おススメ記事
【完全論破】プログラミングスクール批判への反論

メガネ転職コンサル
こんにちは!
メガネ転職コンサルの池田です

 

今回はプログラミングスクール批判への反論
テーマにお話をしていきたいと思います。

 

 

僕はプログラミングは未経験からでも転職ができるし
将来性もある仕事なのでプログラミングスクールはおススメですよ!
とよく発信をしています。

 

 

でも反対意見として…
◇プログラミングスクールに行っても意味がない!
◇プログラミングスクールに行っても人生は変わらない!
という意見も有ります。

 

確かにそういう考え方もあるとは思います。

 

それでも僕は下記に当てはまる人には
プログラミングスクールをおススメをします。
・専門スキルを持っていない人
・将来性のある仕事がしたい人
・稼ぎたい人
・今後フリーランスとしてやれる仕事をしたい人

 

 

ですので今回は
プログラミングスクールのよくある批判意見に対して
それぞれに僕の反対意見をお話したいと思います。

 

 

ですのでこの様な人にはぜひ聞いて欲しい内容です。

この記事が役立つ人
・これからプログラミングスクールに通うか迷っている人
・プログラミングスクールの批判を聞いて躊躇している人
・プログラマーって将来性がないの?と不安に思っている人

 

ぜひ参考にしてみてください!

メガネ転職コンサル
プログラミングは絶対におススメなんですけど
当然反対意見も有るよね!

外国人秘書
(プログラミングって万能の仕事じゃないんだな…)

批判意見①:プログラミングスクールに行っても底辺仕事しかない

これに対しての僕の反対意見は…
始めはなんでも底辺からのスタートでしょ!という考え方です。

 

 

プログラミングスクールに数ヶ月通っても
いきなり大きな仕事を任せられたり
たくせん稼げる事はありません。
でもどんな仕事も一番始めはそういう所からスタートでしょ!
と強く思います。

 

 

プログラマーは
まずはシステムエンジニアが設計した
プログラムを書いていく事からスタートするはずです。

 

 

 

確かにプログラミングスクールに通って
紹介される企業はSESかもしれません。

 

 

なおSES(システムエンジニアリングサービス)というのは…
簡単に言うとプログラマー派遣会社みたいな形で
出向先に常駐して仕事をする働き方です。

 

そこでよく言われるのが…
SESの派遣先は全部ブラック企業!だから
プログラミングスクールは悪だ!という意見です。

 

 

確かにSESの仕事はブラック企業が多いという噂が有ります。
そして出向先がブラック企業で
長時間労働させられIT土方になるというストーリーです。

 

 

でもSES=ブラック企業というのは
いくらなんでも短絡的過ぎます。

 


理由はSESの出向先でも色んな企業が有るし
クライアントの文化も非常に様々だからです。

 

 

現にSESとして出向しているプログラマーで
かなりホワイトな環境で働いている人を何人も知っています。

 

 

ですのでこの章で僕が伝えたい事は…

この章のポイント
①プログラミングスクールに通っても単純仕事しかないというのは当たり前
②SESは勤め先がブラック企業になるというのは全員ではないという事
③まずはSESからでもなんでも実務経験を作る事を考えようという事です。
まずはココを理解して頂ければと思います。

 

大切なのはいちプログラマーから
どう自分の市場価値を高めていくか?という事。

 

 

メガネ転職コンサル
ここをどれだけ理解できるかで
キャリアの考え方・仕事の選び方
年収・働き方・時間のコントロールなど変わるので
ぜひ次章もご覧ください。

批判意見②:設計の仕事をしないと価値が低い

これに対しての僕の反対意見は…
何を目指すかでどこを目指すかでそれは変わるでしょ!
という反対意見です。

 

例えば…
・WEBサービスを作りたい人
・システムエンジニアとしてやってきたい人
・プログラマーとしてやっていきたい人
どこを目指すかは人それぞれです。

 

 

WEBサービスを作る基本的な流れ
①企業がWEBサービスを企画する
②システムエンジニアが設計をする
③プログラマーがコードを書くおおまかにこの様な段取りとなります。

 

 

もし①のWEBサービス企画を目指すなら
プログラミングは必要ありません。
ですがこの仕事に就くにはかなり狭き門で
相当優秀か大きな実績を残している人でないと難しいです。
もしかしたら起業して一発あてる方が早いかもしれません。

 

 

 

次に②のシステムエンジニアを目指す場合
絶対にプログラミングスキルが必要か?
これは必須ではありませんが
自分自身がプログラミングができる人の方が
優秀なシステムエンジニアは多いです。

 

 

そして未経験からシステムエンジニアを目指すよりも
プログラマーからシステムエンジニアを目指す方が
明らかに転職はしやすくなります。

 

 

ですのでもしあなたが
ずっとプログラマーとしてやっていきたい
という事でなければ…

 

 

プログラミングができるシステムエンジニアを目指してください。

 

 

プログラマーよりもシステムエンジニアの方が
将来性・専門性・年収・時間など遥かに優遇されます。

 

 

なおシステムエンジニアの年収は
平均年収.JPというサイトでは
129職種中18位で平均年収550万というデータが有ります。

 

これはかなり順位が高く
時代のニーズにも合っているし
僕はかなり良い順位だと感じました。

 

なおプログラマーは129職種中65位で平均年収は410万です。
全然違いますよね?

