
頭を使わない単調作業はロボット化が進んでいく
誰もが予測をしています。

 

 

食品工場なんかは数十年前から
機械が仕分け・運搬・組立てを行っている所も多く
これからも工場のロボット化はどんどん加速をしていきます。

 

 

しかも今までのロボットにはできなかった
学習機能が備わったAIロボット技術がどんどん進歩しています。

 

 

つまり単純作業は人間が行う仕事ではなくなっていくため
もし単純作業の仕事があったとしても
今よりも更に給料が低くなっていく事が予測ができます。

 

もしあなたが現在25歳
工場作業を10年し35歳になった時に
これから転職をしようと思っても
専門性が低いため転職活動で非常に苦戦するはずです。
転職ができてもおそらく同じような工場作業になります。

 

 

 

工場作業員のメリット
・工場が家から近い
・人と関わらずに仕事ができる
・残業がないシフト制で働ける

 

この様なメリットも有りますが…
僕は将来性がなく、専門性が低く、
年収が低い工場作業員はおススメしません。

 

 

メガネ転職コンサル
もし工場作業員への就職・転職を考えているなら
長い目で見たリスクと覚悟を持ってチャレンジしましょう!

おススメしない職業 その②

それはコールセンターです!

 

 

コールセンターと言っても
こちらから電話を掛けるアウトバンドと
お客さんからの電話に対応するインバウンドと分かれますが
特にアウトバンドのコールセンターはおススメしません。

 

 

またコールセンターはアルバイト・派遣社員・契約社員が多い業態ですが
割合は少ないですが正社員も採用をしています。

 

 

なお僕も大学生の時にアルバイトをしていましたが
非常に辛く結局3ヶ月で辞めてしまいました。

 

 

ではなぜコールセンターをおススメしないか?
理由はこの5つです。

コールセンターをおススメしない理由
①専門性が低い
②クレーマーが多く精神的にキツい
③離職率が高い
④低賃金
⑤ノルマ管理がキツイ

 

この5つの理由から
僕はコールセンターをおススメしません。

 

 

やはり気になるのが専門性が低いという点です。

 

 

コールセンターから異職種へ転職した人もいますが
傾向としてはコールセンター経験から
キャリアを展開させるのが難しいのが実情です。

 

 

 

そもそもクレーマー対応やノルマ管理が厳しく
かなり精神的にキツイ仕事なので
仕事を続ける事が自体が難しい職業です。

 

専門性をつける以前に仕事が続ける事が難しいというのは
非常にリスクのある職業と言えます。

 

 

また正社員の場合は
自分が電話対応業務というよりも
スタッフマネジメントが中心となります。

 

 

そしてモチーベーションの低いスタッフを管理する為
スタッフの当日欠勤、クレーマー対応、
退職者の防止施策、上からのプレッシャーなど
かなり精神を消耗する仕事です。

 

 

 

コールセンターのメリット
・服装に気を使わなくて良い
・地方でも仕事が多い
・電話対応のマナーが付けられる
・シフト制で残業時間などは少ない

この様なメリットも有りますが…

 

 

僕は専門性が低く
精神的にキツく
離職率が高く
年収が低いコールセンターは
リスクが高いと考えているため僕はおススメをしません。

おススメしない職業 その③

それはパチンコ店員です!

 

パチンコ店員は正社員入社のハードルが低く、学歴不問で
年収もそれなりに高い仕事ではありますが
僕はおススメをしません。

 

ではなぜパチンコ店員はおススメできないのか?
理由はこの5つです。

 

パチンコ店員をおススメしない理由
①将来性
②世間体が悪く転職しづらくなる
③肉体労働でかなりハードワーク(耳が悪くなる)
④社内政治が大変
⑤社会人のレベルが低い人が多い

 

この5つの理由からパチンコ店員はおススメをしません。

 

 

特に気になるのが将来性です。
今回はおススメできない職業という事で話をしていますが
ただそれ以前にパチンコ業界自体が非常に衰退をしています。
こちらのグラフをご覧ください。

 

「30兆円産業」と呼ばれたパチンコ業界は
2017年度には19兆5400億円と
20兆円を割る市場規模にまで縮小をしています。

 

 

詳しくはこれから衰退していく業界Part2という記事の2章で
パチンコ業界の衰退について詳しく語っているので
興味のある方はご覧下さい。

【2020年版】これから衰退する業界3選

 

 

そしてパチンコ業界従事者は
世間からの印象が良くないのが実情です。

 

 

メガネ転職コンサル
僕もエンタメ業界の転職エージェントとして
7年従事していますが
パチンコ業界従事者の人の
書類選考通過率は正直低いです。

 

 

この様な実情も知っている為
パチンコ関連会社から取引したいとよく連絡を頂きますが
全てお断りをしています。

 

 

理由はご登録者様のキャリアを長期的に見た時に
マイナスになるリスクが高いと考えているからです。

 

 

つまりパチンコ業界に入ってしまうと
そこから抜け出すのが難しいというリスクがある為おススメできません。

 

 

またパチンコ業界は
利益の一部を北朝鮮へ流していたり
警察官の天下り、政治家が大儲けしている等の
闇が多い業界の為
僕は業界時代に反対派なので特に強く思っています。

 

 

なのでメリットとしては
学歴不問で正社員入社がしやすく
頑張れば稼げる仕事として挙げられますが…

 

 

僕は将来性が無く、世間体も良くない
ハードワークで社会貢献性の低い
パチンコ店員、パチンコ業界はおススメをしません。

僕が一番伝えたい事…

はい!いかがでしょうか?
まずは復習をしていきましょう!

 

転職しない方がいい職業3選

①工場作業員
②コールセンター
③パチンコ店員

 

 

こちらの職業に従事されている方には
大変申し訳ありませんが
今回はこの3つを紹介をさせて頂きました。

 

 

ただ注意して頂きたいのが
この3つの職業が悪いわけではありません。

 

 

僕が一番伝えたい事は
この3職種はこの様なリスクが多いから
もしチャレンジをするならこのリスクを覚悟の上で
就職・転職をしてくださいという事です。

 

 

実際にはこの3つの職業でも
割合は少ないですが成功者もいます。

 

 

また今回この3つの職業で共通するおススメできない理由は
「将来性」と「専門性」です。

 

 

 

これは今を生きる、今を働く人のキーワードと
言っても良いくらい大切なコトです。

 

 

 

世の中的には副業がトレンドで
稼げない時代がやってくるから副業して備えろ!
なんて言われそういう界隈の人達が盛り上がっていますが…

 

 

本職の仕事でちゃんと安定して稼げていれば
副業の事なんて考える必要が無いんです。

 

 

 

だから副業で稼ぐという考え方も良いと思いますが
まず第一に大切なのはあなたの本職で
・世の中に価値提供できるか?
・安定した収入が作れるか?
・年収の伸びしろを作れる環境にあるのか?
・会社が倒産してもあなたのニーズがあるのか?

 

 

 

ココをちゃんと考える必要があります。
これからはテクノロジーの発展が目まぐるしく
スピードが速い世界にどんどんなっていくので
「将来性」と「専門性」が非常に大切です。

 

 

メガネ転職コンサル
ぜひこれらの職業に転職したいと思っている人
また現在この仕事に従事している人には
改めて考えて頂くキッカケになれば嬉しいです。

 

 

ぜひこの時代を一緒に楽しみながら
頑張っていきましょう。

 

 

おすすめの記事