 

よって!
僕が未経験から目指して欲しいキャリアストーリーは…

目指して欲しいストーリー

①プログラミングスクールに通う
②SESで現場仕事を1年から2年経験をする
③システムエンジニアの転職を目指す

ぜひココを狙ってください。

 

ここでよく批判は
「プラグラマーからシステムエンジニアに転職なんかできないよ!」
という声があります。
でも全然そんな事ありません!

 

 

今はシステムエンジニアの需要も非常に多いので
プログラマーからシステムエンジニアは全然目指せます。

 

 

プログラミングとシステムエンジニアは
求められるスキルが全然違いますが…

 

メガネ転職コンサル
マネジメントやコミュニケーション能力に自信がある人
もしくはそういうスキルを目指したい人は
僕はシステムエンジニアを強くおススメします!

批判意見③:プログラミングスクールに通うよりもITコンサルタントを狙え!

これに対しての僕の反対意見は…
ITコンサルタントは求めるスペックが高いので
これこそ未経験からは難しいよ!
と僕は思います。

 

 

もしあなたが…
①高学歴
②有名企業に在籍
③勤続年数3年以上
④語れる実績が有る
⑤コミュニケーション能力に自信有り

 

 

この様な高スペック人材であれば
ITコンサルタント職に就けるかもしれません。

 

でもこの5つ持っている人は
かなり低い割合かと予測します。

 

 

しかもこのITコンサルタントは
かなり人気の仕事です。
ライバルも多いのでかなりハードル高いです。

 

 

また仮にITコンサルタントに就けたとしても…
ITコンサルタントがどんな仕事か本当に理解できているか?
という事です。

 

 

コンサルタントと聞くと
企画提案をしてクライアントの悩みを解決して稼ぐ
キレ者経営コンサルタントみたいなイメージを持つかもしれませんが
ITコンサルタントの本質は…
システム営業です!

 

 

いわゆる営業職なので
バッチバチにノルマも有るし
企業によっては新規開拓営業も行います。
なぜなら営業職だからです。

 

 

 

またITコンサルタントは営業なので
営業スキルや業界知識やコミュニケーションスキルは高まりますが…
プログラミングやシステムエンジニアの様な
専門的知識という点では専門性が低いです。

 

 

営業職を目指してITコンサルタントに
なりたいのなら全然OKです。
超おすすめです。

 

 

でも専門性を高めるためにITコンサルタントにと考えているなら
専門性は低く中途半端になる事を覚悟してください。

 

 

僕も転職コンサルタントと名乗っていますが
本質は営業です。

 

この章のポイント

①自分のスペックに自信があるならITコンサルタントに転職は可能
②自分のスペックに自信がないならITコンサルタントはかなり厳しい
③ITコンサルタントの本質は営業だけどしっかりと理解してる?

僕が一番伝えたい事…

はい!いかがでしたでしょうか?
まずは今回のポイントを復習をしていきましょう。

 

今回のまとめ

①プログラミングスクールでプログラミングを学んで第一に実務経験を付ける事を優先しよう!
②実務経験を付けた後はできればシステムエンジニアを目指そう!
③ITコンサルタントは高スペックじゃないと現実はかなり難しい!
④ITコンサルタントは実質営業なのでその点を理解した上で目指そう!

 

 

今回はプログラミングスクールに通う事への
よく有る批判について
僕の反対意見をお伝えさせて頂きました!

 

 

ただ!どんな意見でも
どの角度から見るかで話が変わります。

 

なのでどこから見るか?何を見るか?
そしてあなたがどの情報を信じるか?

 

・成功者が話す意見を受容するのか?
・親の意見を受容するのか?
・友人の意見を受容するのか?
・上司の意見を受容するのか?

 

どんな情報も一度は疑う視点を持ち
自分がどう解釈をするか?
これが大切ですね。

 

 

特に今は情報化社会なので
選択肢が多いですが
逆に言えばココをうまく使えば
お金も時間も気持ちも豊かになれる可能性があります。

 

 

僕も模索中です。
一緒に頑張りましょう!

 

なおプログラミングスクールに通ってみようと思えた人は
僕がおススメのプログラミングスクールを紹介しているので
興味がある方はご覧ください

【未経験からプログラマーへ】超おススメ転職スクール5選

 

 

プログラミングの魅力について語った記事もありますので
こちらも宜しければご覧ください!

未経験から転職できるおススメの職種

 

お疲れ様でした!
あなたの良い転職に繋がりますように。

おすすめの記事